スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知名度抜群の高級広東料理店@赤坂=広東名菜 赤坂璃宮

『至高の料理・豪華な空間・行き届いたサービス、文句なしの中華の名店~♪』

   ~広東名菜 赤坂璃宮

■今日のディナーは、赤坂で仕事の接待です。

何年もお世話になったクライアントの役員さんが退職されることになったので、そのお礼の食事会です。

その方は中華料理がお好きで、初めて夕食をご一緒したのは、その方の行きつけの中華の名店、新世界菜館@神保町でした。

その時は、ちょうど秋の上海蟹のシーズンで、思う存分いただいたのをよく覚えています。

今日は、こちらがホストとなって、中華のお店で、気持ち良いおもてなしをしたいと思います。

■食べログで、大エリア区分“赤坂・永田町・溜池”エリアの“中華”人気順ランキング(※)を見てみます。

第1位 【赤坂見附】 黒猫夜 (中華料理、居酒屋) <未訪問>
第2位 【 永 田 町】 赤坂 四川飯店 (四川料理、坦々麺) <未訪問>
第3位 【赤坂見附】 同源楼 (四川料理) <未訪問>
第4位 【赤坂見附】 陳麻婆豆腐・赤坂店 (四川料理) <未訪問>
第5位 【赤   坂】 ワキヤ 一笑美茶樓 (上海料理) <未訪問>
第6位 【麹   町】 高級中国四川料理 登龍・麹町店 (四川料理、坦々麺) <未訪問>
第7位 【赤   坂】 メゾン・ド・ユーロン (中華料理、創作料理、ワインバー)
第8位 【溜池山王】 過門香・赤坂溜池山王店 (中華料理、飲茶・点心) (銀座店に訪問済み)
第9位 【赤   坂】 赤坂璃宮・赤坂本店 (広東料理) <未訪問>
第10位 【赤   坂】 榮林 赤坂本店 (中華料理) <未訪問>

※“坦々麺”をメインとする準ラーメン店を除く補正済み。

このエリアの中華料理ランキングを初めて見ましたが、さすが赤坂、異常にレベルが高いですね。

実は、このエリアには、横浜中華街の名店“ 聘珍樓”の支店もあるのですが、上のランキングから漏れてしまうんです。

そんな中、今日のステージとして選んだのは、第9位の“広東名菜 赤坂璃宮”です。

130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0053

■“赤坂璃宮”は、日本の中華料理界の重鎮、譚彦彬(たんひこあき)氏が総料理長を務める広東料理店です。

同氏は、1943年に中華街に生まれ、16歳から中国飯店などで修行の後、1996(平成8)年に“赤坂璃宮”を開業しています。

ちょうど、かつてメディア露出が派手だった周富徳氏が“広東名菜 璃宮”から独立したため、当時飯田橋のホテルエドモント内の“廣東料理 廣州”(※)で腕を振るっていた譚氏があとを引き継いだ形です。

※2010年3月に訪問済みですが、すでに閉店しています。

130322_edited-2.jpg

■せっかくなので、お店の紹介は、譚彦彬氏ご本人にお願いしましょう。

*********************************************
【食在広州 -食は広州にアリー】
日本の食材に目を向けて、「医食同源」をかなえる赤坂璃宮。
広東料理は、世界中の食材を繊細に、大胆に使いこなすことで知られていますが、私は中国本土にさえひけをとらない日本の食材の瑞々しさをどこよりも讃えています。
海鮮においても、野菜においても、日本の山海の幸は四季折々の滋味に富み、「医食同源をうたう広東料理にこそふさわしい」と考えております。
「赤坂璃宮」は、焼物、フカヒレ、海鮮料理を看板としております。スパイスや油をさりげなく控え、やさしく穏やかな味を演出しております。広東名菜・赤坂璃宮の味をご堪能ください。
総料理長・譚彦彬  (赤坂璃宮HP“ごあいさつ”より)
*********************************************

料理の特徴としては、海鮮を中心とした広東料理ですが、オリジナル偏重ではなく、日本人向けにヘルシー志向を取り入れているといったところでしょうか。

130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0031

■お店は、東京メトロ千代田線・赤坂駅3a出口から行くと、地上に出て振り返り、右手にある高い赤坂Bizタワーの左手を建物に沿って50m進み、右手にある入り口からエスカレーターを上がった2階にあります。

