スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印度風と欧風を同時に楽しめるカレー専門店@神田=トプカ

『カレー専門店でも稀な、印度風と欧風の両立~♪』

   ~欧風カリーとインドカリーの専門店 トプカ・神田本店 -TOPCA-

■今日は、淡路町でランチです。

暑くなってきて、ランチ時になると、つい香辛料が強い料理を思い浮かべてしまうのが最近のクセです。

じめじめした中、香辛料の刺激でパーっと汗をかいて、すっきりすると気持ち良いですからね~♪

■食べログで、大エリア区分“秋葉原・神田・水道橋”エリアの“カレー”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみてくださいね~♪)

第1位 【神保町】 カリーライス専門店 エチオピア・本店 (カレーライス、インドカレー)
第2位 【神保町】 ボンディ・神保町本店 (欧風カレー)
第3位 【神保町】 キッチン南海・神保町店 (定食・食堂、カレーライス、コロッケ・フライ)
第4位 【神保町】 スマトラカレー 共栄堂 (カレーライス)
第5位 【神保町】 ライスカレー まんてん (カレーライス)
第6位 【秋葉原】 ジャイヒンド (インド料理、インドカレー)
第7位 【秋葉原】 インディアンレストラン・アールティ (インド料理、インドカレー)
第8位 【神保町】 ガヴィアル (欧風カレー)
第9位 【神  田】 ルー・ド・メール (洋食、欧風カレー、オムライス)
第10位 【神保町】 さぼうる2 (喫茶店、パスタ、カレーライス)

■“カレー”のジャンルでは、“東京都”全域の中でも“神保町”のレベルが飛びぬけて高いため、もう少し下のランキングまで見て、淡路町のお店を探します。

第11位 【神保町】 マンダラ (インド料理、インドカレー)
第12位 【淡路町】 トプカ・神田本店 (インドカレー、欧風カレー、居酒屋) (池袋店に訪問済み)
第13位 【神  田】 東京カオマンガイ (タイ料理、タイカレー、居酒屋) (訪問済みブログ未掲載)
第14位 【秋葉原】 ゴーゴーカレー・秋葉原1号店 (カレーライス) <未訪問>
第15位 【神保町】 スープカレー屋 鴻・神田駿河台店 (スープカレー)

第12位にようやく淡路町のお店が出て来ました。今日はこの“トプカ・神田本店”に行ってみます。

ちなみにこの店は、中エリア区分“神田・御茶ノ水”エリアの“カレー”人気順ランキングだと、“ルー・ド・メール”に次いで第2位になっています。

130614.神田・トプカ0001
(コック帽をかぶった、怪しい人形が目印です。)

■“トプカ”は、1994(平成6)年に脱サラした元営業マンの方とその実弟の方で開業しています。

“トプカ”という店名は、「トップ・クオリティー・オブ・カリー」の略だそうで、どこにも負けないカリーのNO.1を目指すためにカリーライスの激戦区でもあり、神田の老舗が集まる街にカレー専門店を開いたそうです。

開業当時、日本に本格的インド料理店が少なかった中で、試行錯誤を重ねて完成させた鮮烈なスパイス使いで人気を博します。

2007年に“横濱カレーミュージアム”が閉館になった後、店主さんを発起人として“東京カレー屋名店会”を立ち上げたことでも知られています。

現在、フランチャイズ店が1軒、“トプカ・池袋サンシャイン店”があります。

なお、本店自体は、夜は焼鳥などの居酒屋メニューも充実した飲み屋さんになるのが特徴です。

6940557.jpg
(店内の写真をネットから借用しています。)

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅の真上にある淡路町交差点から行くと、東西に伸びる靖国通りを千葉方面に100m進み、靖国通り自体は右方向に逸れるところ、逸れずに細道を50m直進した左側にあります。徒歩3分です。

お店に行く途中には、江戸から続く日本蕎麦の名店“神田まつや”、裏手にはあんこう鍋の“いせ源”、鳥料理の“ぼたん”などがある、老舗人気料理店に囲まれた地域にあります。

