スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対お得!豪華でヘルシーなフォアグラ丼@日比谷=ペニンシュラ・ブティック&カフェ

『メニュー改訂で突如出現したお得なゴージャス丼~♪』

   ~ザ・ペニンシュラ・ブティック&カフェ -The Peninsula Boutique & Cafe- @日比谷

■今日は、日比谷で友人とランチです。

たまたま比較的時間に余裕があるので、ゆっくりと味わうような料理を狙っていきたいですね。

まだまだ未開拓のエリアなので、未訪問店攻略を優先して、今日のターゲットのお店を選びます。

■食べログの中エリア区分“日比谷・有楽町”エリアの“レストラン”人気順ランキングを見てみます。

(2店だけですが、店名をクリックすると過去のの訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【有楽町】 あろいなたべた・有楽町店 (タイ料理、タイカレー)
第2位 【日比谷】 ザ・ペニンシュラ・ブティック&カフェ(カフェ、欧風料理、ケーキ)
第3位 【日比谷】 アピシウス (フレンチ) ☆
第4位 【有楽町】 ブラッスリー オザミ 丸の内 (フレンチ)
第5位 【内幸町】 日比谷松本楼 (洋食、欧風カレー、ハヤシライス)
第6位 【日比谷】 ピーター (フレンチ、西洋各国料理、バー) ☆
第7位 【日比谷】 おいしいカレー工房 ひつじや (インドカレー、インド料理)
第8位 【日比谷】 レ・セゾン (フレンチ) ☆
第9位 【日比谷】 インペリアル・バイキング サール (バイキング、洋食・欧風料理、西洋各国料理) ☆
第10位 【有楽町】 ヴァンピックル 丸の内 (フレンチ、ワインバー、ビストロ)

☆印を付けたお店は、お値段が弾けるため、サラリーマンのランチからは当面除外します。

未訪問店の最上位に、今日のイメージにぴったりのお店があるので、ここをターゲットにします。

第2位の“ザ・ペニンシュラ・ブティック&カフェ”です。

130507.日比谷・ペニンシュラ0030

■“ザ・ペニンシュラ・ブティック&カフェ”は、2007(平成19)年9月のホテル“THE PENINSULA TOKYO”の開業と同時ににオープンしています。

開業時にはずいぶん騒がれた超高級ホテルですが、オープンからもう6年も経つんですね。

このホテルの中には、食事ができるお店が6軒あります。

【Peter】      …最上階のステーキ&シーフード・グリル。上のランキングで第6位。
【Peter バー】  …“Peter”に併設されているシガーバー。
【ヘイフンテラス】…本格広東料理。中国江蘇省・蘇州の古典庭園をイメージしたクラシカルな内装が特徴。
【ザ・ロビー】   …コンチネンタルダイニング。朝食、アフタヌーンティ、カクテルまで。
【ザ・ペニンシュラ・ブティック&カフェ】…ペニンシュラ・チョコレート、ケーキ、ベーカリーの販売店。カフェを併設。
【京都 つる家】 …会席料理。ミシュラン京都・大阪2010で3つ星を取得した京都の老舗料亭の姉妹店。

さすがペニンシュラです。一流ホテルの定石どおり、一流の和食・洋食・中華を一通り揃えています。

この中で、今日のターゲット“ザ・ペニンシュラ・ブティック&カフェ”は、テクアウトがメインのお店で、飲食をメインとしたお店ではないようですね。

なぜこのお店がそんなに人気なのか、その理由を知りたくなってきます~♪

130507.日比谷・ペニンシュラ0002

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座駅の真上にある数寄屋橋交差点から行くと、晴海通りを皇居方面に350m進んだ左側にある、ホテル“THE PENINSULA TOKYO”の地下1階にあります。

お店に着いたのは、11:45ごろです。

ホテルのメイン・エントランスが皇居側にあって、ここから入ってロビーを通過し右手に進み、地下に行く階段を降りて左手に進むと、料理やケーキなどを作っている、大きなガラス張りの厨房が見えます。

さらに直進すると、お店の入口があり、すぐにケーキのショーケースがあります。

その入口を入って右方向に進むと、ちょっとした喫茶スペースのような空間が広がります。

客席数は24席で、入店時の埋まり具合は、およそ6割ぐらい。そのほとんどが女性です。

スペースはさほど広くはありませんが、落ち着いた内装・家具調度や、やや落とし目の照明の影響で、なんとなくゆったりした感じがします。

130507.日比谷・ペニンシュラ0004

■平日ランチは、次の3種類です(この他、アラカルトの料理も5種類あります)。

・“パスタランチ”(990円);サラダとスープ、本日のパスタ ~この日のパスタは“魚介のボロネーゼ”。

・“丼ぶりセット”(1,500円);今月の丼、コーヒーまたは紅茶 ~今月の丼は“フォアグラ丼 シェフのサラダ付き”。

・“シェフのお勧め料理”(2,500円);スープまたは前菜、本日のメイン料理、本日のデザート、コーヒーまたは紅茶

店員さんの話によると、メニュー改訂があって、“丼ぶりセット”は今日からの新メニューなんだそうです。

“フォアグラ”と“1,500円”という表記を見て、自分も友人も一発で“丼ぶりセット”に決めます。

ペニンシュラの名に恥じない“フォアグラ丼”、一体どんな丼ぶりなんでしょうね。楽しみです~♪

【フォアグラ丼 シェフサラダ付き】
130507.日比谷・ペニンシュラ0009

■注文してから10分ほどで、ワンプレートに乗った“フォアグラ丼 シェフサラダ付き”が出てきます。

真っ黒な丼ぶりの器と、食事が載ったプレートが、とってもお洒落なんです。

130507.日比谷・ペニンシュラ0016

■斜めから見ると、こんな感じです。丼ぶりは開口部が水平ではなく、斜めになっているんです。

また、野菜がたくさん載っていて、カラフルな色目がとっても綺麗。ビューティフォー。ヾ(*´∀`*)ノ

130507.日比谷・ペニンシュラ0013

■それでは、“フォアグラ丼”をじっくり見てみます。

上に茗荷の細切りが載っていて、その下に、右からフォアグラ、赤パプリカ、エンドウ豆、エリンギ、ベビーコーン、上に大根と、下に半熟玉子が乗っています。

さらに、野菜たちの下に、茄子、薄切りレンコンが隠れています。

130507.日比谷・ペニンシュラ0018

■それでは、主役のフォアグラからいただきます。

むむむ、、、


ウマ━━━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━━━イ!!!!!!


