スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性的な香辛料使いの人気四川料理店@神田=五指山

『激辛旨のメッカ・神田で異彩を放つNEW OPENの老舗~♪』

   ~中華料理 五指山(ごしさん) @神田

■今日は、神田で一人ランチです。

先日、TBSテレビのお気に入り番組“チューボーですよ!”を見ていた時に、神田の中華のお店が“街の巨匠”として紹介されていたのを思い出します。

その日のテーマは“四川風鶏の唐揚げ”(2013年5月11日放送分)で、辛さが魅力の四川料理のメニューです。

今日は、何となく辛いものでも食べようと思い、そのお店に行ってみることにします。

■食べログで、中エリア区分“神田・御茶ノ水”エリアの“中華”人気順ランキングでお店の位置付けを確認します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【神  田】 カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (ラーメン、中華麺)
第2位 【新御茶ノ水】 川菜館 (四川料理、坦々麺)
第3位 【小川町】 坦々麺本舗 辣椒漢 (坦々麺、ラーメン) <未訪問>
第4位 【神  田】 カラシビつけ麺 鬼金棒 (つけ麺、中華麺)
第5位 【淡路町】 神田 雲林 (上海料理、四川料理)
第6位 【小川町】 かつぎや (坦々麺、餃子) <未訪問>
第7位 【神  田】 味坊 (中華料理、居酒屋、ラーメン)
第8位 【神  田】 五指山 (中華料理、四川料理、坦々麺)
第9位 【岩本町】 巴蜀 (四川料理) <未訪問>
第10位 【淡路町】 HIRO (中華料理、ダイニングバー、創作料理) <未訪問>

なんて“辛い”ランキングなんでしょう! めちゃくちゃ偏っています。

検索条件は普通に“中華”なのに、上位10軒中7軒が四川料理や坦々麺など、辛さが売りのお店です。

神田のサラリーマン&OLは、そんなに普段から強い刺激を求めているんでしょうか… (^_^;)

今日のターゲットは、先日TBSテレビ“チューボーですよ!”に出ていた、第8位の“五指山”です。

130527.神田・五指山0001
(いかにも“手書き!”というお店の看板が、妙なインパクトを放っています。)

■“中華料理 五指山(ごしさん)”は、2011年4月にオープンした、四川料理のお店です。

以前は、東急世田谷線・松陰神社前駅の駅前商店街にお店を構えていて、当時もかなり人気があったお店です(食べログの閉店情報より)。
(ちなみに、食べログ上の以前の口コミ数を上乗せすると、神田でも第2位に上がって来ます。)

さらにその前は、“陸羽壺”という店名で、東急田園都市線・駒沢大学駅にお店を出していて、その時も評判のお店だったようです。

お店が引っ越すたびに、付いて行くお客さんが多数いるようで、そのぐらい“クセ”になる料理なんでしょうね。

■本格的な四川料理を出すお店とのことですが、店主さんは本場の中国人ではなく、日本人の方です。

お店の名前の由来は、おそらく中国・海南省の最高峰、五指山(1,867m)から来ているものと思われます。

五指山は、その峰の形がまるで五本の手指のように見えることから、こう名付けられています。写真を見ると、なるほど、と納得させられます。

10841156_093803589101_2a.jpg
(中国・海南省最高峰の“五指山”。中国のYahoo“中国雅虎”から、上手な写真を拝借しています。)

■お店は、JR神田駅西口改札からいくと、神田西口通り商店街を280m進み、外堀通りを渡って左折し、20m進んだ右手にあります。徒歩8分ほどです。

この場所は、このお店の前には“らあめん大山”という、静岡県富士市のラーメン店がありました。けっこう人気でしたが、撤退しちゃったんですね。

店内は古木材を多用した雰囲気の内装で、この点は“らあめん大山”時代のまま使っているようです。

ただ、厨房を相当大きくして店舗中央に配置したらしく、客席が入口近くと、店の奥の2ヶ所に完全に分かれています。

しかも、狭い通路にカウンター席を作って、ようやく18席を確保したようです。

130527.神田・五指山0003

■お店に着いたのは11:55です。お店入ってすぐのところに、ラーメン店のような券売機があり、ここで食券を買います。

お店の先客は8人ほどです。でも、席の埋まり方が中途半端で、奥の通路のカウンター席に案内されます。

後には、軽い待ち行列が出来ていたので、なかなか人気があるようですね。

130527.神田・五指山0003a

■ランチメニューは、券売機の上に写真の切り抜きと手書きでで示されています。
(店主さんは“手書き好き”のようです~♪)

