スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ演奏付きの立ち飲み美食フレンチ@銀座=俺のフレンチ Table Taku

『長時間並んででも食べたくなる立ち飲み創作フレンチ~♪』

   ~俺のフレンチ Table Taku @銀座

■今夜は、早い時間から銀座に飲みに行きます。

というのも、ターゲットのお店の開店が16時で、それより前に行って並ばないとは入れない、コスパが良いと評判のフレンチのお店なんです。

いつものグルメ友達K君とともに、15時から休暇を取って、そのお店に行ってみます。

■食べログで、大エリア区分“銀座・新橋・有楽町”エリアの“フレンチ”人気順ランキングに、夜の予算5千円以下の条件をつけて検索してみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀     座】 ラデュレ・サロン・ド・テ・銀座三越店 (カフェ、洋菓子、フレンチ) <未訪問>
第2位 【新     橋】 びすとろ UOKIN (フレンチ、立ち飲み居酒屋・バー、バル・バール)
第3位 【銀     座】 オーバカナル 銀座 (カフェ、フレンチ、パン)
第4位 【銀     座】 マリアージュ・フレール・銀座本店 (紅茶専門店、カフェ、フレンチ) <未訪問>
第5位 【銀     座】 ダロワイヨ・銀座本店 (カフェ、ケーキ、フレンチ) (訪問済みブログ未掲載)
第6位 【銀座一丁目】 ポール・ボキューズ 銀座 (ビストロ、カフェ、バー・お酒)
第7位 【銀座一丁目】 サロン・ド・テ・アンジェリーナ・プランタン銀座本店 (フレンチ、ケーキ、カフェ)
第8位 【有  楽  町】 ラ・メール・プラール (ビストロ、欧風料理、カフェ) <未訪問>
第9位 【新     橋】 俺のフレンチ GINZA (ビストロ、フレンチ、バー) <未訪問>
第10位 【銀    座】 マルシェ・デ・ギンザ (フレンチ、イタリアン、スペイン料理) <未訪問>

今日のターゲットは、ずばり第9位の“俺のフレンチ GINZA”です。マスコミでもよく取り上げられている、一流の料理人が、一流の食材を使って調理し、安価で提供する立ち飲みフレンチのお店です。

グルメ探検において、コスパを徹底して追及することを一大目的とする探検隊にとっては、外すことができません。

■ところが、お店に15:20ぐらいに到着したところ、なんとすでに35人もの行列ができています。

これでは、後ろに並んでも、16時から食べることはできないため、2時間待ちが確定です。痛い!

それならばと、事前調査で確認しておいた、このお店の2号店に向かいます。食べログで、上記の続きのランキングで、2号店の位置付けを確認します(すべて未訪問)。

第11位 【銀座】 ブレッツカ・カフェ・クレープリー・銀座店 (カフェ・喫茶、フレンチ)
第12位 【有楽町】 カフェ・チョウ・チョウ (カフェ、フレンチ)
第13位 【銀座】 ジョエル・デュラン・銀座本店 (チョコレート、カフェ、フレンチ)
第14位 【新橋】 ヴァプール (ビストロ、バル・バール、フレンチ)
第15位 【新橋】 俺のフレンチ Table Taku (フレンチ)

“俺のフレンチ”の銀座2号店は、第15位の“俺のフレンチ Table Taku”です。

1号店と2号店は、シェフとコンセプトが違うため、料理も異なるのですが、2号店だと今並べば16時から料理にありつけます。

いずれは両方の“俺のフレンチ”に行ってみるつもりなので、今日は“俺のフレンチ Table Taku”にします。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0003
(お店を外から見た様子。コリドー街に面した雑居ビルの2階にあります。)

■“俺のフレンチ”は、ブックオフコーポレーションの創業者・坂本孝氏が2011年9月に新橋で1号店をオープンした、立ち飲みフレンチのお店です。

ブックオフは、新刊書店に近い古本屋という新概念で古本業界に革命を起こしたことで有名ですが、坂本氏が率いる“バリュー・クリエイト㈱(俺の株式会社)”は飲食業界にも既成概念を打ち破るビジネスモデルで切り込んでいます。

