スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日比谷にして激安・激ウマの本格インドカレー=おいしいカレー工房ひつじや

『ハイソな街・日比谷でありえない価格の激ウマ本格インドカレー~♪』

   ~おいしいカレー工房 ひつじや @日比谷

■今日は、日比谷で一人ランチです。

JR山手線と皇居に挟まれた狭いエリアですが、昔からの飲食店も多く、なかなか魅力的なところです。

このエリアは、まだ開拓を始めたばかりなので、メジャーなお店から廻ってみます。

■食べログの中エリア区分“日比谷・有楽町”エリアの“レストラン”人気順ランキングからお店を探します。

(1店だけですが、店名をクリックすると過去のの訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【有楽町】 あろいなたべた・有楽町店 (タイ料理、タイカレー)
第2位 【日比谷】 ザ・ペニンシュラ・ブティック&カフェ(カフェ、欧風料理、ケーキ)
第3位 【日比谷】 アピシウス (フレンチ) ☆
第4位 【有楽町】 ブラッスリー オザミ 丸の内 (フレンチ)
第5位 【日比谷】 ピーター (フレンチ、西洋各国料理、バー) ☆
第6位 【内幸町】 日比谷松本楼 (洋食、欧風カレー、ハヤシライス)
第7位 【日比谷】 おいしいカレー工房 ひつじや (インドカレー、インド料理)
第8位 【日比谷】 レ・セゾン (フレンチ) ☆
第9位 【日比谷】 インペリアル・バイキング サール (バイキング、洋食・欧風料理、西洋各国料理) ☆
第10位 【有楽町】 ヴァンピックル 丸の内 (フレンチ、ワインバー、ビストロ)

☆印を付けたお店は、お値段が弾けるため、サラリーマンのランチからは除外します。

残りの未訪問店から選ぼうとしますが、フレンチなど、一人だと入りにくいお店が多いですね…

唯一、独りメシに向いていそうなのが、第7位の“おいしいカレー工房 ひつじや”です。今日は、ここに行ってみます。

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0000

■“おいしいカレー工房 ひつじや”は、代々木にある人気の羊料理専門店“ビストロ ひつじや”の姉妹店として2000年代にオープンしています。

“ビストロ ひつじや”と言っても、フレンチではなく、中近東・地中海風エスニック料理というべきお店で、1989年の創業以降、美味しい羊料理が激安価格で味わえるお店として人気を博しています。

“おいしいカレー工房 ひつじや”は、インド料理も、同じ“エスニックつながり”で開業に至ったようです。

日比谷シャンテの公式HP上では、次のように自己紹介しています。

********************************************
当店では、フレッシュハーブの薬膳カレー、スープカレーなどの本格南インドカレーを、現地のコックが心を込めて作っています。
ケイジャンチキンやシシカバブ、マトンアサドなどサイドメニューも豊富に取り揃え、 お店で焼いているナンやサフランライスはお替わり自由。
日替わりカレーセットは650円から用意しております。タンドゥーリチキンの食べ放題プランなども有りますので是非ご利用下さい。
********************************************

なるほど。日比谷シャンテの中なのに、日替わりカレーセットが650円~?! あり得へん価格です。

もしかすると、“ビストロ ひつじや”同様、本格的な羊料理が、信じられない低価格で味わえるお店なのかもしれません。(例えば、このグループのお店では、ドリンクを原価で出すセールをよくやっているそうです。)

日比谷シャンテへの支払い地代も高いでしょうに、どうやって経営しているのかしら…??? (^-^;)

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0007

■お店は、日比谷シャンテの地下2階レストラン街にあります。

東京メトロ丸の内線・銀座駅の真上の数寄屋橋交差点から行くと、皇居方面に250m進み、JRのガードを超えて、二つ目の道を左折し、80m進んだところにあります。

お店に着いたのは11:50ごろです。平日昼間ということもあるのか、日比谷シャンテのアパレルフロアは人通りがまばらです。

また、地下2階のレストラン街もそんなに人がいる感じではありません。まだ時間が早いからでしょうか?