1)麻婆土鍋ごはん(900円)
2)坦々麺(小ライス付)(900円)
3)海老・イカ・ホタテ・青菜入りあんかけ汁そば(塩味)(900円)

“チューボーですよ!”で紹介されていた、お目当ての“四川風鶏の唐揚げ”はランチには設定されていないんですね… (ちょっと残念。)

事前調査では、“麻婆土鍋ごはん”がこのお店本来の看板メニューとのことだったので、券売機で1番の食券を購入し、店員さんに渡します。

なお、夜のグランドメニューも、ホワイトボードにマジックで<手書き>で書かれています。

【麻婆土鍋ごはん】
130527.神田・五指山0006

■食券を渡してから5分後にスープ、その2分後に主役の“麻婆土鍋ごはん”が出てきます。

土鍋から立ち昇る唐辛子と花椒のしっかりとした香りが、この麻婆が只者ではないことを物語ります。

匂いを嗅いだあと、パワフルな香辛料の湯気のせいで、一瞬むせそうになります。

130527.神田・五指山0008

■さて、“麻婆土鍋ごはん”をじっくり見てみましょう。

豆腐は木綿豆腐を使用しているようですが、挽肉とのバランスでいくと、豆腐は少なめ、ひき肉は多めです。

また、一般的な麻婆豆腐と比べると、ラー油が少なめで、油分・水分が少なく、粘度が相当高そうです。

ちなみに、土鍋を使用しているのは、麻婆ごはんが冷めないための工夫だそうで、取り皿と、すくうための“おたま”、食べるための“れんげ”がちゃんと付いてきます。

130527.神田・五指山0009

■ズームアップして見ると、表面全体に茶色い粉状のものが振りかけられていますが、これが“花椒(ホァージャオ)”です。

四川料理の真髄は、“麻”(マー;痺れ)と“辣”(ラー;辛さ)の中にある素材の旨みと言いますが、花椒は痺れる香辛料です。

この他、ところどころに赤い唐辛子や、豆豉(ドウチー)の黒い豆のかけら、薬味の青ネギが見えますね。

130527.神田・五指山0011

■それでは、いよいよ麻婆ごはんを食べてみます。

むむむ、、、


うわっ、インパクトのある味で旨い~! ヾ(*´∀`*)ノ


最初はとにかく熱いのですが、徐々に味が分かるようになってきます。

まず、辛さはそれほどでもないのですが、花椒がしっかり効いていて、一口目からけっこう痺れます。

麻婆豆腐の粘度の高さは、甜麺醤や豆豉などを多用しているからのようで、味自体はかなり濃い目です。

よく味わってみると、辛さと痺れ以外に、醤系の塩辛さ、甘さ、コクが複雑に絡み合い、そこに挽肉の旨味が深みを出して、ネギやニラがアクセントを加えています。

う~ん、全体として、香辛料使い・調味料使いが絶妙で、かなり個性的な味わいなのですが、非常にバランスが良く、美味しいですね~♪

それにしても、途中で時々口に入る豆腐が、かなり甘くさえ感じます。

130527.神田・五指山0013

■基本的には、醤系調味料の塩気が濃いことと、半端ない花椒の痺れの緩衝材が欲しくなるため、ご飯がどんどん進み、食べるピッチが上がります。

するとどうでしょう、最初はあまり辛く感じなかったのですが、麻婆の熱さも手伝って、頭部を中心に汗腺が一気に開き、汗が滝のように流れ出します。

一口ごとの花椒の痺れに気をとられていたのですが、実は、辛さは気付かぬうちにジワジワ効いていたんですね。胃を中心に体もしっかり温まってくる感じがします。

(↑上の写真は、“麻婆土鍋ごはん”の断面画像。麻婆の粘度が高くて流れ出さず、ご飯は白いままです。)

130527.神田・五指山0004

■“麻婆土鍋ごはん”との戦いも終盤に入ったので、ここで水分補給を自分に許可します。

まず、ちょっと冷めて、ちょうど良い温度になったスープを飲んでみます。

んんん。。。 舌が痺れて、味が分かりません。。。 鶏ガラスープでしょうか?(^-^;)

ちょっとクセのある味で、ただの鶏ガラスープではないようです。でも残念、最後まで味が分からずじまいです…

■なんやかんやいいながら、結構な量があるのに、さほど満腹感が来ることなく完食です。

美味しくて辛い物は、食べている途中、一時的に満腹中枢まで機能不全にしてくれるので、一気に食べられますね。

(最後に冷たいお茶を飲んだら、余計にお腹が膨れたようで、満腹中枢が正常化した午後はかなりお腹が苦しくなります…(^-^;))

それにしても、汗を大量にかいたので、お店を出ると銭湯帰りのような爽快感があります~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