予想通りの美味しさです! バルサミコ酢と醤油ベースの上品なソースが絡んで、フォアグラ自体の旨味を増幅させます。

実は、焦ってフォアグラに喰い付いたせいで、フォアグラ単独のアップ写真を撮り忘れちゃったんです。

実際は、かなりしっかりとしたサイズのフォアグラで、長辺部で7cm、厚さは2cm以上あり、食べ応えも満点です~!

■野菜は、それぞれ下茹でなどがしてあり、最後にフォアグラソースを絡めてあります。

なので、野菜自体もそのまま美味しく味わえます。種類も豊富で、ヘルシー感も満点!

このフォアグラソースは、ご飯にも適量掛かっているので、ご飯が進んでしょうがありません。ウマシ~!

半熟玉子は、マイルドな味わいにすることを狙ったようですが、崩すとソースの味が薄くなるので、味が寝ぼけてしまいます。まぁ、全体にめちゃくちゃ美味しいので、ご愛嬌です。

130507.日比谷・ペニンシュラ0011

■見た目の綺麗な“シェフサラダ”をじっくり見てみます。

ベースの野菜は、レタス、ベビーサラダ、紫キャベツ、パセリです。

その上に、ジャガイモときゅうりを小さな賽の目切りにしてマヨネーズで和えたサラダ(細かいベーコンも入っているかも)が乗り、その上から飾りのクルトン、パプリカ、紫大根の千切りが散りばめられています。

なるほど。普通のサラダと比べると、非常にたくさんの種類の野菜が入っていて、手も込んでいます。

食べてみると、食感、風味ともに、とっても複雑で、普通っぽくないところがいいですね。

ごく少量掛けてある、オニオン系ドレッンシングも柔らかな効き具合で、とっても上品です。ヾ(*´∀`*)ノ

【食後のアイスコーヒー】
130507.日比谷・ペニンシュラ0023

■食後は、いつものとおり“アイスコーヒー”を頼みます。

このお店、基本的には喫茶店ということで、アイスコーヒーはかなりのビッグサイズ。飲み応え満点~♪

■総括としては、今日のメニューがあまりにもインパクトがあったので、お店の評価ができません…(^-^;)

ただ、奇遇にも新メニューの登場日に食べた“フォアグラ丼”に関しては、コスパ含めて「素晴しい!」の一言です。

“ザ・ペニンシュラ”の名にかけて、食材コストと手間隙をしっかりかけて、新メニューにトライしている感じが伝わってきます。

ビッグサイズのフォアグラ、上品な味付けも良いし、豊富な野菜がたっぷり取れるのも魅力です。

料理の味が良い、見た目が良い、お店の雰囲気が良い、店員さんのサービスが良いとくれば、文句の付け所がありません。

この新メニューの“丼ぶりセット”は、月替わりのようなので、来月は何になるか楽しみです。再訪必至です!

超おススメですので、日比谷でランチをするチャンスのある方は、ぜひぜひお試し下さいませ~♪

ごちそうさまでした~!

【メモ】
新メニューだったので、食べ終わった後、店員さんに感想を聞かれました。
とっても美味しくて大満足だった旨を伝えたのですが、一点だけ、男性にはご飯の量が少なく感じることだけコメントしておきました~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさ~ん^^
おはようございま~~すv-16v-222

本日はこれで失礼いたしま~~す!(笑)
Kentaroさ~ん!
これはもう、あか~ん!でしょう(笑)

美味しいに決まってるぅ~~!
盛り付けも本当に美しいですし、もうな~~んも言う事ナッシング~~!v-218^^
これで1500円なら、お安いと思います^^

是非、行ってみたいです!v-221

素敵なご紹介さんきゅうv-238

No title

ちょ・・ちょっと待って下さい…(-_-;)

フォアグラ丼って… 丼って・・・(・_・;)

完全にイエローカードですね!美味いに決まってますもん^^


杏仁豆腐は~w?

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!

今日のお店は、Paga師匠のような、ハイソなマダムにぴったりかと~♪
ペニンシュラ・クオリティで、超リーズナブルって、たまりませんよね。

まるで、“掘り出し物”を見つけ当てたような気分でしたヨ~
ぜひお試しくださいね~♪

(*^_^*)/

Re: No title

マサさん、こんばんは~!

事前にご連絡なくスミマセン…

実は、この日のお店のセレクトは、まさにマサさんの“杏仁豆腐”にインスパイアされたものなんです~♪
(^_^;)

マサさんの記事の杏仁豆腐が美味しそうで、一方で自分の訪問予定店リストにペニンシュラがあって、なんとなく行ってみたところ、当たり千金の新メニューに出会った、という次第なんですヨ。。。

杏仁豆腐に682円と、コーヒー付のお昼ご飯に1,500円だったら、杏仁豆腐の方が感覚的にリッチかと…
(^_^;;)

ぜひお試しくださいネ。お得ですよ~♪
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
112位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html