ちょうどお洒落なレストラン街の一角を占めている形になっているのですが、特別扱いされてはいないので、ちょっと意外な感じです。

店舗内は2階構造になっていて、客席は全部で90席あり、個室は店内階段を上がった3階にあります。

案内された個室は、とっても落ち着いた雰囲気の空間で、今日のの趣旨にはぴったりです。

130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0035

■夜のコース料理は7通りあり、おおむね高級食材がどれだけ使われているかで、値段が変わってくるようです。

HPだとメニューページの最初に“料理長特選コース”(15,750円)が出てくるのですが、“ふかひれ姿煮”や“北京ダック”を含んでいて、7段階の真ん中のコースになっています。

これを基準に他のコースを比べてみると、上のコースには“牡丹コース”(21,000円)、“白蘭コース”(31,500円)、“璃宮コース”(52,500円)があります。主に、干し鮑などが入ってくるようです。

下のコースだと、“珠蘭コース”(12,600円)、“茉莉(じゃすみん)コース”(10,500円)、“桂花コース(7,350円)”があります。フカヒレがスープの形になり、北京ダックはなくなります。

やはり、“ふかひれ姿煮”と“北京ダック”は外せないと考え、“料理長特選コース”を予約しています。

※お勘定としては料理以外に、お酒はもちろん、個室の使用料がかかり、10%のサービスチャージもかかります。

【焼 味 四 拼 盆(焼き物前菜四種盛り合わせ)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0039

■店の予約時間18:30にメンバーが揃ったので、まずは生ビール(アサヒ・プレミアム生ビール“熟撰”)で乾杯します。宴席がスタートして間もなく、こちらの前菜の盛り合わせが出てきます。

表面がカリッとした豚肉、蒸し鶏、煮海老、定番のクラゲ、なます、おっきな甘黒豆など、一口ごとに手の込んだ、違った世界があって、楽しくなってきます。

【時 菜 炒 双 鮮 (二種海鮮と季節野菜の炒め)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0041

■メインの大きな貝柱が、ブロッコリー、ニンジン、ゴボウなどとともに炒められています。

巨大貝柱は、ぷりぷりした食感が特徴的で、あっさりした塩味なので、貝柱本来の風味を存分に楽しめます。

【紅 焼 大 排 翅 (ふかひれの姿煮)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0042

■本日の一つ目の主役、“ふかひれの姿煮”です。綺麗なルックスですね~♪

ふかひれと一口に言っても、サメの種類は何種類もあって、材料原価にもすごく差があるんだそうです。

これは何ザメなんでしょうね。サイズは小ぶりですが、厚みがあって、繊維の1本1本が細かい感じです。

130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0042a

■食べてみると、う~ん、やっぱり美味しいですね~!! ヾ(*´∀`*)ノ

ふかひれの臭みがきっちり消えていて、独特のほのかな風味と食感だけがうまく残っています。

味付けは、鶏ガラ主体の中華スープが基本ですが、海鮮類の出汁を使っているのか、穏やかで繊細な味わいになっています。

お店によっては、はっきりした味付けで、そのままご飯にのせて食べたくなるような“ふかひれの姿煮”もあるのですが、(これはこれで良いのですが)これとはまったく逆のアレンジになっています。

【北 京 片 皮 鴨 (北京ダック)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0043

■本日の二つ目の主役、“北京ダック”です。“龍蝦片(エビせん)”が添えられています。

あれ、想像以上に少ないかな… しかも、すでに巻いてあるし… (^-^;)

ダックの丸焼きを目の前に持って来て、シェフが皮を削ぎ取ってくれると思っていたので、ちょっと拍子抜けします。

ただ食べてみると、パリパリの美味しい部分がしっかり入っていて、合わせてある味噌が上品で美味しいこと!