一流の料理人が腕を振るう立ち飲み屋というコンセプトの元、材料費と人件費を湯水のように使ってお客の満足度を高めつつ、お客の回転率を上げることで利益を出すビジネスモデルです。

飲食業の平均原価率が20%という業界の常識を覆し、一流シェフの技と原価率60%で勝負を掛け、高い顧客の支持を獲得しようとする奇抜なモデルです。

顧客回転率が2回を超えると利益が出るモデルだそうですが、これまで上記の全てのお店が回転率3回以上と黒字基調を達成しているそうです。

天才起業家は、業界を変えても成功するんですね~♪

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0004
(2階にある店舗へと続く階段でお客さんが待っている様子。我々は7番目と“当選確実”の位置です。)

■“俺の~”シリーズの店舗は、現在も着実に拡大しています。

2011年9月から2011年4月にかけては、“俺のイタリアン”を新橋、恵比寿、新橋2号店、神谷町、銀座の5店舗、“俺の焼肉屋”が蒲田に1店舗開業しています。

2012年5月以降は、“俺のフレンチ”を銀座、神楽坂、恵比寿、銀座2号店と4店舗オープンしています。

2013年からは、“俺のやきとり”@蒲田、“俺のイタリアン JAZZ”@銀座の他、“俺の割烹”を博多中洲と銀座でスタートしています。

業界では、業態拡大・店舗拡大には、スーパーシェフの確保がネックになるとも言われていたようですが、どうやらこの問題をクリアする体制・スキームも確立してようですね。(→参考記事“日経トレンディネット”)

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0006
(2階の店舗入口の様子。このお店の売りの一つ、JAZZ演奏をイメージした絵が扉に描かれています。)

■“俺のフレンチ Table Taku”は、食べログでは、次のように自己紹介しています。

********************************************
【“俺フレ革命”第4弾!!今度は「和」フレンチに挑戦!!それだけではありません、今回はピアノの生演奏を導入します!!絶品和フレンチと生演奏が奏でるハーモニーは他では味わえません!!今すぐお店へ!!】

2012年9月27日堂々グランドオープン!! 2012年5月に産声を上げた「俺のフレンチ」。銀座、神楽坂、恵比寿、と美食家が集まる地で確実に評価を勝ち取ってきました。待ちに待った4店舗目は、銀座に「和」フレンチが登場!そしてなんと!!ピアノの生演奏ライブを毎日開催致します!!絶品「和」フレンチと生演奏、この珠玉の組み合わせは俺フレでしか体験出来ません!!ぜひ一度、いえ一度といわず何度でもご来店下さい!!料理長は「タイユバン・ロブション☆☆☆」で腕を磨き、「フォーシーズンズホテル」で総料理長を務めた飯田卓也。脇を固めるのは、フランス留学で合計10個の星を持つレストランで修業した西村友一。フレンチの超一流料理人が、今までの集大成として銀座で魅せます!!一度食べたら忘れられない“絶品和フレンチ”を余すことなくご堪能下さい。
********************************************

なるほど。1号店である“俺のフレンチ GINZA”の料理との最大の差は、“「和」フレンチ”であることなんですね。その辺りを意識して臨んでみましょう~♪

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0015
(店員さんに案内された、窓際の内側にある立ち飲みゾーンから外を見た様子。ガラス張りで外がよく見えます。)

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座駅の真上にある数寄屋橋交差点から行くと、外堀通りを新橋方面に500m進み、上に首都高が通る土橋交差点の一つ手前の右折路を右折、50m進んで左折し、30m進んだ右側のビルの2階にあります。徒歩8分ほどです。

住所は銀座8丁目ですが、実際は新橋駅の方が近くて、そちらだと徒歩3分ほどで着きます。

“俺の~”系列のお店では、一部ある座席はすべて電話による予約制で、次月分をその月の1日から受け付けているそうです。例えば、8月の予約は7月1日受付開始といった具合です。ただ、実際には電話が全く繋がりませんが…

当日に並んでいるのは、立ち飲みゾーンを確保するためなんです。

■お店に着いたのは、15:25ごろで、待ち行列の7番目に続きます。

店内には開店5分前の15:55ごろに案内されたのですが、その時までに、立ち席ゾーンがほぼ埋まるぐらいのお客さんが並んでいたようです。(正確には分かりませんが、入店できなかった人はいない感じです。)

