スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島県特産黒豚料理が楽しめるお店@銀座=遊食豚彩 いちにいさん

『鹿児島県の特産食材を使った多彩な料理のお店~♪』

   ~遊食豚彩 いちにいさん・東京銀座店

■今日は、友人と銀座でランチです。

女性受けの良いお洒落なレストランが多い銀座ですが、たまには“がっつり肉系”も行ってみたくなります。

そこで、今日はお肉系のジャンルからお店を探してみます。

■食べログで、大エリア区分“銀座・新橋・有楽町”エリアの“和食-すき焼・しゃぶしゃぶ”人気順ランキングを見てみます。

(1店だけですが、店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀  座】 岡半 本店 (鉄板焼、すき焼、しゃぶしゃぶ) (訪問済みブログ未掲載)
第2位 【東銀座】 牛庵 (ステーキ、すき焼、しゃぶしゃぶ)
第3位 【有楽町】 遊食豚彩 いちにいさん・銀座店 (豚しゃぶ、豚料理、とんかつ)
第4位 【銀  座】 銀座 みやちく (鉄板焼、ステーキ、しゃぶしゃぶ)
第5位 【日比谷】 遊食豚彩 いちにいさん・日比谷店 (豚しゃぶ、とんかつ、かき氷) (訪問済みブログ未掲載)
第6位 【銀  座】 ざくろ・銀座店 (しゃぶしゃぶ、すき焼)
第7位 【汐  留】 遊食豚彩 いちにいさん・汐留店 (豚しゃぶ、とんかつ、かつ丼・かつ重)
第8位 【銀  座】 キッチン・スギモト・松屋銀座店 (すき焼、牛丼)
第9位 【銀  座】 銀座 らん月 (しゃぶしゃぶ、すき焼)
第10位 【銀座一丁目】 好の笹 (しゃぶしゃぶ)

食べログには“焼肉”という別ジャンルもあるのですが、“和食”の中に“すき焼・しゃぶしゃぶ”というジャンルがあるので、ここから“がっつりお肉系”のお店を探してみます。

よく見ると、“遊食豚彩 いちにいさん”という店舗が3つもあります。

“すき焼・しゃぶしゃぶ”というニッチなジャンルとは言え、“日本の食の中心”でもある銀座界隈で複数店舗が同時に人気なのはすごいですね。

今日は、このお店に行って、その人気の理由を探ってみたいと思います~♪

130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0002

■“遊食豚彩 いちにいさん”は、鹿児島県の㈱フェニックスという会社が運営する、“かごしま黒豚”を使った料理のお店です。

この会社の沿革はなかなかユニークで、1972(昭和47)年に冷凍食品の製造販売をする会社として設立され、その後まもなく大学などの学校の食堂運営を受託するようになります。

やがて、1977(昭和52)年に初めて外食産業に参入し、そば茶屋“吹上庵”というお店を始めます。

自分もあまり知らなかったのですが、鹿児島は実は日本有数の蕎麦の産地で、その蕎麦を最も美味しい状態で提供するために、「挽き立て」「打ち立て」「茹で立て」で提供するんだそうです。

■ここから更に異ジャンル展開をするに当たって、キーコンセプトにしたのが、“鹿児島県産の食材に対するこだわり”で、これがこのお店が成功した最大の要因になっています。

そば茶屋の次に展開したのが、“遊食豚彩 いちにいさん”で、ここでは地元鹿児島県産のブランド豚“かごしま黒豚”にこだわります。

しかも看板メニューの“黒豚しゃぶしゃぶ”の食べ方はなんと“そばつゆでいただく”とうもの。蕎麦屋さんとしては、かなりべたな発想ですが、その分無理がないですね。

結果、これが広く人気を博し、いまでは北海道、東京、兵庫、福岡、鹿児島に10店舗(うち東京は3店舗)を展開するに至っています。

ちょっと変わった店名の由来は、どうやら“国道”の数字らしく、鹿児島県産の食材が、鹿児島をスタートして、国道3号、2号、1号を通って東京にやってくるから、ということのようです。(店舗のレジの後ろに書いてあります。)

