スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京No.1 ロシア料理店は創業50余年の老舗=スンガリー@新宿

『観光気分で老舗のロシア料理店を堪能します~♪』

   ~スンガリー・新宿西口店 -СУНГАРИ-Russian Restaurant Sungari-

■今日は、隊長と一緒に新宿でランチです。

我々探検隊は、ゴールデンウィークは遠出はせず、どこにも行かないのですが、気分転換はしたいところです。

そこで、普段なかなか行かない街で、普段食べないジャンルを攻めてみたいと思います。

いろいろ考えてみて、場所は“新宿”、ジャンルは“ロシア料理”にします~♪

■食べログで、“東京都全域”の“ロシア料理”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。ぜひ見てみて下さいね~♪)

第1位 【新   宿】 ロシア料理 スンガリー・新宿西口店 (新宿東口本店に訪問済み・ブログ未掲載)
第2位 【 吉 祥 寺 】 カフェ・ロシア <未訪問>
第3位 【渋   谷】 渋谷ロゴスキー・東急プラザ店 <未訪問>
第4位 【 後 楽 園 】 海燕
第5位 【 神 保 町 】 ろしあ亭
第6位 【高田馬場】 チャイカ (訪問済みブログ未掲載)
第7位 【新   宿】 マトリョーシカ・新宿ミロード店 (マルイシティ上野店に訪問済み・ブログ未掲載)
第8位 【 神 保 町 】 サラファン <未訪問>
第9位 【 六 本 木 】 ミンクスの台所 <未訪問>
第10位 【浅   草】 浅草マノス <未訪問>

ボルシチ、ピロシキ、ビーフ・ストロガノフと言えば、日本人はだいたい誰でも知っていますよね。

なのに、食べログ上は、東京都の飲食店は11万6千軒が登録されていますが、“ロシア料理”で登録されているのは、なんとたったの33軒。日本全国の飲食店74万軒の中でも、たったの111軒。

ロシア料理が、ここまでマイナーなジャンルだとは思いませんでした。。。

今日は、このランキングで第1位となっている、“スンガリー・新宿西口店”に行ってみます。

ちなみに、食べログ上だと、日本全国でも第1位になっています。

130503.新宿・スンガリー0017

■“スンガリー”は、1956(昭和31)年に開業した、今年で創業57年になる老舗のロシア料理店です。

実は、歌手の加藤登紀子さんの御両親が、戦後、満州・ハルビンから引き揚げて来た後、ハルビンで交流があったロシア人と集まれる場所を作り、亡命ロシア人の働き口を確保する目的で作ったお店なんだそうです。