窓際に、外に向かったカウンター席があって、その内側に立ち飲み用の丸テーブルが3つ並んでいる、その真ん中に陣取ります。

立てるエリアはかなり狭くて、ちょっと動いただけで、後ろの人と背中がぶつかります。まぁ、ここは我慢ですかね…

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0007

■こちらはドリンクメニューです。

ワインが中心で、良いワインがごく安価で提供されているんだそうです。(自分はワインには詳しくないので、どの程度かは分かりません。)

まず1杯目は、自分は白ワインを、友人はスパークリングワインを注文します。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0008

■そして、こちらはフードメニューです。

おつまみ、冷前菜、温前菜、スペシャリテ、炭火焼、〆ご飯、別腹(デザート)と続きますが、“フォアグラ”、“トリュフ”、“キャビア”、“生ウニ”といった高級食材の名前がバンバン出てきます。

でも、値段を見ると、驚くほど安価です。さすが、評判どおりですね~♪

赤い☆印が付いているのが限定メニューのようで、周りの皆さんと同様、最初の注文でこの限定メニューを注文します。

【ワイン1杯目】
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0012

■“ヴァンテアン・ディグリー”(シャルドネ・フランス・辛口)(800円)
お店の紹介文は、「蜂蜜のようなあま~い香りとエレガントなバランスと豊かで深い味わい」。

【お通し】(アミューズ;@300円×2)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0014

■アミューズは、オリーブです。しっとりとした食感で、ワインによく合います。

【前菜①-生ウニのエスプーマ オマール海老とキャビアのジュレ】(1,280円)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0017

■まず前菜の一品目は、このお店を代表する名物料理です。

透明なガラスの器に盛られていますが、上から見ると、生ウニのエスプーマだけがみえます。

“エスプーマ”とは、世界一のレストランとも言われることがあるスペインの“エル・ブジ”の料理長・フェラン・アドリアが開発した、あらゆる食材をムースのような泡状にする調理法です。

この器の一番下にはオマールエビのジュレが敷き詰められ、その上にキャビア、その上にはトマトのシャーベットとウニ、一番上には生ウニのエスプーマが全体を覆うという構造になっています。

食べるときはスプーンで下からすくって全体をいただくようです。お皿に乗せるとこんな感じ(↓)です。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0022

■それでは、一口食べてみます。


う~ん、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


下のジュレからは海老の身とキャビアの食感が、その上の生ウニ、ふんわりムースの食感が、複雑に混ざり合いながら、全体としてはとっても滑らかな舌触りです。

味わいも、ウニ、トマト、ジュレ、海老と、これらが複雑に混じり合って、複雑かつ濃厚な味わいを作り出しています。

実はこの料理、シェフの飯田氏がかつて勤めたフレンチの名店“タイユバン・ロブション”時代からのスペシャリテなんだそうで、要は自信料理だったんですね。納得です~♪

【前菜②-フォワグラの滑らかなテリーヌ ブリオッシュ添え】(620円)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0020

■前菜の二品目は、フォアグラのテリーヌに、焼いたブリオッシュが添えてあります。メニューの副題には“低温で3時間火を入れた”と書かれています。

“ブリオッシュ”は、一般的なフランスパンに対して、バター、卵、砂糖の割合が高く、柔らかい仕上がりのパンのことです。

きめが細かいフォアグラのテリーヌは、口当たりが滑らかで、コク深く濃厚な味わいです。添えてあるクリーム色のワインソースも、濃厚にして美味で、かつテリーヌに合っています。

このテリーヌは、ブリオッシュにも合うし、ワインにももちろん合います。美味しい~!

