スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目白のお洒落で美味しいノルマンディー風クレープリー=モン・サン・ミシェル

『ノルマンディー風の温かみのある空間で本格ガレット&クレープ~♪』

   ~モン・サン・ミシェル -Le Mont St-Michel- @目白

■今日は、散歩がてらランチに目白まで行ってみます。

目白は、池袋と高田馬場という2大グルメエリアに挟まれていて、レストランの数は少ない街です。

ただ、何軒か、フレンチを中心に人気のあるお店もあるので、今日の探検のターゲットにしてみます。

■食べログの、大エリア区分“池袋~高田馬場・早稲田”エリアの“フレンチ”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログくじを参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【高田馬場】 ラミティエ (ビストロ) (訪問済みブログ未掲載)
第2位 【池   袋】 ラシーヌ・ブーランジェリ&ビストロ (ビストロ、パン・サンドイッチ)
第3位 【池   袋】 銀兎・池袋店 (イタリアン、フレンチ、ダイニングバー)
第4位 【牛込柳町】 ル・デッサン (フレンチ) <未訪問>
第5位 【東 池 袋 】 オザミ59 (フレンチ、ワインバー)
第6位 【目   白】 ル・モンサンミシェル (クレープ、カフェ、フレンチ) <未訪問>
第7位 【目   白】 ラ・ムジカ (フレンチ) <未訪問>
第8位 【池   袋】 ル・レガル・トワ (フレンチ) <未訪問>
第9位 【池   袋】 アガリコ (ビストロ、アジア・エスニック料理、ワインバー) <未訪問>
第10位 【池   袋】 ブラッスリー・ラ・フェット (フレンチ、西洋各国料理、カフェ)

今日のターゲットは、ずばり第6位の“モン・サンミシェル”です。

食べログの、中エリア区分“目白”エリアの“レストラン”人気順ランキングだと、とんかつの名店“とん太”に次いで第2位に入っているお店です。

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0003

■“モン・サンミシェル”は、2009(平成21)年9月にオープンした、ガレット・クレープの専門店です。

お店ができてからまだ3年ですが、ミシュランがコスパのいいお店を紹介する“Bonnes Petites Tables 東京”にも選ばれています。

ミシュランの判定基準は料理のみなので、きっとフランス人も納得のガレット&クレープを出してくれるんでしょうね。

800px-Mont_St_Michel_3,_Brittany,_France_-_July_2011
(フランスが誇る一大観光資源、世界遺産“Le Mont-St-Michel”。Wikipediaより転載。)

■店主さんはフランス人で、もともと地元ブルターニュで人気クレープ店を営んでいたところ、たまたまネットで在日フランス人が出したクレープ職人募集の広告を見つけたんだそうです。

そもそもアジア自体に来たことがなかったのに、旺盛な好奇心で56歳で単身来日し、やがて起業・開店したとのことです。すごいバイタリティですね。

食べログ上のお店の自己紹介は、次のとおりです。

**********************************************
【フランスの隠れ家で伝統料理のガレットを。。。】

フランスの伝統料理であるガレット・クレープの専門店。 店内の内装にもこだわり落ち着きのある空間を作り出しています。 シードルの種類も豊富に用意しており、いらっしゃるお客様を楽しませることを モットーにしております。 是非、フランの香りに包まれてガレット・クレープをご堪能下さい。
**********************************************

久しぶりのクレープリーなので、シンプルなガレットもいいし、凝ったガレットも試してみたいし。とっても楽しみです~♪

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0065

■お店は、JR目白駅改札から行くと、目の前を通る目白通りを左方向に向かい、50m進んだ左手にあります。徒歩30秒の便利な場所です。

お店に着いたのは、ちょうど開店時間の11:30です。すでに10人ぐらいの大人の女性が開店待ちをしており、開店後もさらに数組がお店に入って行きます。

店内は、木材を多用した柔らかな雰囲気の空間で、お店が言う通り“ノルマンディー風の温かみのある空間”になっています。

席数は30席とのことですが、探検隊が通された1階は多くても20席だったので、2階にも客席があるようです。

店員さんの一人がフランス人(たぶん)だったり、店員さん同士のやり取りがフランス語なので、ちょっとしたフランス旅行にでも来た気分になります。

(ただ、流れている音楽はLed Zeppelinなどの70年代のブリティッシュロック。たぶん店主さんか店員さんの趣味なんでしょうね。ご愛嬌です。)

