スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空のお洒落なカジュアルフレンチ@丸の内=ブリーズ・オブ・トウキョウ

『綺麗な料理が自然光に映えるカジュアルフレンチ~♪』

   ~ブリーズ・オブ・トウキョウ -BREEZE OF TOKYO- @丸の内

■今日は、丸の内でランチです。

午後の仕事の都合で、午前中のかなり早い時間に食事に出かけます。

すると、いつもとは違うお店に入れたりするんですよね。例えば、食事時はいつも満席で入れないお店とか。

■食べログの、大エリア区分“東京・日本橋”エリアの“フレンチ”人気順ランキングからお店を探します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【丸の内】 ポワン・エ・リーニュ (パン、カフェ、ビストロ)
第2位 【丸の内】 ブラッスリー・ヴィロン・丸の内店 (フレンチ、カフェ、ワインバー)
第3位 【丸の内】 モナリザ・丸の内店 (フレンチ) <未訪問> ☆
第4位 【丸の内】 オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール (フレンチ) <未訪問> ☆
第5位 【京  橋】 シェ・イノ (フレンチ) <未訪問> ☆
第6位 【日本橋】 オー・グー・ドゥ・ジュール・メルヴェイユ (フレンチ) <未訪問> ☆
第7位 【丸の内】 ブリーズ・オブ・トウキョウ (フレンチ、バー、ラウンジ) <未訪問>
第8位 【八重洲】 ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京 (ビストロ、カフェ)
第9位 【神  田】 ビストロ石川亭 (ビストロ、洋食)
第10位 【京 橋】 東京バルバリ (居酒屋、ビストロ、イタリアン) <未訪問>

未訪問店6軒のうち、☆印をつけたお店は、ランチがお高いので、サラリーマンランチからは外します。

残り2軒ですが、今日のターゲットは、現在位置からすんなりと第7位の“ブリーズ・オブ・トウキョウ”に決まります。

130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0044

■“ブリーズ・オブ・トウキョウ”は、2002年9月に新生・丸ビルと同時にオープンしています。

品川と丸の内にある“グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン”や、イタリアンの“カプリチョーザ”などのブランドを持っている、“WDIグループ”という会社が運営しています。

お店のHPによると、セールスポイントは、景色と料理の2点にあるようで、次のように紹介しています。

*********************************************
<眼下に広がるパノラマビュー...>
丸の内ビルディング最上階、店内に一歩踏み入れば、そこは別世界。
シンプルでモダンな空間からは、丸の内のオフィスビル群をはじめ、ライトアップされた東京駅、レインボーブリッジ、東京タワーの美しい夜景を一望いただけます。

<オリジナリティ溢れる“コンテンポラリーフレンチ”>
メニューは厳選した旬の食材を用いた“コンテンポラリーフレンチ”。
美味しさを追求した料理の数々をお楽しみください。
*********************************************

なるほど、綺麗な景色に、美味しい料理。女性に人気のお店とのことですが、確かにいかにも女性受けしそうな設定ですね。

130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0009_edited-2

■お店は、JR東京駅・丸の内側の目の前、丸の内ビルディングの最上階・36階にあります。

お店に着いたのは、なんと11:00前。開店時間が11:00なので、一番乗りです。

今まで2回ほどお店まで来たことがあるのですが、2回とも満席とのことで入れませんでした。今日はさすがにだいじょうぶでしょう。

丸ビルのレストラン街は、11時になると開店を知らせる音楽が鳴るようで、その音楽と同時に入店します。

■店内は、入り口入ってすぐにバーカウンターがあり、左奥に高さが違ういくつかのエリアがあります。

基本的には、窓側の席が低く、内側の席が高くなっていて、どこに座っても外が見える設計のようです。これは恐らく、夜景を見せるための配慮なんでしょうね。

窓に面した席は、予約者のために確保されているらしく、窓からちょっと内側に入った席に案内されます。

130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0011

■ランチコースは、次の5種類があります。(すべてのコースにパンと食後のコーヒーが付いてきます。)

<ウィークデイ・ランチスペシャル>
A LUNCH(2,000円);アペタイザー、メイン料理、デザート
B LUNCH(2,000円);限定10食、シェフズプレート・牛ハラミとフォアグラのステーキ丼、温泉卵添え
            (サラダ、スープ、デザート付)

<プリフィクス・ランチコース>
THREE COURSES (2,600円);前菜・スープ・メインディッシュ・デザート
FOUR COURSES (3,800円);前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート
BREEZE SPECIAL(5,000円);前菜・スープ・フォアグラ・魚料理・肉料理・デザート