【前菜③-フォアグラの粕漬け】(580円)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0025

■今日は、高級食材だけを注文しようということで、前菜三品目もフォアグラでいきます。こちらは粕漬けです。

濃厚な脂のフォアグラを、酒粕に漬けて半レアに火を通したものです。

フォアグラの濃厚な旨さはそのままに、さすが粕漬けで、さきほどのテリーヌと全く違う和風のテイストになっています。

こちらもワインと合うのですが、日本酒とも合いそうで、ぜひ試してみたいところです~♪

【ワイン2杯目】
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0029

■“ヴァンテアン・ディグリー”(カベルネソーヴィニオン)(800円)
お店の紹介は、「フルーティーな香り。果実とのバランスが素晴らしい。この深い味わいはやっぱり肉料理!」。

【ジャズ演奏開始】(ミュージックチャージ;@300×2)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0040

■途中で、ジャズ演奏のメンバーが入って来て、前触れなく演奏を開始します。店内は徐々に盛り上がります。

【メイン①-活オマール海老 2種の調理法で】(1,480円)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0035

■メイン一品目は、先着15名の限定料理で、このお店の代表的メニューの筆頭に上げられているスペシャリテです。

活オマール海老を半身に分けて、半分をバターでポワレにして貴腐ワインのソースで仕上げ、もう半分を半生に茹でラヴィゴットソースで仕上げたものです。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0036

■バターポワレの方から食べてみます。


これは、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


これぞフレンチ!と叫びたくなる、ちょっと甘くて上品な貴腐ワインソースで、ぷりっぷりのオマール海老の身が華やかに演出されています。絶品です~!

特に、殻付のままなので、海老の味噌もしっかり詰まっており、これだけでも幸せになります。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0037

■茹でたラビゴットソースのものは、細かく刻んだ野菜やゆで卵、粒マスタードや酢でさっぱりとした味に仕上げられており、先ほどと全く違った味わいです。

一つの食材を全く違う味付けで出してくれるなんて、とっても楽しい気分になってきます~♪

【ワイン3杯目】
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0041

■“ゲヴュルツ・トラミネール”(フランス・中辛口)(800円)
「~アルザス地方~ ライチやバラのアロマ。フォアグラや鴨のエピス風味に...」

【メイン②-五重塔 岩手産短角牛とフォアグラのロッシーニ TAKU風】(1,580円)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0043

■メイン二品目も先着30食の限定メニューで、こちらもお店の代表的メニュ-の一つになっています。

メニューに記載されている<Takuのこだわり>によると、岩手産短角牛は、「脂肪分の少ないヘルシーな赤身肉で、かみしめる食感と肉の旨さを味わう牛肉です。」なんだそうです。

出てきた物を見ると、いろんな食材が重なり合っていて、メニュー副題にある通り、五種類重なっています。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0047

■五重の塔の一番下はもち米と麦を炊いて炭火で焼いたもの、焼きおにぎりのようなものが敷かれています。

その上が岩手の短角牛を粗く切り、ハンバーグのようにしたステーキで、肉の量は200gもあるそうです。

その上に鎮座するのが巨大なフォワグラと、その上には目玉焼きです。

そして一番上にはフォワグラの西京焼きを冷凍にしたものを細かく粉砕したものがパラパラとかかっており、そして全体にトリュフのソースがかけられています。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0049

■五重塔をそのまま均等に切断して食べようと思ったのですが、玉子の黄身が崩れると味が分からなくなるので、まずは黄身を除けてからいただきます。


う~ん、美味しい~!! ヾ(*´∀`*)ノ


粗くカットした短角牛のお肉は、噛み応えがあり、噛むほどに野性味のある赤身の旨みが滲み出てきます。

フォアグラのソテーは、ぷるんとした食感からコク深い旨みが飛び出し、濃厚なトリュフソースとシンクロします。

最下段のもち米と麦の炭火焼は、ちょうどライスバーガーのような感じで、牛肉、トリュフと一緒に、香ばしいご飯を食べているかのような、不思議な感覚をもたらします。

中盤から、玉子を崩して合わせて食べると、フォアグラ西京焼の味わいも加わって、複雑にしてとても賑やかな味わいになります。

う~ん、五重の塔の名に相応しい味わいとボリュームとでも言いましょうか。食べていて楽しいです~♪

【ワイン4杯目】
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0054

■ここで、面白い注文ミスをします。同じワインの重複注文をする気はなかったのですが、なぜか3杯目と同じ“ゲヴュルツ・トラミネール”(フランス・中辛口)を注文します。酔っていなかったんですが…(^_^;)

【メイン③-バスク豚(キントア)肩ロースの炭火ロースト】(1,280円)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0050