130331_edited-1a.jpg

■ランチメニューは、平日と週末で違うようで、週末ランチは次の2通りです。

WEEK-ENDセットA(2,600円)は、ガレットとクレープの両方が楽しめて、飲み物がアルコールも選択可能になっています。

WEEK-ENDセットB(2,000円)は、スープが付いて、ガレットかクレープのどちらか選択で、アルコール以外の飲み物が付いています。

今日の気分で何となく食前にワインを飲みたくなったので、隊長はセットA、隊員はセットBに追加料金(+200円)で飲み物をワインにします。

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0011_edited-1a

■さすがガレット&クレープの専門店だけあって、ガレット16種類、クレープ15種類と選択肢はとっても豊富です。

主食系のガレットは、“ガレット・コンプレット”4種類と、モン・サン・ミシェルの特製ガレット9種類があります。

また、デザート系は、“シンプルなクレープ”6種類、“モン・サン・ミシェルの特製クレープ”9種類、“デザート・ガレット”3種類があります。

たぶん、オーソドックスなのは、ガレットなら“ガレット・コンプレット”、クレープなら“シンプルなクレープ”なんでしょうね。

■ただ、せっかくなので、多少奇をてらったセレクションをしてみます。

ガレットは“特製ガレット”から、隊長は“DOUE ドゥエ”(鶏肉、ホワイトソース、マッシュルーム)、隊員は“CAMBREMER カンブルメー”(牛肉バーグ、エメンタールチーズ、玉ねぎのコンフィ、卵黄)をセレクトします。

隊員の“カンブルメー”は、肉の焼き加減を聞かれたので、ミディアムレアを指定します。

ガレットの商品名は、フランス人の店主さんの故郷、ブルターニュ各地の町の名前なんだそうです。

クレープも“特製クレープ”から、“MELODY メロディー”(リンゴのコンポート、自家製塩バターキャラメルソース、バニラアイスクリーム、ホイップクリーム)を選びます。

【ワイン】
130331_edited-3a.jpg

■ドリンクとして注文した赤ワイン&白ワインが最初にやって来ます。

フランス人の店員さんが、どんな味なのか一生懸命説明してくれたのですが、「辛口…」ぐらいしか聞き取れず、自分で味わって判定してみることに。。。

後で調べてみるために、店員さんにお願いして、ボトルの写真を撮ってみます。

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0027

■“Mas Champaert(マス・シャンパール)”は、南フランスのランドック地方の、1992年に昇格したアペラシオン(政府公認生産地)で、その中心地が、左のラベルにある“(サン・シニアン)”という街なんだそうです。

たぶん、新しい生産地なので、今後美味しいワインが出てくるのではないかと注目されているようです。
(要は、現在価格は安いものの、美味しいワインが出る可能性があるので、業者が注目しているという意味です。)

実際に飲んでみると、白ワインの方は、キリっとしながらも芳醇な香りがあって、さっぱりした後味で嫌味がなく、自分好みのワインです。

赤ワインの方も似た性格で、最初の当たりがエグみがなく、すっと入るのですが、香りはしっかりあって、こちらも後味がとっても素直です。

どちらも、日本酒に例えると、ちょうどほど良い淡麗辛口のような味わいです。美味しいですね~♪

【スープ】
130331.目白・モン・サン・ミッシェル0029

■ワインに続いて出て来たのは、セットB のスープで、“きのこのチーズクリームスープ”です。

真っ白なカップの受け皿が波のようにうねった形をしていて、とっても綺麗で面白いですね。

ただ、カップの反対側に何か置き忘れたような空間が広がています。

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0030

■スープを飲んでみると、マッシュルームを主体としたきのこの香りがうまく引き立てられています。

チーズとクリームはあまり主張し過ぎず、あくまで主役をサポートして、旨みやコクを補っている感じです。

きのこらしさを満喫できて、アクセントのパセリのフレッシュ感も効果的です。これは美味しいですね~♪

【ガレット①】
130331.目白・モン・サン・ミッシェル0035

■こちらは、隊長がセレクトした“DOUE ドゥエ”で、鶏肉、ホワイトソース、マッシュルームのガレットです。

サイズが写真では分かりにくいのですが、長辺が20cm、短辺が7cm、厚さが1.5cmぐらいの大きさです。

上から輪切りねぎが振られていて、そば粉が焦げた、香ばしい香りが立ち込めてきます。

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0038

■食べてみると、自慢のガレット生地は、薄いながらもモッチリとして、端の薄い部分はパリッとして香ばしく、とっても美味しいんです。

具材は、味わい深いホワイトソースの中に、旨みのある鶏肉と、香りが良いマッシュルームが溶け込んでいて、ガレット生地とのマッチングも良いですね。

蕎麦粉はフランスからの直輸入、ソースはすべて自家製とのことですが、バランスの良さに店主さんの独自の世界を垣間見ることができます。

【ガレット②】
130331.目白・モン・サン・ミッシェル0046

■こちらは、隊員がチョイスした“CAMBREMER カンブルメー”で、牛肉バーグ、エメンタールチーズ、玉ねぎのコンフィ、卵黄のガレットです。

一目見て、予想以上にシンプルなルックスに驚かされます。まるで具材なしのガレットの上に、ハンバーグと生黄卵が載っているように見えます。

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0045

■最初にガレットの生地から食べてみると、生地と生地の間にエメンタールチーズが挟まっていて、これだけでも蕎麦粉の香りとチーズの香り・旨み・コクを楽しむことができます。

さて、牛肉バーグとは、どうやって一緒に食べるんでしょう…?

