スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕のコスパ!食べて納得のこだわりイタリアン@池袋=ストーリア

『池袋グルメ探検隊認定、池袋で最強コスパのイタリアン~♪』

   ~ストーリア -Italian bar Storia- @東池袋

■今日は、池袋で週末ランチです。

気分的には“イタリアン”という感じなのですが、探検隊の地元・池袋のイタリアンはかなり行き尽くしています。

そこで今日は、新規開拓はせず、今までブログでご紹介したことがない、お気に入りのお店に行くことにします。

■食べログの、中エリア区分“池袋”エリアの“イタリアン”総合ランキング(※)でお店の位置付けを確認します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 ( 4) 【東池袋】 オステリア・ピノ・ジョーヴァネ (イタリアン)
第2位 ( 1) 【池  袋】 イタリアンバル UOKIN・池袋店 (バル・バール、ワインバー、イタリアン) 
第3位 ( 5) 【東池袋】 グリップ (イタリアン、自然食)
第4位(15) 【池  袋】 馬車にのったモッツァレラ (イタリアン、ワインバー、ダイニングバー) <未訪問>
第5位(17) 【東池袋】 ストーリア (イタリアン、バル・バール、ワインバー) (訪問済みブログ未掲載)
第6位 ( 2) 【池  袋】 イルキャンティ・オヴェスト・池袋店 (イタリアン)
第7位(12) 【東池袋】 バロッサ (洋食・欧風料理、イタリアン、スープカレー) (訪問済みブログ未掲載)
第8位 ( 7) 【池  袋】 銀兎・池袋店 (イタリアン、フレンチ、ダイニングバー)
第9位(14) 【東池袋】 オーシャン・カシータ (イタリアン、パスタ、シーフード)
第10位(43) 【池 袋】 トラットリア・イルチンギアーレ (イタリアン、パスタ) <未訪問>

※口コミ投稿者の主観的点数の平均値によるランキングで、カッコ内の数字が、いつもの口コミ数による“人気順ランキング”です。

料理の美味しさを第一に、その他お店の雰囲気、サービス、価格を総合的に勘案すると、(未訪問店を除いてですが)かなり妥当な順位になっていると思います。

“銀兎”や“オーシャン・カシータ”は、料理はとっても◎なのですが、値段の高さがネックで順位が下がっているような感じでしょうね。

今日のターゲットは、今までブログに載せずに隠していた、第5位の“ストーリア”です。

130324.池袋・ストーリア0001

“ストーリア”は、2010年4月にオープンした、まだ新しいお店です。

池袋東口の南側に“シアターグリーン”という古くからある演劇場があって、その1階にお店があります。

お店の経営も、シアターグリーンの運営会社㈱アリー・エンターテイメントが行っています。

“ストーリア”という店名は、イタリア語で“物語”という意味なんだそうです。

お店のコンセプトは、「バールという空間=一番自分らしい時間を過ごせる空間」と定義して、「イタリアの家庭的な小皿料理とワインでホッとできるお店」を目指しているようです。

食べログでは、次のように自己紹介しています。

********************************************
【シアターグリーン通り。小さなイタリアンは、手作りにこだわったシチリア郷土料理食堂です】

地中海シチリア. 地中海の食物庫と言われ、多種の食文化が生まれたイタリア最大面積の州 。
手作り、無添加にこだわった郷土料理は、素朴ですが飽きの来ないマンマの味。
毎日変わるお勧めディナーメニューとランチは、季節感溢れる旬の味。仲間とワインを陽気なシチリア風で!
********************************************

■お店は、JR池袋駅東口から行くと、線路に垂直に伸びるグリーン大通りを150m進み、東口五叉路交差点を右折します。

そこから200mほど直進すると左手にジュンク堂書店があるので、その手前の細道を左折し、200m進んだ左手にあるシアターグリーンの1階に店舗があります。徒歩7、8分ほどでしょうか。