130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0007

■お店は、東京メトロ銀座線・銀座駅の真上にある数寄屋橋交差点から行くと、中央通りを150mほど東京方面に進んだ左側にある銀座インズ1の地下1階にあります。徒歩3分ほどです。

地下鉄銀座駅からは、地下道をずっと歩いて行くことも可能で、インズ1はC9出口と直結になっています。

お店に着いたのは、12:00ちょっと過ぎです。

お店は、銀座インズの飲食店の中ではかなり広く、134席もあるにもかかわらず、この時点で店頭には10人程度の待ち行列が出来ています。とっても人気があるんですね。

でも、お店が広いため、待ち時間はわずか3分ほどですみ、テーブル席に案内されます。

店内は、和風を意識したお洒落な造りで、お客さんの8割が女性(!)というもの特徴的です。

130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0003

■ランチメニューは、黒豚をメイン食材として、蒸し豚、豚しゃぶ、豚カツなどを中心に19種類もあります。

店員さんに一番人気メニューを聞くと、メニューの左上隅にある“黒豚の野菜蒸しセット”(1,150円)とのことなので、自分はこれにします。

友人は、渋いところから、“黒豚ねぎしゃぶセット”(980円)をチョイスします。

【お茶】
130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0009

■まず、席に座ってすぐに、熱い“蕎麦茶”が出てきます。

最初はなんで蕎麦茶なのか疑問でしたが、お店のルーツを知ればすぐ分かります。

実際、このお店の売りは、“かごしま黒豚”と“蕎麦”ですもんね。

【お通し】
130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0006

■お茶と同時に、“黒豚味噌”が出てきます。お昼から“お通し”なんて、変わっていますね。

甘めの味噌の中に、豚肉の肉片が混ぜ込まれていて、豚肉の旨みが味噌に行き渡り、コク深く美味しいんです。

これは、お酒をちびちびやるには、絶対合いますね。ちょっと甘いので、日本酒よりは焼酎でしょうか~♪

器の形が変わっているのは、“黒豚味噌”を食べ終わった後に“箸置き”になるからなんだそうです。

【黒豚の野菜蒸しセット】
130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0012

■注文してから待つこと10分で、注文の品が黒いお盆でやってきます。

お盆の上には、せいろ(黒豚・季節のお野菜・季節のフルーツ)と豚汁、蒸し寿司が載っています。

せいろにはいろんな食材が満載で、薄切り豚肉のしゃぶしゃぶと、豊富な種類の色とりどりの野菜が目を引きます。

また、綺麗な色合いの蒸し寿司と、その横の豚汁の巨大なお椀も特徴的です。

■まずは、メインの“黒豚の野菜蒸し”です。

見えるところだと、豚肉のしゃぶしゃぶとその周りに蒸し野菜があって、玉子焼き、果物、つけダレがあります。

蒸し野菜は、実はいろんな種類が載っていて、かぼちゃ、キャベツ、ブロッコリー、ニンジン、サツマイモ、シメジが見えますが、これ以外にシイタケ、玉ネギがあって、せいろの底にはもやしとくずきりが入っています。

果物は、一口サイズのパイナップル、ぶどう、ピンクグレープフルーツです。

130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0015

■それでは、主役の黒豚のしゃぶしゃぶを食べてみます。

むむむ、、、


これは、美味しい~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


豚しゃぶは、ほど良く薄切りで、適度な食感を保ちつつ、肉の旨味と脂身の甘味をしっかり味わえます。

最大の特徴は、つけダレで、普通ならポン酢かごまダレのところ、蕎麦つゆを使用しています。

つまり、鰹ベースのだし汁で、ちょっと甘めに仕上げてあり、そこにゴマが振ってあのですが、これがとっても美味しいんです~!