店名の“スンガリー”とは、ハルビンのそばを流れる、アムール河の最大の支流“松花江”のロシア語名だそうです。

現在は、加藤登紀子さんご本人が経営しているそうで、お店は新宿東口本店と新宿西口店の2つがあります。

なるほど。ロシア料理の老舗有名店にして、テレビネタにもなりそうな芸能人のお店なんですね~♪

でも、実態は、加藤登紀子さんと関係なく、料理自体が美味しいので、大勢のファンがいるようです。

■お店は、JR新宿駅西口改札から行くと、ロータリーを挟んで右斜め前にある“スバルビル”の地下1階レストラン街にあります。徒歩3分ほどです。

人気店とのことだったので、事前に電話をしたところ、12時前後は一杯とのことで、13時の予約を入れておきます。

並ばずに済むように、電話番号を伝えておけば、席が空き次第電話をくれるシステムです。新宿だと、時間の使いようがあるので、嬉しいですね。

結果、12:50に電話が来て、すぐに入店します。店内は、カウンター席数席とテーブル席を合わせて30席です。

濃い目の色の木材を多用した店内は重厚感があって、古き良き昭和の高級洋食屋さんの雰囲気です。

流れる音楽は、ロシア正教っぽい声楽音楽や、ロシアっぽい旋律のヴァイオリンやアコースティックギターのインストゥルメンタルで、ロシア気分を盛り上げます。

130503.新宿・スンガリー0025

■平日ランチは900円~1,300円の価格設定で、かなりお得と評判ですが、休日ランチはそれなりのお値段がします。

2種類の“ボルシチランチ”が設定されていて、ランチAが2,730円、ランチBが1,890円となっています。

基本的には、メインディッシュの違いのようですが、違うメインを食べてみたい探検隊は、ランチAとランチBをそれぞれ1つずつ注文します。

実は、こういうお客さんが多いようで、片方にしかない料理を出す時は、取り分け用のお皿を用意してくれます。

ただ、ランチAにはデザートがないので、こちらは追加(+210円)することになります。

さて、本格的ロシア料理とのことですが、一体どんな料理が出てくるんでしょうね。楽しみです~♪

【(A)サラート・ケタ】 ~ロシア式フレッシュサーモンマリネのサラダ仕立て~
130503.新宿・スンガリー0036

■最初の一皿は、ランチAの“サラート・ケタ”です。

レタス・紫キャベツのサラダの上に、フレッシュサーモンが乗っていて、ビネガー系のドレッシングが掛かっています。

130503.新宿・スンガリー0038a

■食べてみると、フレッシュサーモンがいかにも新鮮で、いきいきとした香り、張りのある食感が良く、とっても美味しいんです~!

上品であっさりしたビネガー系ドレッシングが、見事にサーモンとサラダを一体化させています。

【(A)/(B)自家焼きライ麦パン“フレープ”】
130503.新宿・スンガリー0040

■続いて出て来たのは、自家製のライ麦パンです。

バターを付けて食べてみると、わりとパサパサした食感はライ麦パンそのものですが、生地になにかハーブを混ぜ込んでいるようで、その香りで不思議なフレッシュ感があります。

好みは人により分かれそうで、隊長は苦手のようですが、隊員としてはエキゾチックな風合いで好みです。

【(A)/(B)ボルシチ】 ~牛肉と野菜の赤カブ風味スープ~
130503.新宿・スンガリー0047

■いよいよ、お目当ての料理のスタートです。こちらはセットA・B共通の、ご存知“ボルシチ”です。

もとはウクライナの郷土料理で、中国のふかひれスープ、タイのトムヤムクンと並んで、世界三大スープの一つと言われています。

真っ白なお皿に、赤カブ由来の深紅のスープの色が、ひときわ引き立ちます。とっても綺麗ですね~♪

具材は、牛肉、テーブルビート(赤カブ)、玉ネギ、ジャガイモ、ニンジン、キャベツが入っています。

130503.新宿・スンガリー0051a

■まずは、サワークリームを溶かさずに、スープだけを飲んでみます。


う~ん、美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


スープに、お肉といろんな野菜の旨み成分がしっかり出ていて、コクがあります。

そのまま続けて飲むと、濃厚度合いや味付けが、濃過ぎず薄過ぎず、ほど良く中庸で、とても上品な感じがします。

■そして、いよいよサワークリームを全体に行き渡るように溶かしてから、再度スープを飲んでみます。


う~ん、こっちの方が断然美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


スープの旨みに、サワークリームの酸味とコクが加わり、味の広がりが格段にアップし、コクの深みが重層的になります。

さすが、本場ウクライナのボルシチは、具材にはかなりのバリエーションがあるようですが、テーブルビートとサワークリームの使用は必須というぐらい、サワークリームは重要なんですね。