ここは、せっかく平日昼間のメリットを生かすべく、“ウィークデイ・ランチスペシャル”を選択し、自分は“A LUNCH”、友人は“B LUNCH”にします。

■ここから、アペタイザー(6種類)、メインディッシュ(魚料理2種類、肉料理7種類)の選択です。

<前菜>
・彩り野菜のメリメロサラダ ニース風ヴィネグレット
・コラーゲン入り田舎風パテ 春キャベツのマリネ チーズの花びら仕立て
・ズワイ蟹とアボカドのグアカモレ 蕪と林檎のサラダ添え ケッパーソース ★
・シェフのお薦め前菜
・鴨のフォアグラテリーヌ 無花果のモスタルダと自家製ブリオッシュ添え (+600円)
・フォワグラのお料理 シェフスタイル (+600円)

<魚料理>
・本日の鮮魚料理
・カナダ産オマール海老 シェフスタイル (コース+750円、メイン+1,500円)

<肉料理>
・牛ハラミのグリル 柚子胡椒アンチョビソース
・国産鶏もも肉の茸詰め 粒マスタードソース
・仔羊のブランケット風 レフォールの香り
・フランス産仔鴨胸肉のロースト カシスソース ★
・牛頬肉の赤ワイン煮 ブルギニョンスタイル
・アメリカ産リブアイグリル 赤ワインソース (+600円)
・国産牛サーロインの炭火焼き 黒トリュフソース (+1,500円)

他店と比べると、値段に比して、前菜もメインも選択肢が多いですね。こんなところも魅力のようです。

でもこれだけ多いと、お洒落なネーミングで、かえってイメージが沸きにくい料理もあって迷います。

もうメイン食材のイメージでいくしかないですね。結果、追加料金がなくて好印象な★印のメニューを選択します。

【前菜】
130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0014

■前菜は“ズワイ蟹とアボカドのグアカモレ 蕪と林檎のサラダ添え ケッパーソース”を選びます。

ただ注文時に、若干の食材の変更がある旨を説明されます。なんと“ズワイ蟹”が“真鯛”に変更になっているとことです。

けっこうイメージが変わってしまいますが、まぁしょうがない、ということでそのまま注文します。

130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0016

■出て来たのがこちらです。盛り付けがとっても綺麗です。

“グアカモレ(Guacamole)”は、もともとメキシコ料理の、粗くつぶしたアボカド、賽の目切りのトマト、みじん切りのタマネギなどを和え、塩とライムで味付けをする野菜の前菜ですね。

この前菜では、単純に、粗くつぶしたアボカドと真鯛の切り身のみを合えてあるようです。

グアカモレの上に乗っているのが、かなり細かい千切りにした蕪と林檎です。

その周りにはベビーリーフのサラダと、緑色の、酸味が効いたケッパーソースで飾られています。

130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0019

■上に飾ってあった蕪と林檎の千切りをちょいとどけて写真を撮ると、こんな感じです。

それでは、“真鯛とアボカドのグアカモレ”の部分を食べてみます。


う~ん、美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


新鮮な真鯛の切り身に、コクのあるアボカドがマッチいていて、ケッパーソースが爽やかな酸味を加えます。

真鯛と酸味のあるソースの組合せは“鉄板”だと思いますが、アボカドを入れて“グアカモレ”にしちゃう発想が面白いですね。

蕪と林檎の千切りで野菜感や甘味が加わったり、ベビーリーフでふつうにサラダっぽくなったりと、変化が楽しい前菜です。

【パン】
130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0022

■真っ白な珍しい見た目のパンが出てきます。添えてあるのは、ホイップバターです。

ちゃんと温められていて、とってもふんわりしており、軽い力で簡単にちぎれます。

食べてみると、もっちりしていて、しっかり甘味があります。ホイップバターを付けて食べると、まるでスイーツのようです。

なかなか美味しいですね、これも、女子受け間違いなしです。

前菜、メインを足しても、量的には男性には少ないため、このパンでお腹の埋まり具合を調整することになります。(結局、お替りを2回して、6個食べました。)

【メイン】
130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0028

■注文の7分後に前菜、その7分後にパン、その7分後にメインの“フランス産仔鴨胸肉のロースト カシスソース”が出てきます。

だんだんとお客さんが増えてきて、ほぼ満席状態ですが、料理の出は良いようです。(人気店では大事なポイントです!)