■でも、お目当ての“ひつじや”にたどり着くと、なぜかここだけ人気(ひとけ)があります。人気(にんき)があるんですね~♪

お店は、廊下に面した正規の店舗ではなく、エスカレーター下の空間を利用して衝立を設置して区切ったような場所にあります。

店内は、カウンター席、テーブル席合わせて18席あって、到着時にはすでに8割超の埋まり具合です。

自分は、調理場の目の前のカウンター席に案内され、そこに座ります。

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0010

■ランチメニューは、上の写真のとおり、6種類設定されています。

ベーシックなカレーは2種類あって、どちらか1種類のみか、これにチキンカバブを付けるか、マトン料理を付けるか、はたまた2種類とも注文するかで5通りの注文ができます。

これ以外に、このお店ではスパイスを駆使した“薬膳カレー”なるものに力を入れていて、ランチも設定されています。

迷うところですが、いろんなカレー食べてみたい欲張りな自分は、カレーが2種類とも楽しめるCセット(750円~!)を注文します。

ちなみにこのお店では、全てのセットにナン、ライス、サラダ、チャイが付いてきます。

おまけに、ナンとライスは食べ放題~! しかもライスは本物のサフランライス~! このお店、ナンて気前が良いんでしょうね~♪

【ナンを焼いている様子】
130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0011

■注文を済ませてから料理が来るまでの間、目の前のインド人シェフがナンを作る様子を観察します。

ちょうどカウンター席の目の前にタンドリー窯があって、一人付きっ切りでナンを焼いています。

生地はあらかじめ練ってあり、肉まん形状でラップのかかったトレイに並んでいます。

これを取り出し、まず指先で伸ばし、続いて両手のひらの間をパンパン音を立てて投げてさらに伸ばします。

その後、タンドール窯の壁面に貼り付ける道具にナンの生地を載せ、水を付けてから窯の壁面に貼り付けます。

数分後、細い金属の棒でナンを取り出し(↑上の写真はこの場面です!)、焼けた面の表面に油を塗って完成です。

見ていて飽きないですね~♪ (*^-^*)/

【C セット】
130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0012

■ナンのできるタイミングによって、料理が出てくる時間が変わるらしく、自分はナンを焼く工程をすべて見てしまったということは、一番長い時間待ったということになります。

隣りの席の人は、自分の5分後に来たのですが、ナンの焼けるタイミングが自分と同じだったので、注文してすぐに料理セットが出てきました。それでも、自分の待ち時間もほんの7分ほどです。

直径30cmほどの丸い金属性プレートの上に、3つの鉄腕が乗っていて、カレー2種類とサラダが入っています。

そして、空きスペースに、サフランライスと、半分に切ったナンが乗っています。

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0013

■まずは、サラダからいただきます。レタスが中心で、キュウリと千切りニンジンが入っています。

刻み玉ネギの醤油ドレッシング(?)のようなものが掛かっているのですが、醤油の味はあまりせず、玉ネギの辛味がピリッと効いています。

玉ネギがピリッと来るところが、インドの漬物アチャール(↓)のようでもあります。

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0014

■それでは、ここから主役のカレーをいただきます。まずは、“本場インドたまごのカレー”からスタートです。

スプーンでカレーを一口すくって、食べてみます。

むむむ、、、


うわっ、うま辛い~! d(≧▽≦*d)


