スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチをゆったり楽しむブラッスリー@銀座=ポール・ボキューズ

『落ち着いた大人の空間でライト・フレンチ~♪』

   ~ブラッスリー・ポール・ボキューズ 銀座 -BRASSERIE PAUL BOCUSE Ginza-

■今日は、友人と銀座でランチです。

時間的にはあまりゆっくりできないのですが、気分的には軽いフレンチ・ブラッスリー系のお店がいいですね。

銀座という場所柄からすると、この手のお店に困ることはありません。

■食べログの、大エリア区分“銀座・新橋・有楽町”エリアの“フレンチ”人気順ランキングからお店を探します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀     座】 ラデュレ・サロン・ド・テ・銀座三越店 (カフェ、洋菓子、フレンチ) <未訪問>
第2位 【新     橋】 びすとろ UOKIN (フレンチ、立ち飲み居酒屋・バー、バル・バール)
第3位 【銀     座】 オーバカナル 銀座 (カフェ、フレンチ、パン)
第4位 【銀座一丁目】 ベージュ・アラン・デュカス (フレンチ) <未訪問> ☆
第5位 【銀座一丁目】 銀座 シェ・トモ (フレンチ) <未訪問> ☆
第6位 【日  比  谷】 アピシウス (フレンチ) <未訪問> ☆
第7位 【銀     座】 マリアージフレール・銀座本店 (紅茶専門店、カフェ、フレンチ) <未訪問>
第8位 【銀     座】 ダロワイヨ・銀座本店 (カフェ、ケーキ、フレンチ) (訪問済みブログ未掲載)
第9位 【銀座一丁目】 オザミ・デ・ヴァン・本店 (ワインバー、フレンチ)
第10位 【銀座一丁目】 ブラッスリー・ポール・ボキューズ 銀座 (フレンチ) (大丸東京店に訪問済み)

☆印のお店は、ランチがお高いので、サラリーマンランチからは当面除外です。

未訪問店を見渡してみると、だんだん高級フレンチと、スイーツ系フレンチカフェばかりになってきたようです。

今日は、第10位の“ポール・ボキューズ 銀座”に行くことにします。

130419.銀座・ポール・ボキューズ0007

■“ポール・ボキューズ”という人物については、以前“ポール・ボキューズ 大丸東京”のブログ記事で詳しく紹介しています。

要約すると、ミシュランガイドの3つ星を半世紀近く獲得し続けている、フランス料理界きっての巨匠、と言ったところでしょうか。

日本との交流暦も長く、1970年代に来日し、懐石料理や京料理の料理法や盛り付けに影響を受け、それまで地味だったフランス料理の盛り付けを根底から変え、“ヌーヴェル・キュイジーヌの旗手”と言われたそうです。

こういうバックグラウンドを理解すると、見たことがないフランス人の偉大なおじいさんにも、何となく親近感が沸きますね。

日本では、2007年以降、フランス料理店“ひらまつ”と提携して、東京(代官山)と金沢でレストランの店舗を、東京(銀座・六本木・丸の内)・名古屋・金沢・博多でブラッスリーの店舗を展開をしています。

130419.銀座・ポール・ボキューズ0031
(店舗入口から客席に向かう通路から、綺麗なキッチンが見えます。写真がうまくボケたので、無修正掲載です~♪)
■お店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座駅の真上にある数寄屋橋交差点から行くと、外堀通りを東京・八重洲方面に250m進んだ右手にある、マロニエゲートの11階レストラン街にあります。徒歩3分です。

お店に着いたのは、12:50ごろです。

お店のエントランスを入って、キッチンが見える暗い通路を通って行くと、明るい客席ゾーンにたどり着きます。

客席数は個室も合わせて124席あるそうですが、見えた範囲だとほとんどの客席が埋まっている感じです。

時間のせいもあるかも知れませんが、お客さんはほとんどが女子会か、お買い物中のマダム連れです。

そもそも男性は我々のみで、オジサン2人連れはちょっと浮く感じですね…(^-^;)

130419.銀座・ポール・ボキューズ0030

■お店の雰囲気は、同じポール・ボキューズでも、大丸東京店とはかなり違っています。

大丸東京店は、白を基調とした煌びやかで豪華な感じですが、ここ銀座店では家具やフローリングの明るい茶色がメインカラーになっていて、わりと落ち着いたシックな雰囲気になっています。