お店に着いたのは、12:30ごろです。店外の待ち席にいた4名がちょうど店内に入ったところで、それから15分待ちの後、カウンター席に案内されます。

■店内は、カウンター席5席と、テーブル席4人×3卓の合計17席です。また、店舗の入口には、植栽で囲まれたオープンテラスがあって、16席用意できるようです。

店内のテーブルは4人用1卓を1グループで使うようになっているので、仮に2人組が5組来ると店内は満席状態になります。座れたお客さんからするとゆったりできるのでいいのですが、回転の悪さにも繋がっているようです。

お客さんは、週末だからか、夫婦やカップルの2人組が中心で、女子会や女子一人もちらほら。

カンツォーネが流れる店内では、ワインボトルやラベルなどが視界に入り、イタリアンっぽい雰囲気を盛り上げています。

130324.池袋・ストーリア0013

■日替わりのランチメニューは、平日・休日ともに“本日のメイン”、“本日の手打ち生パスタ”、“本日のロングパスタ”、“本日のショートパスタ”の4種類です。

ランチには、前菜盛り合わせ、スープ、自家製パン、ドリンクが付いて、値段はすべて1,050円均一。週末訪問者には嬉しい限りです。

今までの経験だと、“本日の手打ち生パスタ”が人気のようで、遅いランチだと、だいたいなくなっています。

今日はすべてあるようなので、隊長が“本日の手打ち生パスタ”、隊員が“本日のメイン”をチョイスします。

せっかくなので、ドルチェ(+300円)も付けちゃいます。“焼きパインとチョコのタルト”が品切れとのことなので、残りの2つ、“カッサータ”と“ティラミス”を注文します。

【スープ】
130324.池袋・ストーリア0018

■注文をしてから間もなくして、熱々のミネストローネ・スープが出てきます。

見た目は、割りと普通なのですが、具だくさんで、かつコクがあってとっても美味しいんです。

さすがその名の通り、本物の“ミネストローネ”(=イタリア語で“具だくさん”、“ごっちゃ混ぜ”)です。

130324.池袋・ストーリア0020

■具材は、トマトを中心に、ベーコン、ニンジン、玉ネギ、キャベツ、セロリ、ネギなどが入っています。

スープ全体に、ブイヨンとほんのりトマトが香り、ベーコンから出る旨味が全体をしっかりさせています。

具材の野菜たちからも旨味がでているんでしょう、野菜はとっても柔らかで、食べても美味しくいただけます。

これだけでお腹一杯にしてもいいと思うぐらい美味しいんですよ~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【前菜盛り合わせ】
130324.池袋・ストーリア0029

■この日の前菜盛り合わせは、写真の5種類のものが載っています。

・ブロッコリーと松の実のトマトオリーブ漬け

・チーズと豚肉のキッシュ

・シイタケのチーズ揚げ

・揚げナスのニンニクオイル漬け

・トマトとハスイモ

130324.池袋・ストーリア0029a

■どれも一口サイズなのですが、それぞれかなり手間隙がかかっています。

普通のイタリアンのお店なら、サラダを出して済ます前菜に、ここまで手を掛けるのにはいつも驚きます。

ただ美味しいだけでなく、口の中で一口ごとに全く世界が展開される楽しさがある前菜です~♪

【自家製パン】
130324.池袋・ストーリア0032

■前菜を食べ終わったころ、自家製パンが出てきます。

生地の中に、お肉や野菜が入ったパンで、柔らかいのにほど良い重みがあり、食べ応えがあります。

【牛スジ肉と香味野菜の赤ワイン風味トマトソース “トレネッテ”】
130324.池袋・ストーリア0035

■注文時に店員さんに“トレネッレ”について聞いたところ、「うどんのように太いパスタで…」との解説です。

実物も、そのとおり、つけ麺の中太麺のような、見たことのない太いパスタです。

調べてみると、“トレネッテ”は、イタリア北西部・リグーリア州(州都はジェノヴァ)のパスタで、幅が3~4ミリで厚さが2ミリといった、太めのパスタのことを言うそうです。(実物は、これより太そうです。)