主役の“仔鴨胸肉のロースト”の下に、煮込み野菜が敷いてあって、上にはイタリアンパセリが飾られています。

その周りにカシスの実が入った、カシスソースが廻し掛けてあります。

130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0030

■それでは、イタリアンパセリをどけて、鴨肉を一口大にカットし、ソースを付けていただきます。

むむむ、、、


ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


見た目からの予想通り、とっても焼け具合がよく、美味しい仔鴨胸肉です。

しっかりと噛み応えがあっても硬過ぎず、噛めば鴨肉特有の野趣溢れる風味が適度に香り、肉からジューシーさが溢れ出ます。

皮はかりっと焼けていて、その内側にしっかりと脂身があり、赤身には火が通る程度に留めてあります。

仔鴨胸肉のこの3段構造が、味わいにも食感にも、うまい具合に変化を与えているんですね。

130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0032

■カシスソースも重要な役割を果たします。カシスと赤ワインと動物系の肉の煮汁を煮詰めたものでしょうか。

カシスソースの香りが鴨肉の臭みを和らげるとともに、甘味が肉自体のジューシーさを引き立てます。

う~ん、よく考えられていますね~! 美味しいです~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

■鴨肉の下にある、白豆とジャガイモのホワイトソース煮込みも、なかなか良い感じです。

軽い塩気が染み込んでいて、そのまま食べても美味しいし、カシスソースを纏っても味わいが全く変わってGOODです。

そういえば、鴨肉の後ろに、ブロッコリーの天ぷらが1個だけ、ちょこんと乗っています。

こちらも、カシスソースが絡めば、フレンチのような、和食のような、楽しい味わいです~♪

【友人のメイン】
130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0026

■こちらは、友人が注文した“牛ハラミとフォアグラのステーキ丼、温泉卵添え”です。

見た目綺麗な飾り付けで、牛ハラミの焼け具合といい、フォアグラの照り具合といい、美味しそうですね~♪

【デザート】
130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0037

■最後にデザートが出てきます。

小皿に張っているのが洋梨のジュレで、その横にバニラアイスクリーム、その後ろがブラウニーの生クリーム&バナナ添えです。

130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0038

■どれもオーソドックスな味わいですが、いずれもちゃんと大人のデザート仕様になっています。

ジュレにリキュールの香りがするとか、バニラが上品とか、ブラウニーが本格的であるとか。

さすが、女性がこだわるポイントは、ちゃんと押さえてある感じがしますね。

【アイスコーヒー】
130514.丸の内・ブリーズ・オブ・トウキョウ0041

■食後の飲み物は、いつも通りアイスコーヒーです。

■総括としては、景色が綺麗でお洒落な雰囲気の中、見た目も綺麗な美味しいフレンチをリーズナブルな価格でいただけるお店です。

これだけの条件が揃って、喜ばない女性がいないわけがない!と言い切りたくなっちゃう感じです。女子会やデートにはパーフェクトです。

だからと言って、料理に手抜かりがあるわけではなく、味わって食べる創作フレンチとしても、ランチ2千円はかなりお得です。

グルメな野郎(男性)からすると、前菜とメインの選択肢の多さは、同価格帯の他店フレンチと比べると圧倒的で、このお店の大きな魅力のひとつだと思います。

女子会、デートのニーズのある方は、まさにストライクど真ん中です。そうでなくても、普通にグルメな方々にも美味しいフレンチのお店としておススメできます~♪

ごちそうさまでした~!

130514_edited-2.jpg

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん^^
おはようございま~すv-16v-222
お綺麗なお店ですね~^^
お料理も美味しそうです^^
盛り付けも綺麗ですね^^
機会があれば行ってみたいお店です^^

※昨日、友人4人でオザミでランチしました^^
素敵なお店を紹介して頂くので、お店選びは困りませんよ~^^
いつもありがとう~~さんです^^

Re: No title

> Kentaroさん^^
> おはようございま~すv-16v-222

Paganiniさん、こんばんは~!

> お綺麗なお店ですね~^^
> お料理も美味しそうです^^
> 盛り付けも綺麗ですね^^
> 機会があれば行ってみたいお店です^^

いつもグルメに付き合ってくれる友人が2人いて、今回は多少金額が高くても喜んで付き合ってくれるKさんと行ったのですが、このお店はおじさん2人だと、けっこう浮きました。。。絶対に女子会向きです。
池袋から丸ノ内線で東京駅まで16分、改札からお店まで5分ですので、Paga師匠のお友達との女子会におススメです~♪

> ※昨日、友人4人でオザミでランチしました^^
> 素敵なお店を紹介して頂くので、お店選びは困りませんよ~^^
> いつもありがとう~~さんです^^

そう言えば、今日のお店は“ウリ”がオザミとかぶりますよね。
今日のお店が36階、オザミは59階なので、実はオザミの方が“天空のフレンチ”というには相応しいんですよね。近いうちに、友人ではなく隊長をオザミに連れて行かなきゃ、と思っちゃいました~♪
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
122位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html