■メインの三品目は、“バスク豚(キントア)肩ロースの炭火ロースト”で、こちらも限定料理です。

メニューにある<Takuのこだわり>では、「世界での年間出荷量はわずか3,000頭の稀少なキントア豚(純血バスク豚)は、生産者ピエール・オテイザ氏の手によって復活した、世界の星付きシェフが使用する極上の豚肉。キントアの肩ロースが食べられるのは、日本ではほぼここだけ!」と紹介しています。

実はこのメニュー、テレビ朝日系のニュース番組『スーパーJチャンネル』の取材によると、本メニューの原価率はなんと100%なんだそうです。つまり、材料費だけで1,280円ということです。驚きですね。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0052

■食べてみると、表面はカリっと焼けているのですが、中はほんのりピンク色で、ゆっくり時間を掛けて火を入れたことが分かります。

噛んでみると、上品な脂の旨み・甘みがジワーっと染み出し、赤身の肉の旨みと一体となって、肉全体の味わいに厚みが増す感じです。

やや甘みのあるクリーム色のソースやマスタードを付けると、豚肉の味わいがより華やかになります~♪

【ワイン5杯目】
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0057

■“モンペイルー・マゼ”(フランス・フルボディ)(800円)
「~ランドック地方~ 5種類のブドウをブレンド。温かみのある熟したフルーツの味わい。」

【デザート①-ふわとろモッツァレラ 吉野川海苔とトマトの泡】(580円)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0059

■メニューでは、冷前菜となっているのですが、回りのお客さんが頼んでいて、魅力的なルックスだったので、デザートとして注文します。

運ばれてきた物を見ると、オリーブ色の液体の上に細かい泡のかたまりだけが見えていて、面白いですよね。

オリーブ、ハニー、岩塩のいずれかをちょこっと付けていただきます。

130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0061

■上の泡は、トマトエキスをエスプーマしたもので、可憐な泡なのに、口に含むとしっかりとしたトマトの味と香りがします。不思議ですね~♪

メインのモッツァレラチーズには、濃緑色の四万十川の海苔が掛かっていて、いっしょに食べると海苔の風味ですっかり和食のテイストです。

蜂蜜を付けて食べるのが、一番美味しいですね~♪

【デザート②-マスカルポーネアイスのアフォガード】(350円)
130611.銀座・俺のフレンチ Table Taku0063

■イタリアのフレッシュチーズであるマスカルポーネチーズを使ったアイスに、熱いエスプレッソ・コーヒーを掛けたスイーツです。

マスカルポーネアイスは、固めのキャラメルのような食感で、チーズのコクと優しい甘みがあります。

そこにビシッと苦めのエスプレッソがマッチし、甘みを引き締めています。美味しいですね~♪

■総括としては、評判どおり、高級食材を使った一流の調理・一流の味の創作“和フレンチ”を、ありえないほど安いお値段で楽しめる立ち飲みフレンチです。

高級フレンチの味はそのままに、普通なら5,000円してもおかしくないスペシャリテが、すべて1,500円前後でいただけるとあれば、人気が沸騰するのも当然です。

お店の中はお客さんで一杯になり、多忙になっても店員さんの対応は良いし、デリバリーの遅れもなく、スムーズに料理がでてきたことも、とても良い印象につながっています。

長時間入店待ちになる可能性があること、机が狭いこと、立つスペースが狭いこと、立ちっぱなしで足が疲れることは、美味しい料理を激安でいただく代償として、致し方ないところです。

予算を抑えて、一流のフレンチを味わってみたい!という方には、ぜひぜひおススメします~♪

ごちそうさまでした~!

【メモ】
男2人でさんざん食べて飲んで、お勘定はなんと一人8千円弱。信じられないぐらいお得です。
時間制限は2時間とのことでしたが、立つ続けるのは辛く、1時間半が限度でした。
そう考えると、多少行列が長くても、タイミングによってはすぐにテーブルが回ってくるかもしれませんね~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん^^
おはようございま~すv-222v-16

こちらのお店。。。とっても興味を持っていました。
Kentaroさん、行かれたのですね~^^
どれもこれも美味しそうなお料理ですね。。。
フォアグラの粕漬けが面白いなぁ~と思いました。

それにしてもこれだけ食べて飲んで。。。約8000円なら、お安いですね。。。
行ってみたいです。

Re: No title

> Kentaroさん^^
> おはようございま~すv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!