トレネッテに絡んでいるのは、メニュー名にあるとおり、トマトと牛スジ肉で、そこにチーズが溶けて込んでいます。

パスタが太いこと以外は、割りと一般的な見た目です。。。

130324.池袋・ストーリア0040

■さっそく食べてみます。むむむ、、、


えっ、めっちゃ美味しいじゃない~!! ヾ(*´∀`*)ノ


割りと普通の見た目からは想像もつかない、奥深いソースの味わいに、噛めば噛むほど美味いパスタ。嬉しい誤算です!

トマトは甘味がしっかり引き立っており、そこに牛スジ肉の旨味がたっぷり出ていて、さらにそこにチーズのコクも絡んできます。これは、えも言われぬ美味しさです。

味わいに深みがあるのは、かなり甘いフレッシュトマトを使っていることと、赤ワインを聞かせてあるからでしょうね。

手打ちのトレネッテは、噛むほどに小麦の香りと甘味をしっかり感じるもので、味やコクがしっかりしたソースとのバランスも最高です。

いや~、久々に見た目からの想像を思いっきり裏切ってくれる、美味しいパスタに出会いましたね~♪

【豚フィレ肉のアロースト バルサミコソース】
130324.池袋・ストーリア0041

■とっても綺麗な桜色をした豚フィレ肉が真ん中にあり、下に長いインゲン豆があって、3色のプチトマトが添えられています。ソースの飾り方を含め、とっても綺麗な見た目です。

アローストとは、イタリア北部の調理法で、長時間じっくりと火を入れて、蒸し焼きにすることを言うそうです。

つまり、豚フィレ肉に比較的低い温度でじっくりと火を通した料理ということですね。

130324.池袋・ストーリア0045

■フォークで豚肉を押さえ、ナイフを入れてみると、想像以上に軽い力でカットできます。

ソースを軽くつけて食べてみると、

むむむ、、、


これは、美味い~!! ヾ(*´∀`*)ノ


綺麗な桜色をした豚フィレ肉は、とっても柔らかくて、雑味のない旨味がしっかりと閉じ込められています。

軽くて心地良い歯ざわりなのに、豚フィレ肉の赤身から染み出る旨味が半端ありません。

バルサミコソースは、シンプルな味にして、豚肉本来の旨味を素直に引き立てています。

付け合せのインゲンともあっているので、ソースがオーケストラの指揮者のような役割を果たしています。

シンプルで素朴な料理ですが、作り手の技量と手間隙が伝わってくる一皿です。

【カッサータ】
130324.池袋・ストーリア0051

■“カッサータ”がどんなものかを知らなかったので、注文時に店員さんに聞いたのですが、「冷たいドルチェで云々…」。結局、わからずに注文したのがこちらです。

後で調べると、“カッサータ”とは、シチリア・パレルモ名物で、もとはクリスマスや復活祭などを祝う時に食べられてきたドルチェのようです。

焼いた物や氷菓のような物などバリエーションがあるようで、出て来たのは氷菓のカッサータのようです。

教科書的には、果汁・ジュース・リキュールと砂糖をリコッタチーズ・ホイップクリームと混ぜ、砂糖漬けフルーツやチョコレートチップ、ナッツ類を入れ冷やし固めたものだそうです。(→参考

130324.池袋・ストーリア0054

■こちらのカッサータの印象は、チーズの入ったヨーグルトのアイスの中に、ドライフルーツ・チョコチップ・ナッツなどが入っていて、周りを砂糖漬けされたオレンジの皮で覆われています。