牛肉やジャガイモなどの具材は、しっかり煮込まれているので柔らかく、美味しく仕上がっています。

【(A)パジャールカ】 ~牛肩バラ肉と野菜のロシア風ビーフシチュー~
130503.新宿・スンガリー0053

■さて、いよいよメインです。こちらは、ランチAの“ロシア風ビーフシチュー”で、熱々のめちゃくちゃ重い鉄鍋に乗ってやって来ます。

見たところ、具材は牛肉に、ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリーが入っています。

こちらにも、ボルシチ同様、サワークリームが入っていますね。

130503.新宿・スンガリー0056

■さっそく、スープを一口飲んでみます。


う~ん、意外にも素朴な味ですが、美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


牛肉をワインで煮たような香りがするシチューで、ソースには牛肉と玉ネギなどの野菜の旨みがよく出ています。

シチュー自体は、野菜が溶けているからか、とろとろで、味付けはブイヨンをベースに塩胡椒程度ではないかと思われるぐらい至って素朴です。

お肉は、ほろほろと筋状に崩れるぐらい柔らかく、かすかな野性味を感じる匂いが、ロシアのジビエ料理を想起させてくれる、郷土料理風のビーフシチューです。

【(B)ゴルブッツィ】 ~ロールキャベツのオーブン煮込み焼き、トマトクリームソース仕立て~
130503.新宿・スンガリー0057

■こちらは、ランチBの“ロールキャベツ”で、トマトクリームで煮込んだ後、オーブンで焼いているようです。

見た目は、器の真ん中にロールキャベツがどーんと鎮座し、ジャガイモ、玉ネギ、ニンジン、ブロッコリーが周りを固めています。

130503.新宿・スンガリー0059

■それでは、ロールキャベツを一口大にカットして、ソースを絡めて食べてみます。

むむむ、、、


ウマ━━━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━━━イ!!!!!!


これは、会心の一撃を食らいます。ただの“ロールキャベツ”だと思ったら、大間違いでした~!

まず、トマトクリームソースが、とっても濃厚でクリーミーで、乳製品由来の味わい深いコクがあります。

フレンチにも通じるこのソースなら、何に付けても即ご馳走になるぐらいのレベルの高さです。

130503.新宿・スンガリー0068

■ロールキャベツ本体は、キャベツ自体はしんなりと柔らかく、スプーンでも切れるぐらいです。

中のお肉はしっかり入っていて、とても柔らかく、かつすごくジュシー。

これは、しっかり時間をかけて煮込まれているからなんでしょうね。とにかく美味い~!

オーブンで焼いてあるおかげで、ほのかな香ばしい香りも、風味の良さの一要素になっています。

【(A)洋梨のタルト】
130503.新宿・スンガリー0077

■こちらは、ランチAの追加デザートの“洋梨のタルト”です。本格的なタルトですね。

見た目華やかですが、甘さは抑え目で、全体として、さっぱりとした味わいです。

【(B)胡桃のタルト】
130503.新宿・スンガリー0081

■こちらは、ランチBに付いてくる“胡桃のタルト”です。

タルトの胡桃と、ほんのり甘いクリームソースとの相性が素晴らしく、甘党でなくても美味しいと感じます。

【ロシアンティー】
130503.新宿・スンガリー0073

■木製の色使いが綺麗な器に乗って、ロシアンティー用の、3種類のジャムと砂糖が出てきます。

写真の左から順に、薔薇の花びらのジャム、木苺とルバーブのジャム、さくらんぼのジャムです。

どのジャムも、かなりしっかりした甘さがあります。

130503.新宿・スンガリー0083

■それぞれのジャムをスプーンでちょっとずつ舐めながら、紅茶をいただきます。

甘いジャムと、渋めの紅茶のギャップが、ロシアンティーらしいですね。

■総括としては、エキゾチックな美味しい料理とお店の造りや雰囲気で、異国情緒を堪能させてくれるロシア料理のお店です。

料理はいずれも長年作り込まれた感じがする安定感のあるもので、さすが半世紀以上も人気を博している老舗だと思わせてくれます。

自分を含めて、ロシア料理を食べ慣れていない人が、スタンダードな味を覚えるのには、この上なく最適だと思います。

休日ランチはそれなりのお値段がするのでコスパは普通ですが、平日ランチはかなり良好なコスパと言えそうです。

次回は、平日ランチも狙いたいし、ディナーでロシアンワイン・ウオッカとともにいただきたいと思います~♪

ごちそうさまでした~!