豚しゃぶは、見た目から思った以上の量があるのですが、いくら食べても、このつけダレだと全く飽きがきません。

■このつけダレは、野菜とのマッチングもよく、マヨネーズが掛かったブロッコリー以外は、何を浸けても良いですね。

野菜たちは、どれもほど良い柔らかさに蒸し上げられていて、素材本来の味と風味を楽しめます。

野菜の種類と量がかなりあるので、ひとつひとつ味わっていくうちに、だんだんお腹が膨れてきます。

終盤の“もやし”や“くずきり”も、蕎麦つゆダレと合っていて、とっても美味しいのですが、この頃にはかなりお腹がパンパンです。

130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0014

■つづいて、準メインの“蒸し寿司”です。こちらは、彩りがかなり綺麗です。

具材は、黄色の錦糸玉子、紅白の酢漬けレンコン、緑色のカイワレ、ピンク色のがり、そして黒い刻み海苔です。

お寿司の方は、椎茸などが入ったちらし寿司のようで、寿司酢はやや甘めです。これは鹿児島風なんでしょうね。

また、このお寿司が“蒸し寿司”である証拠に、器の底に穴が開いています。

う~ん、とっても美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ

ただ、寿司酢が違うことと、器の底に穴が空いていること以外に、一般的なちらし寿司との違いはあまり分かりませんでした。

お寿司自体が熱々で、ちょっとふっくらしていたでしょうか…?

もうちょっと、鹿児島料理の研究の必要がありそうです~♪

130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0013

■本来なら脇役級の豚汁ですが、巨大なお椀に入ることで、まるで主役を狙っているようです。

お味自体は、白味噌主体のやや甘めの味付けで、豚の旨味がたっぷり出ています。美味しいですね~!

具材は盛りだくさんで、豚肉、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、こんにゃく、ネギです。定番具材は一通り入っています。

美味しくて、具だくさんで、量もたっぷり。充実っぷりが準主役級の豚汁です~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【黒豚ねぎしゃぶセット】
130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0010

■こちらは、友人が注文した“黒豚ねぎしゃぶセット”です。

“黒豚ねぎしゃぶ”、“蒸したまご飯”、“蒸しサラダ”から構成されています。(“蒸したまご飯”は“きびなご寿司”に変更可能のようです。)

こちらも、けっこうボリュームがある感じですね~♪

130417.銀座・遊食豚彩 いちにいさん0011

■“黒豚ねぎしゃぶ”は、黒豚しゃぶと鶏つくねが入った温かいお蕎麦のようです。

やはり、豚しゃぶが美味しいとのコメントです~♪

■総括としては、“かごしま黒豚”など鹿児島の食材を使った美味しい料理を、リーズナブルな価格で、たっぷりいただけるお店です。

主役の黒豚はお店の看板メニューだけあって、豚肉の肉質が良いのはもちろんのこと、幅広いお客さんに美味しいと思わせるため、スライスの厚さまでよく計算されています。

あと興味深いのは、料理の味付けにも鹿児島カラーは出ていて、割りと全体的に甘目の味付けですが、これが鹿児島料理なんだと思えば、旅行に行った気分で味わうこともできます。

メニューが豊富で、価格もリーズナブル、量もたっぷり、さらに食べれば鹿児島気分が味わえるということで、すっかり気に入っちゃいました。

男性でも女性でも、銀座界隈でお肉系のがっつりランチを食べたい時には、かなりおススメです~!

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん^^
おはようございま~すv-16v-222

本日は。。。
銀座で黒豚ですね~^^
黒豚は美味しいですよね~^^

黒豚とんかつをチョイスするかと思いきや、しゃぶしゃぶでしたね~~♪

お蕎麦も美味しそうです^^
お値段もお手頃・・・でグー!

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!

有楽町や銀座近辺には、道府県のアンテナショップがたくさんあって、いつかは廻ってみたいと思っているのですが、その道府県の特産品にこだわったお店って、なんか良いですよね。

このお店、私営企業なのですが、初めて行った時は鹿児島県の物産ショップのレストランだと勘違いしちゃいました。あまりにも前面に“鹿児島県”が出ていたので。。。

ちなみに、青森県のアンテナショップが飯田橋にあるのはご存知ですか?
レストランはないようですが、“あおもりカフェ”というのがあるそうですヨ~♪
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html