きりっと冷たいヨーグルトアイスは、かすかな酸味と優しい甘みがあり、後味はさっぱりしています。

ドライフルーツなどの内容物は、一口ごとに何が来るか分からないので、食べていて楽しくなってきますね。

初めて食べたのですが、美味しくて、とっても気に入っちゃいました~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

添えられている“ざくろ”も、久しぶりに食べたのですが、特有の甘酸っぱさを楽しめます。

【ティラミス】
130324.池袋・ストーリア0047

■こちらは、お馴染みの“ティラミス”で、こちらも“ざくろ”が添えられています。

作り方からいうと、マスカルポーネ、生クリーム、卵黄などからできたチーズクリームを、コーヒーを染み込ませたスポンジの上に載せて、上からココアパウダーを振ったデザートです。

130324.池袋・ストーリア0049

■さっそく食べてみると、チーズクリームが上品でコクがあり、美味しいですね~♪

土台のスポンジケーキに染み込ませてあるコーヒーが濃厚で、かなり本格的です。

【食後のドリンク】
130324.池袋・ストーリア0059

■食後に出てくるのは、いけているイタリアンの必須アイテム“illy caffe”のコーヒーです。

“illy caffe”は、1933年創業の、イタリアで業務用コーヒーシェアNo.1になっている会社なんです。

豆自体は世界商品なので、差異はブレンドノウハウだけなのですが、ミーハーな自分としては、とってもイタリアンな気分になれる好きなコーヒーです。

このお店では、紙袋入りの砂糖までイタリア製。こういう細部のこだわりって、好きですね~♪

■総括としては、質的・量的に充実した美味しいイタリアンが、破格のお得価格で楽しめるお店です。

主役のメイン料理と、準主役の前菜盛り合わせは、どれも手間隙をとにかく掛けた逸品で、味覚に神経を集中して料理を存分に楽しむことができます。

また、人気イタリアンだと、スパゲッティーだけでも千円前後取るところ、充実の前菜盛り合わせに、手抜きのないスープ、自家製パン、illy のコーヒーまで付いて千円なので、何も言うことはありません。

最近、かなり人気が出てきてしまい、以前はなかった待ち行列ができるようになってしまったところが、探検隊にとっては唯一の難点です。

ご夫婦、カップル、女子会などにぴったりで、週末ランチ、記念日、お食事会と、オールラウンドにおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪^^
おはようございま~すv-16v-222

美味しそうです^^
前菜、手間がかかっていますね~^^
近くですし、行ってみたいです^^

トレネッテ、とっても興味あります^^

Re: No title

> Kentaroさん♪^^
> おはようございま~すv-16v-222

Paganiniさん、こんばんは~!

> 美味しそうです^^
> 前菜、手間がかかっていますね~^^
> 近くですし、行ってみたいです^^

普通のイタリアンだったら、前菜はサラダか何かでさらっと手を抜くので、凝ったantipastoを何種類も出す時点で、すでに自分の中では高評価でした。さらに手打ちパスタやメインも力が入っているので、文句無しです。
ぜひぜひ、行ってみてくださいね。

> トレネッテ、とっても興味あります^^

自分も“トレネッテ”知らなかったのですが、師匠もご存じないということは、あまりメジャーなパスタじゃないんでしょうね。でも、とっても良い味わいでしたよ~♪
(*^_^*)/

No title

こ・こ・こんばんは…師匠^^

なんなんですかここは・・・w^^

いいんですかこの値段で(^_^;)美味いのがわかる…

知らない間に… さすがっス師匠^^

これはもー( ..)φメモメモ

Re: No title

リーダーマサさん、こんばんは~!

鯛茶漬けの名店って、普通の街ではないですよね。
自分も、銀座の研究を始めるまでは知らなかったのですが、何軒か、名店があるようです。

正直に言うと、鯛茶漬けをランチにすると、男性だと足りなくて、ご飯で埋めることになっちゃうんです。
召し上がるのであれば、夜に飲みに行ったときに、〆に注文するといいですよ~♪

試してみてくださいね~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html