窓が広くて、自然光がたっぷり入る環境は同じですが、内装コーディネートのコンセプトが違うだけで、まるで全く別のレストランに入った感じさえします。

同じポール・ボキューズに行くにしても、誰とどういう感じで行くかによって、使い分けが出来そうです。

130419.銀座・ポール・ボキューズ0008

■ここ銀座店では、メニューリストの表紙に“ポール・ボキューズ”御大が、立派に成長した雄鶏と対峙する写真がでかでかと使われています。

御大が自分の手で鶏の足の真似をしつつ、お互いを見つめあっている姿は、食材に対するこだわりを表しているのでしょうか。でもちょっとファニーでもあります。

背景色の赤色と合わせてインパクト抜群で、これだけでもかなり印象に残りますね~♪  ヾ(*´∀`*)ノ

130419.銀座・ポール・ボキューズ0012

■ランチメニューは、メインディッシュにデザートが付いた“ランチセット”(2,000円)と、それに前菜が加わった“本日のメニュー”(3,500円)があります。

<前菜>
槍烏賊と小海老のプロシェット ピストゥソース ほのかにミントの香るクスクスと色鮮やかな野菜の“サラダタプーレ”

<メインディッシュ>
キャベツで包んだ真鯛のクネル 春野菜のヌイユと一緒に 甲殻類のムースリームソース
  または
柔らかく煮込んだ豚ホホ肉のパネ ディアブール風 グリンピースのフランセーズとベーコンセッシェ ★

<デザート>
“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ
  または
“クレームダンジュ”イチゴのスープとルバーヴのコンフィチュール 黒胡椒の香るクランブル添え
  または
オレンジ風味のチョコレートのガトー 紅茶のエッセンスとグランマルニエのアイスクリーム ★

■お値段の計算すると、前菜がちょうど差額1,500円になるので、コスパ重視のグルメ野郎としては前菜をパスし、相対的にお得な“ランチセット”を選択します。

メインディッシュはお肉系、デザートは大丸東京店で食べた“クレーム・ブリュレ”以外を選び、それぞれ★印を付けたメニューを頼みます。

あと、大丸東京店訪問時の教訓で、このお店は料理がゆっくり出てくるので、店員さんに時間がない旨をあらかじめ伝えておきます。

さて、料理の見た目の美しさにも定評のあるお店です。どんな料理が出てくるか楽しみです~♪

【パン】
130419.銀座・ポール・ボキューズ0013

■注文してから7分後、フランスパンと、オリーブオイル、カレー風味の鶏肉のリエットが出てきます。

フランスパンは、外はカリッとしていて、中はめちゃくちゃもっちりしています。

よくあるフランスパンと比べると、内側の空間が少なく密で、噛んだ時の小麦の風味の広がりが非常に良いですね。

お腹が空いている時に、こんなに美味しいパンが出てくると、食べ過ぎてしまいそうです(パンはお替り自由です)。

【メイン】
130419.銀座・ポール・ボキューズ0016

■パンが出てきてから3分後、メインディッシュが出てきます。さすがあらかじめ店員さんに言っておくと早いですね。

メイン料理の名前はとても長くて、“柔らかく煮込んだ豚ホホ肉のパネ ディアブール風 グリンピースのフランセーズとベーコンセッシェ”です。

思いっきりシンプルに言うと、“豚肉のパン粉焼き”でしょうか。

130419.銀座・ポール・ボキューズ0019

■まずは、“柔らかく煮込んだ豚ホホ肉のパネ ディアブール風”を一口食べてみます。

むむむ、、、


う~ん、美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


さくさくして香ばしいパン粉の衣の中の豚ホホ肉は、ナイフが要らないぐらい柔らかく煮込まれています。

噛めば、優しいマスタードの酸味とともに、粉チーズ、香草が軽く香り、滲み出る肉の旨味を引き立てています。

廻し掛けてあるソースは、豚肉の煮汁をワインと一緒に煮詰めたものでしょうか。奥ゆかしい深い味わいで美味しいソースです。

添えてある小さな焼き玉ネギは自然の甘味があって、塩気のあるベーコンセッシュ(乾燥ベーコン?)との相性はぴったりです。

130419.銀座・ポール・ボキューズ0021

■豚ホホ肉のパネをどかすと、下から大量のグリンピースが現れます。


これはピンチ!! Σ( ̄ロ ̄lll)


実は、自分は子供の頃からグリンピースが大の苦手で、初対面の自己紹介でも言っているぐらいなんです。

でも、今日のメニューだと、パンと豚肉以外、食べるものが少ないので、食べないとお腹が埋まらない恐れがあります。

これは意外なところで、とうとう追い詰められたかも。。。(汗)

■“グリンピースのフランセーズ”グリンピースとハムと炒め玉ネギをチキンブイヨンで煮たものです。

やむなく、勇気を振り絞って、一口食べてみます。(←大のオッサンが何やってるんでしょうね…(^-^;))

ううう、、、


意外と美味しい~?! ヾ(*´∀`*)ノ


グリンピースはしっかり煮込まれているようで、予想に反してグリンピースの嫌な青臭さがまったくありません。

チキンブイヨンの旨みをしっかり吸収して豆類の旨味だけが残っており、炒めた玉ねぎやハムとともに、なかなか美味しいアンサンブルを奏でています。

いや~、食材って、調理方法でまったく変わるんですね。 意外なところで、びっくりです~! 