トマトをベースにしたカレーで、茹で玉子以外に見える具材はなく、わりとさらっとしています。

絶妙な香辛料使いで、はじめに旨味がぱっと広がり、コンマ数秒後、じわーっと辛さが押し寄せてきます。

辛さと旨さが、打ち寄せる波のように、代わる代わる押し寄せてきます。

やがて、額や頭皮から汗がぱーっと噴き出してきて止まらなくなり、体もじわーっと熱くなってきます。

■名前からすると、“たまご”という語感からマイルドなカレーをイメージしたのですが、実際には全く違っています。

茹で玉子とカレーを一緒に食べる時だけ、玉子の黄身のおかげでちょっと辛さが和らぎ、やさしい味わいになるぐらいです。

でも、インパクトのある複雑な香辛料使いが好きな自分としては、かなり嬉しい誤算ですね~♪

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0015

■野菜カレーは、具材にカボチャ、ニンジン、カブ、インゲンが入った、優しい味わいのカレーです。

ベースのカレーにも、かぼちゃなどの野菜がいろいろ溶け込んでいるようで、複雑で本格的な香辛料使いをしているものの、あくまでマイルドです。

こちらは、ナンやライスが進むカレーではなく、シチューのように、そのまま味わうタイプのカレーですね。

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0016

■こちらのラグビーボール型に盛られたライスは、このお店自慢のサフランライスです。

壁に貼ってある説明書きでは、他のお店ではターメリックライスが多いことや、サフランは高価だがこだわって使っていることなどが記されています。

食べてみると、使用されている米はもち米のようで、食べると口の中にサフランの上品な香りが広がます。

カレーと一緒に食べると、風味に変化が出て、カレーがより美味しく感じられます。また、もち米だけあって、食べ応えもあります。

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0017

■このお店のナンは、長辺が30cmちょっとの、さほど大きくないもので、厚くてもっちりというよりは、薄くてぱりっと仕上げられています。

甘さ抑え目の素直な味わいで、ぱりっと仕上がっている分、香ばしい風味が楽しめます。

Cランチのデフォルトでは、一つのナンを半分にして供されるのですが、美味しかったので、途中でお替りします。

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0018

■卓上のガラス瓶に、インドの漬物“アチャール”が入っています。

いろんな野菜が入っているようなので取り出してみると、ニンジン、大根、キュウリ、玉ネギです。

塩味は控え目ですが、ビシッと唐辛子が染みていて、なかなか美味しいです~♪
 
130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0021

■料理を食べている終盤になって、店員さんがデザートのヨーグルトを持ってきます。

食後に食べてみると、とっても濃厚なヨーグルトで、中に果物(パイナップルとピーチ)が入っています。

ラッシーのように適度な甘さがあるので、辛い物を食べた後の口直しにはぴったりです。

130311.日比谷・おいしいカレー工房 ひつじや0023

■食事が終わると、店員さんに、チャイをホットにするかアイスにするか聞かれます。自分はアイスにします。

卓上にあるガムシロップなどを入れずにそのまま飲んだのですが、とっても風味が良くて美味しいですね~♪

■総括としては、本格的で美味しい南インドカレーを、破格のプライスで味わえるお店です。

カレーについては、本格的な香辛料使いで、旨味、風味、味の広がり、どれを取っても、都内の名だたる人気インド料理店と比べても遜色がありません。

おそらく、そういうお店だと、今日のセットだったら1,000円から1,500円はしそうです。

これが、日比谷シャンテの地下レストラン街という、交通至便な一等地にあるので、さらにびっくりです。

隣りの銀座には、実力派の有名人気インド料理店がひしめいていますが、この脅威の価格であれば、しっかり差別化できているので、十分対抗できると思います。

ゆっくりできる感じのお店ではないのですが、美味しい本格的インド料理をさくっと食べたい時には、非常におススメのお店です~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん^^
おはようございま~すv-16v-222

随分とリーズナブルなカレーランチですね~^^
今時、このお値段では本格的なインドカレーは中々、食べられないと思います。

Re: No title

> Kentaroさん^^
> おはようございま~すv-16v-222

Paganiniさん、こんばんは~!

> 随分とリーズナブルなカレーランチですね~^^
> 今時、このお値段では本格的なインドカレーは中々、食べられないと思います。

このお店、近所で働くサラリーマンやOL、いろんな場所を渡り歩く営業マンには嬉しいお店です。
食後の飲み物まで付いて、千円でお釣りが来るお店は、この周りにないですもんね。

ただ、ショッピングや観劇などで銀座・日比谷に来た人に受けるかどうかは微妙ですよね。
やっぱり、このエリアに来たら、せっかくなので綺麗でお洒落なお店で食べたいと思うのが普通でしょうし。

グルメ野郎にとっては、料理は美味しいし、経営的にも面白い特徴があるお店なんですけどね~♪
(*^-^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html