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0047

■牛肉バーグを切ってみると、真ん中が赤みがかっていて、注文どおりのミディアムレアに仕上がっています。

牛肉バーグだけを食べてみると、つなぎは使用しておらず、下味も付いていないので、まさに“肉”という感じです。

お肉は、新鮮で良質なので、全く臭みがなく、滲み出る旨味だけを楽しむことができます。

■ここから黄身を割って、お肉に絡めて食べると、黄身に掛かった塩胡椒ともうまく混ざって、味わい深い牛肉バーグに早変わりです。

さらにガレット生地と一緒に食べると、牛肉の旨味、黄身のコク、蕎麦粉の香り、チーズの旨味が複雑に入り混じって、店主さんがこのメニューで実現したかった世界が現れます。

う~ん、さっきのガレットとは全く違う料理にも感じますが、これも纏まりがあって完成度が高いガレットですね~♪

【クレープ】
130331.目白・モン・サン・ミッシェル0050

■最後に、セットA のクレープがやって来ます。

“MELODY メロディー”と名付けられたクレープは、リンゴのコンポート、自家製塩バターキャラメルソース、バニラアイスクリーム、ホイップクリームからできています。

探検隊は2人とも、普段からデザートを食べないので、ガッツリ盛られたホイップクリームに圧倒されます。

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0052

■食べ始めてみると、クレープ生地の香ばしさとほのかな甘さに、甘さを抑えたホイップクリーム、アクセントの自家製塩バターキャラメルソースのバランスが良くて、とっても美味しいんです。

クドさや甘ったるさがまったくなく、クリームが苦手な隊長でも「これなら好き~!」とご満悦です。

真ん中には、リンゴのコンポートの上にバニラアイスクリームが載っていて、こちらも甘さがうまく押さえてあって、リンゴ本来の甘さとバニラアイスのコクだけをしっかり楽しめます。

ガレットと同じ蕎麦粉の生地を使用しているのに、こんなに味わいが違うなんて、奥が深いですね~♪

【カフェ】
130331.目白・モン・サン・ミッシェル0062

■最後にクレープだけを待つことになった時、店員さんにうまく薦められて、別途料金で食後のコーヒーを飲むことに。

温かい飲み物を飲みたい隊長は、“カプチーノ”(550円)を頼みます。

コーヒーの香り高く、適度な濃さがあって、泡だったミルクとのバランスが良いカプチーノです。

130331.目白・モン・サン・ミッシェル0064

■隊員は、バカの一つ覚えのように“アイスコーヒー”(400円)です。

ただ、インスタントではないようで、一般のアイスコーヒーよりも香りと苦味がほど良く立っています。

■総括としては、木の温もりのある落ち着いた異国風の雰囲気の中で、本場ブルターニュのガレット・クレープを満喫できるお店です。

注文するガレット・クレープごとに全く違った味わいの世界が展開され、またそのいずれもが完成度が高く纏まりがあって、高い満足度を約束してくれます。

そのメニューがガレットで16種類、クレープで15種類あるというので驚きです。食べ尽くすのが大変そうです。

普通の日本人にとっては食べ慣れた食べ物ではないので、常食することはなかなかないと思いますが、まるでフランス旅行に来たような非日常を味わいたい時には最適です。

特に、女子会やデートなど、ここ一番の時にはかなりおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪^^
こんにちは~~v-16v-222
1ヶ月くらい前だったかなぁ~・・・
ここのお店に行きましたよ^^
ランチは過ぎていた時間なので、デザートガレットを頂きましたけど、美味しかったです^^
因みに記事もアップしました^^

厨房にフランス人の方がいらっしゃって、とってもおしゃれなお店ですよね^^
今度、行く時はディナーで行きたいと思ったくらいです♪

丁度、モンサンミッシェルの絵を背中にした席でよ~く厨房が見える席でした。。。

とても感じのよいお店ですねv-218^^

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!

このお店、雰囲気がとっても良いですよね。なんだかフランスの片田舎に来たみたいで。
肩肘張らずに本場モノがいただけるのがいいです。

Paga師匠がいらした時は、モンサンミシェルの絵のある席だったんですね^^
自分も、次回は夜に来てみたいのですが、別看板で営業している(?)2階のフレンチ“ル・テロワール”も気になっていて、とっても迷いそうです~♪
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html