> こちらのお店。。。とっても興味を持っていました。
> Kentaroさん、行かれたのですね~^^

実を言うと、仕事仲間にK君という友達がいて、彼をこの2年ほどグルメ探検にひっぱり廻していたのですが、最近ではK君の方が積極的で、彼が選んだのがこのお店です。
自分も、ビジネスサテライトかなにかのテレビ番組を見て、かなり気になってました~♪

> どれもこれも美味しそうなお料理ですね。。。
> フォアグラの粕漬けが面白いなぁ~と思いました。

たぶん、フレンチのような凝った料理って、料理ができる方が食べると色んなことが分かるんでしょうね。
料理をしない自分のような人が食べても、作り手の苦労がすぐには分からないんですよね…(^_^;)

> それにしてもこれだけ食べて飲んで。。。約8000円なら、お安いですね。。。
> 行ってみたいです。

そう言えば、このお店のお客さんは、若いカップルよりも、30歳から60歳と幅広い年齢層の夫婦2人客が多いんですよ。
店員さんによると、休日は天候にかかわらず、すごく混むそうですが、雨降りの平日だと並ばず入れることも多いそうですヨ。
(*^_^*)/

No title

さすが今話題のお店、すごい人気ぶりなのですね。並んで立ち飲み、立ち食いではとっても疲れてしまいそうですが、それ以上にお料理がすばらしいということなんでしょうね~。一流シェフの味を立ち食いでって今までにない発想で面白いです。

No title

こんばんは!


高級食材づくし!!ですね!!
そして、どれも、とってもおいしそうです~(((o(*゚▽゚*)o)))!!
(前菜だけでお腹いっぱいになっちゃいそうなのに、
メインの豪華なこと(๑≧౪≦)!!)

「俺のフレンチ」・・
フレンチディナーなんて手の届かない貧乏人の自分でもなんとか行けそう!
是非行ってみたい~!!って思ってました(*゚▽゚*)!
(銀座店、行列で挫折しました・・・><)

これは特にオススメ~!!
というメニューはありますでしょうか??

Re: No title

Ms Travelerさん、こんばんは~!

確かに、このお店の社長さんの発想は面白いですよね。一流シェフの味を立ち食いなんて、誰も考えませんもんね。
ブックオフが出てきた時も、面白いと思ったのですが、それ以上です。この社長さん、69歳なんですって。

お腹が空いている間は、1時間並んでも、1時間半立ち食いしても、料理が美味しいので気にならないのですが、お腹が満たされると、急に足の疲れが気になってきて、皆さんお勘定をするようです。こんなところまで、お店の計算通りなんて、すごいですね。話題のネタに、おススメです~!
(*^_^*)/

Re: No title

> こんばんは!

くーちょさん、こんばんは~!

> 高級食材づくし!!ですね!!
> そして、どれも、とってもおいしそうです~(((o(*゚▽゚*)o)))!!
> (前菜だけでお腹いっぱいになっちゃいそうなのに、
> メインの豪華なこと(๑≧౪≦)!!)

年に一度、知人の結婚式で食べるか食べないかというような食材ががんがん出てくることは確かですね。
高級店だと、お勘定を高くするために使っているんじゃないかと思う食材を、このお店では湯水の如く使っています。
この値段なら、おなかいっぱいになっても、狙ったメニューを食べずに帰ると損するような気になってきます。

> 「俺のフレンチ」・・
> フレンチディナーなんて手の届かない貧乏人の自分でもなんとか行けそう!
> 是非行ってみたい~!!って思ってました(*゚▽゚*)!
> (銀座店、行列で挫折しました・・・><)

逆に言うと、我々庶民の、高級フレンチを食べてみたいという欲望にターゲットを絞ったお店です。
お金持ちは、普通に高級フレンチのお店に行って普通に良い物を食べますもんね。
確実とは言えませんが、立ち飲みだし、待ち時間が長いので、お客の店内滞在時間は短そうですよ。
なので、列に並べば、意外とスムーズに順番が回ってくるかもしれませんよ。

> これは特にオススメ~!!
> というメニューはありますでしょうか??

今日、ブログで掲載したメニューは、かなり定番人気メニューです、これ以外だと、メニューリストに★印がついているメニューですよね。ぜひ色々チャレンジしてみてください。
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html