中国駐在中を含め、北京ダックは何度も食べたことがありますが、今までで最も美味しく感じます~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【麒 麟 鮮 斑 球 (ハタの金華ハムと椎茸の挟み蒸し)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0044

■こちらは、面白い組合せの魚料理です。中国でいう“清蒸鮮魚”の調理法をベースに、ひねった料理ですね。

白身のハタと椎茸の間に、中国が誇る世界三大ハムの一つ金華ハムを挟んで蒸してあります。

130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0044a

■あっさりと淡白なハタのふっくらとした白身と、金華ハムの風味・歯応え・塩気がぴったりマッチしています。

そこに、肉厚な椎茸の香りと食感が加わり、楽しい三重奏を奏でます。

味付けは、“清蒸”らしく、紹興酒と中華醤油がハタの蒸し汁と絡み合い、優しい味わいです~♪

【黒 椒 和 牛 肉 (和牛の黒胡椒炒め)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0045

■“牛肉の黒胡椒炒め”は、譚氏が考案したメニューとのことで、このお店の看板メニューの一つにもなっています。

牛肉と野菜を、オイスターソースと黒胡椒で炒めたもので、分かりやすい美味しさが魅力の一品です。

130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0045a

■お肉はとっても柔らかく、噛むほどに旨味が滲み出てきます。素材と調理が良いからでしょうね。

ネギ、しめじ、パプリカも、素材の風味や食感をうまく残してあって、美味しくいただけます。

■ここまでで、赤坂璃宮オリジナルの紹興酒を何本か空け、宴席も盛り上がります。

お店のサービスは、料理を出すタイミングはきっちりしているし、店員さんは男女とも中国人ですが、対応は非常に丁寧で、接待のホストとしてはかなりの安心感があります。

【姜 米 海 鮮 炒 飯 (海鮮入り生姜風味のチャーハン)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0046

■料理の最後にご飯物として、海鮮チャーハンが出てきます。

上品に生姜を効かせてあってさっぱりした、初めて体験する風味も味わいです。

【璃 宮 美 甜 品 (本日のお薦めデザート)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0047

■デザートは、“杏仁豆腐”、“マンゴープリン”、“タピオカミルク”の3種類から選びます。

自分が選んだ“タピオカミルク”は、抑え目の甘さとココナッツの風味がとっても上品で美味しい一品です。

【璃 宮 美 点 心 (本日のお薦め中華菓子)】
130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0048

■デザートの後、最後に中華菓子として“胡麻団子”が出てきます。

白胡麻と細かく刻んだナッツ類が表面を覆っていて、揚げた風味と食感、中のもっちりした甘味のある餡とのコントラストが良いですね。〆の中国茶によく合います。

■総括としては、さすが東京を代表する高級広東料理店です。コース料理の完成度の高さが印象に残ります。

コース料理は、まるでクラシックの楽曲のようで、第1楽章から最終楽章まで、一定の流れの中に心地良い変化があって、最終的にはトータルでイメージを楽しむことができる構成になっています。

どの料理も、良質な食材を用いて、食材の魅力を最大限引き出す卓越した技術で適切に調理してあるので、割りとシンプルながらも至高の味わいに仕上がっています。

今日は、美味しい料理にお酒も進み、会話も弾んだので、ゲストの方にも満足してもらえたのではないかと思っています。

これだけ気持ち良く食事ができるなら、プライベートでも、記念日などにぜひ使ってみたいですね~♪

ごちそうさまでした~!

130322.赤坂・広東名菜 赤坂璃宮0056

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

FC2もダメですね。なぜかまたまた拍手が出来ないですね?

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは~!
ご実家に帰られるんですね~♪

あちらは、まだ少し寒さが残っているのでしょうか?
ご母堂さま提供の郷土食材を使ったお料理、楽しみにしていますね~♪
(*^_^*)/

Re: No title

ひろむさま、こんばんは~!

> FC2もダメですね。なぜかまたまた拍手が出来ないですね?

いつもありがとうございます~!お気持ちだけでも、嬉しいです~!
(*^_^*)b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

出張の時の、参考になります。

m(__)m

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは~!

お帰りなさいませ~♪
ふるさとでは、ゆっくりされたようですね?

大湊のように、自然に囲まれた豊かな場所がふるさとで羨ましいです!

Re: No title

山崎かずみさん、こんばんは~!

よく東京に出張で来られるんですよね。
もしよろしければ、東京でのグルメ探検の参考にして下さいね~♪
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
115位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html