130503.新宿・スンガリー0103
(休日散歩の時は、都電を標的にして、使いこなしていないXZ-1の撮影練習です~♪)

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん^^
こんにちは~v-16v-222
今回はロシア料理を堪能されたようですね~^^
いつも、うらやましい限りです^^

ライ麦パンの中に入っているのはもしかしたら、ローズマリーではありませんか~???
私は好きですけど、個性的な香りがしますよね^^

ボルシチはもう久しく食べていませんね^^;
懐かしく思いました。。。
モスクワでかなり、食べましたが、もっと赤かったです♪
じゃがいもも入っていなかったかな。。。
サワークリームは半端なく入っていましたよ(笑)

素敵な隊長様との休日でしたね~^^

素敵な記事をありがとうございました^^

Re: No title

> Kentaroさん^^
> こんにちは~v-16v-222
> 今回はロシア料理を堪能されたようですね~^^
> いつも、うらやましい限りです^^

Paganiniさん、Добрый вечер~!

ふふふ、ロシア料理はPaganiniさんとのロシア・トークで思い付いたんですよ~♪
有名な老舗が、新宿、渋谷、馬場、神保町なんかにあって、エリア的に自分の守備範囲内なので、今年のテーマの一つにしようかなと思っています~!
(*^_^*)/

> ライ麦パンの中に入っているのはもしかしたら、ローズマリーではありませんか~???
> 私は好きですけど、個性的な香りがしますよね^^

ライ麦パンには、特徴的な香りとともに、ほのかな清涼感があったので、Paga師匠のおっしゃるとおり、ローズマリーなんでしょうね。自分の拙い表現で香辛料を当てるなんて、さすが師匠です!
(*^_^*)v

> ボルシチはもう久しく食べていませんね^^;
> 懐かしく思いました。。。
> モスクワでかなり、食べましたが、もっと赤かったです♪
> じゃがいもも入っていなかったかな。。。
> サワークリームは半端なく入っていましたよ(笑)
> 素敵な隊長様との休日でしたね~^^
> 素敵な記事をありがとうございました^^

夏場に長期の休みが取れたら、ロシアに行ってみたいなぁ~なんて思い始めています。
豆ガールさんの演奏関係でロシアに行ったなって、Paganiniさんが羨ましいです。
ロシアに行くならロシア語を話してみたいのですが、ロシア語は難しいですよね…(^_^;)
でも、NHKラジオ講座を何度も挫折しているのですが、また頑張ってみようかな~♪

それでは、До свидания!
(*^_^*)b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございま~すv-16v-222

鍵コメさん(?!)、こんばんは~!

> モスクワに行った時は、観光用のロシア語の手引き書とロシア語の辞書を持参しました(笑)
> ホテルなどは英語で大丈夫でしたが、街の中の小さなお店や両替所なんかは、ロシア語でした♪
> 単語とジェスチャーを駆使すれば、会話なんかできますよ~(笑)
> ここは、全て、羞恥心を捨て、体当たり~~!って感じ♪
> それが、逆にいいかも?ですよ~^^;

ふふふ、自分は日本語をしゃべる時も、けっこうジェスチャーが大き目なので、ロシアでも通用しそうですね。
想像すると、楽しくなってきます~♪

> 娘の高校の時から師事しているフェイギン教授に最初お会いした時、レッスンの初めと終わりはロシア語でしましたが、嬉しそうにしてくれました。
> ロシア語、難しいですけど、覚えたら、楽しいと思います♪
> がんばってね~^^

特定のロシア人と話をするシチュエーションは、なかなかないですよね。。。
娘さんの師匠とロシア語で話すなんて。。。スゴイ~!

> 今度また、ロシアネタをちょろっとアップしますね~^^
> ではではまたね~^^
> 昨日は温かなコメントありがとうございました。

また、ゆっくり思い出した時に、続きの話をぜひ!楽しみにしています~♪
(*^-^*)v
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html