【デザート①】
130419.銀座・ポール・ボキューズ0027

■こちらは、“オレンジ風味のチョコレートのガトー 紅茶のエッセンスとグランマルニエのアイスクリーム”です。

写真上が“オレンジ風味のチョコレートのガトー”で、チョコレートクリームを挟んだチョコレートケーキの上に、オレンジ風味の生クリームが掛かり、パリパリした薄焼きクッキーのようなものが載っています。

写真下が“紅茶のエッセンスとグランマルニエのアイスクリーム”です。“グランマルニエ”とは、オレンジリキュールの一種です。

130419.銀座・ポール・ボキューズ0029

■チョコレートケーキを中心に、オレンジの風味があるいろんなものでアレンジした一皿になっています。

普段、スイーツ類を食べない自分としては、“オレンジ風味のチョコレートのガトー”は全体としてやや甘い感じですが、食感や甘さに変化があって楽しめます。

また、“紅茶のエッセンスとグランマルニエのアイスクリーム”は、ほのかな紅茶の香りに、オレンジリキュールが溶け込んだ大人の味わいで、なかなか美味しいものですね。

【デザート②】
130419.銀座・ポール・ボキューズ0025

■こちらは、友人が選択した““クレームダンジュ”イチゴのスープとルバーヴのコンフィチュール 黒胡椒の香るクランブル添え”です。

“クレームダンジュ”とは、フランスアンジュ地方の郷土菓子で、クリームチーズをホイップして作られるフワフワした食感が人気のケーキです。

イチゴのスープが意外にも酸味があり、大人の味わいとのことです。

【アイスコーヒー】
130419.銀座・ポール・ボキューズ0023

■食後の飲み物は、いつも通りアイスコーヒーです。

このお店では、デザートにある程度重きを置いているためか、コーヒーの量も多目です。

■総括としては、上品で落ち着いた空間で、フレンチらしさを味わえる美味しい一皿とデザートを満喫できるランチです。

メインの一皿は食材の良さとプロの技が随所に光るもので、見た目も味覚もばっちり満足させてくれます。

また、デザートのスイーツは、食事のおまけではなく、しっかりと味わえる質と量を兼ね備えています。

“ランチセット”として見ると、メインが主・デザートが従ではなく、デザートが十分しっかりしているので、その分メインが相対的にライトです。

なので、仕事の合間に取る食事としては、メインの量が少ないし、スイーツを楽しむ時間がないので、あまり向かないかもしれません。

自分たち以外のお客さんがそうであったように、ショッピングの合間や女子会などで、ゆっくり時間があって、食事とスイーツを両方しっかり味わいたい時に最適です。

メイン料理が本格的なので、時間さえあれば、パンの量でお腹の埋まり具合を調整できるので、男性にも女性にも広くおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさ~ん^^
おはようございま~すv-222v-16

ポール・ボキューズと鶏のにらめっこ?・・・
本当に笑えました。。。^^
“レミーの美味しいレストラン”の中に出てきたシェフを思い出しましたよ~(笑)

ランチで2000円はお高めですが、銀座でしかも三つ星レストラン値段?って事なんでしょうね~^^;

グリンピースは私も苦手ですが、たぶんこれなら美味しそうなので、大丈夫かと。。。^^

結構、グリンピース苦手って方、私の周囲にもたくさんいますよ~^^


ではでは。。。
素敵な日曜日を・・・v-22

Re: No title

> Kentaroさ~ん^^
> おはようございま~すv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!
いつもコメントありがとうございます!

> ポール・ボキューズと鶏のにらめっこ?・・・
> 本当に笑えました。。。^^
> “レミーの美味しいレストラン”の中に出てきたシェフを思い出しましたよ~(笑)

ふふふ、ちょっと笑えました?!“レミーの~”は、ディズニーのCG映画なんですね。

> ランチで2000円はお高めですが、銀座でしかも三つ星レストラン値段?って事なんでしょうね~^^;

そうですね、ちょっとお高めなのは、銀座とミシュラン☆×3の合わせ技料金なんでしょうね。
でも、ゆっくりお友達と、スイーツを食べながら長時間語り合うなら、もとは取れそうですよ~♪

> グリンピースは私も苦手ですが、たぶんこれなら美味しそうなので、大丈夫かと。。。^^
> 結構、グリンピース苦手って方、私の周囲にもたくさんいますよ~^^

ふふふ、ちょっと心強いですね。恥ずかしいのは、自分だけだと思ってました。
(*^_^*)/
もしかすると、Pagaさんは“空豆”も苦手ですか~?!自分は“空豆”の青臭さも苦手です。。。
(^_^;)
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
144位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html