■総括としては、とっても個性的で、香辛料使いのバランスの良さにセンスを感じる、辛くて旨い四川料理を出してくれるお店です。

このお店の麻辣(マーラー)の特徴は、この“麻婆土鍋ごはん”を食べた限りでは、マー(痺れ)は強め、ラー(辛さ)は一般的です。

ただ、唐辛子と花椒のバランスだけではなく、その他の香辛料や食材とのマッチングの良さが印象的です。

これなら、他の四川料理メニューもぜひ食べてみたいですね。

今日の“麻婆土鍋ごはん”、辛くて旨いものが好きな方には超おススメですが、辛いものが苦手な方も、美味しいので気合を入れてチャレンジしてみてくださいね~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさ~ん^^
おはようございま~すv-222v-16

今回はインパクトありますね~~^^
マーボー豆腐大好きなので、食べてみたい感じもしますが、
辛さに耐えられますでしょうか~?(笑)

マーが痺れという意味って初めてしりました^^;
勉強になりました^^
ありがと~ん^^


素敵な木曜日でありますように・・・v-22

No title

こんにちは
はじめまして。hotjoeと申します。
よろしくお願いします。
麻婆土鍋ごはん美味しそうですね。
見た目はかなり辛そうですが。麻婆豆腐が食べたくなってきました

Re: No title

> Kentaroさ~ん^^
> おはようございま~すv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!

> 今回はインパクトありますね~~^^
> マーボー豆腐大好きなので、食べてみたい感じもしますが、
> 辛さに耐えられますでしょうか~?(笑)

う~ん、この麻婆豆腐は、一般受けするかは難しいですね。
結構、辛いものが好きでたまらない!というぐらいの人でないと、難しいかもしれませんね。。。
辛さって、一度限界を超えないと、クセになる領域にならないところがあります。。。
Paga師匠は、限界を超えましたか?(って言いながら、普通の人は超えませんよね…(^-^;))

> マーが痺れという意味って初めてしりました^^;
> 勉強になりました^^
> ありがと~ん^^
> 素敵な木曜日でありますように・・・v-22

マーは痺れで、本来的には味覚ではないんですよね。でも、それを好む人が世界に何億人もいます。
ところ違えば、すべてが違う。世界は広くて楽しいですよね~♪
(*^-^*)/

Re: No title

hotjoeさん、こんばんは~!
はじめまして。もしよろしければ時々遊びに来てくださいね。
自分も時々、人形町に行くことがあるので、ブログを参考にさせてもらいますね。

今日のお店の麻婆豆腐ですが、正直に言うと、かなり激辛です。
四川料理の麻辣の機微のわかる方でないと厳しいかもです。
でも、一線を越えると、たまらなく美味しいですよ~♪
(*^_^*)b

相互リンク願い

はじめまして。
「激ウマな美味しいカルボナーラ探究ブログ@東京都内」管理人の木全 宇一朗と申します。

kentaroさんのブログ、拝見させて頂きました。
一つ一つの記事の感想の書き方が丁寧に詳細まで記されていて、かつ、読んでる人に解りやすい文章だなと感じました。

私もブログを今年の二月からカルボナーラに特化したブログをはじめました。
単刀直入にお願いしますが、こちらのブログと相互リンクを結んで頂けませんでしょうか?
一度ブログをご確認頂きご検討頂ければと存じます。

よろしくお願い致します。

Re: 相互リンク願い

木全宇一朗さん、こんばんは~!

相互リンクの件、もちろん、いいですよ~♪

自分もパスタだと、カルボナーラ・スパゲッティが一番好きです!
自分のお金で外食するようになってから20年以上で、パスタに占めるカルボナーラ率は5割を超えると思います。

ときどき遊びに伺いますね~!
(*^_^*)/

ありがとうございます!

kentaroさん、相互リンクのご快諾ありがとうございます!
とても嬉しいです^^
人気があって、長い間ご活動されているkentaroさんのようなグルメブロガーさんと相互リンクさせて頂けると大変心強いです!

取り急ぎこちらからのリンクも完了致しましたのご報告いたします。
これからよろしくお願い致します!

Re: ありがとうございます!

木全宇一朗さん、こんばんは~!
いえいえ、どういたしまして。

自分のブログは2010年1月に始めたのですが、最初は“ラーメンブログ”だったんですよ。
途中で一般グルメに転向したり、一定期間サボってみたり。いろいろ紆余曲折してるんです。

最初は一方的な情報発信から、やがて友人ができて情報共有になり、相互コミュニケーションになると、とっても楽しいですよね。

今後ともよろしくお願いします~♪
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
115位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html