お店に着いたのは、ランチラッシュが終わったあとの13:30過ぎです。

店内は、テーブル席が中心で、一部カウンター席があり、全部で25席あります。先客は5名、後客3名。

お店の雰囲気は、壁の高いところにテレビが置いてあったりして、まるで昭和の喫茶店のようでもあります。

130614_edited-1a.jpg

■お昼のメニューは、大別して印度カリーと欧風カリーがあります。

インドカリーは、ムルギ、ポーク、マトン、キマ、インドえび、魚の6種類があります。

欧風カリーはベースが共通で、具材により注文が異なり、野菜、牛すじ、欧風チキン、欧風ポークなど、14種類があります。よく見ると、ハヤシライスもありますね。

人気メニューについては、ハーフサイズの“ミディアムカレー”もあるようなので、欲張りな人は2種類注文することもできます。

2年ほど前に、池袋店で“ムルギカリー”と“欧風ポーク”を食べたことがあるのと、口コミの人気を勘案し、今日は“キマカリー”(950円)を注文することにします。

このお店では、料金は前払い制になっていて、席に着く前に入口のレジでお金を払います。

インド風の女性が、店舗奥の厨房にいるインド風男性に向かって、「キマカリー一つ!」と叫んでから、指示される壁際カウンター席に座ります。

【スープ】
130614.神田・トプカ0006

■席に座るとすぐに、玉子スープが出てきます。面白いですね~♪

飲んでみると、日本人が普通飲み慣れた中華風玉子スープ(鶏ガラスープのやつ)とは微妙に違います。

かすかに、慣れない香辛料の香りがあり、不思議な玉子スープです。

【キマ・カリー】
130614.神田・トプカ0010

■注文してから5分後、“キマ・カリー”が運ばれて来ます。

むむむ、なんだかカレーが2種類味わえるようですね~♪

ライスの上に、粘度の高い“キマ・カリー(挽き肉カリー)”載っていて、さらにその上にトマトと生玉ネギのスライスがトッピングされています。

ライスとその周りには、粘度の低い“ダル・カリー(豆のカリー)”が掛かっています。ポツンと浮いている唐辛子が、このカリーが只者ではないことを物語っているようです。

130614.神田・トプカ0018a

■あと、このカリー、面白いルックスをしています。

横から見ると、丸いお皿の中央に、ライスが円形の台地状に盛られているんです。

そこに色味の全く異なる2種類のカレーが掛かっていたり、載っていたり。

トマトや玉ネギも含めて、色合いも綺麗ですね~♪

130614.神田・トプカ0019

■それでは、いよいよ食べてみます。まずは、ダルカレーからです。

むむむ、、、


う~ん、豆と野菜の優しい味わいのカレーですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


辛さ自体は思ったより大人しいのですが、香辛料は複雑に絡み合って、しっかり効いています。

なので、さっぱりしているのに単調ではなく、いろんな香辛料が豆や野菜などの素材を引き立てています。

さらさらのルーをよく見ると、細かくなった豆や野菜が溶け込んでいるのが見て取れます。

お米自体は、日本米(短粒米)ですが、硬めに炊き上げられているようで、さらさらカリーと相性ぴったりです。

130614.神田・トプカ0021

■続いて、キーマ・カレーを食べてみます。

むむむ、、、


うぉ~、旨い~!辛い~!!旨辛い~!!! ヾ(*´∀`*)ノ


口に入れた瞬間から、しっかりとしたスパイス感のある、複雑で重厚な味わいのカレーです。

具材には、牛と鶏の合い挽き肉を使っていて、しっかりと肉の旨味が引き立っている、ウエットタイプのドライカレーとでも言いましょうか。

スパイスとしては、十数種類のパウダースパイス、カルダモンのホールスパイスが使われているそうです。

う~ん、一口ごとに、しっかりと旨味とスパイスのパンチが効いてくる感じです。うまい!うまい!!

辛さも徐々に効いてきて、だんだん額から噴出す汗が止まらなくなってきます。

あっ、何気に自分が苦手な“コリアンダー”も見えます。でも、意外なことに、上手に少量使われているだけなので大丈夫ですね。

130614.神田・トプカ0007

■途中から、ダルカレーとキーマカレーを混ぜて食べると、味わいがより複雑になる感じがします。

日本人の方が考案したカレーで、インドらしい重厚で複雑な香辛料使いという観点からいうと、かの名店“デリー”@上野を凌ぐものがあります。

中盤まで来ると、胃袋を中心に体中がぽかぽかしてくるので、途中、卓上の“らっきょう”と“福神漬け”で箸休めをします。

とは言うものの、香辛料の複雑さもあり、最後までまったく飽きることなく、一気に食べ切ってしまいます。

■総括としては、高い完成度の本格的なインドカレーと欧風カレーを両方提供できる、珍しい古参のカレー店です。

インド人による本場のインドカレーが流行する前からあるインドカレー店の中では、最も本場らしい香辛料使いで、これならハマる人が続出するのもうなづけます。

今日の“キマカリー”について言うと、味わいや本格度合いが本場のお店に引けを取らないのに、2種類のカレーを使うアレンジや、見た目にも斬新な盛り付けの美しさは、日本人らしい工夫もあり、まさに絶品です。

インド人による本場のインドカレーと、日本人によるインドカレーのハブリッドのようでもあり、オリジナリティ満点です。

ストイックにカレー道を追求する専門家のみならず、普通のカレー好きの方にもおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさ~ん^^

おはようございま~すv-222v-16

これからの時季、カレーはいいですね~^^
カレーはいつも欲しますけどね。。。ぷぷっ

このキマカレー♪面白いですね~^^

スープが添えてあるカレー、初めて見ました。


ではでは。。。
素敵な一日を・・・v-238

No title

美味しそうですね。

いつも素敵なブログ、

ありがとうございます。

m(__)m

Re: No title

> Kentaroさ~ん^^
> おはようございま~すv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!

> これからの時季、カレーはいいですね~^^
> カレーはいつも欲しますけどね。。。ぷぷっ

夏はカレーが合いますよね。何でなんでしょう?
やっぱり夏は汗をかくこと自体、動物的にはむしろ正常なんでしょうね。

> このキマカレー♪面白いですね~^^
> スープが添えてあるカレー、初めて見ました。

見た目が変わっているのに、とっても綺麗ですよね。
このお店は、日本人の繊細な感性で本格的インドカレーに仕上げていることがすごいですね。
将来、自分でスパイスを調合して、納得のいくインドカレーを自作するのが夢です~♪
(*^_^*)/

Re: No title

山崎かずみさん、こんばんは~!

いつもご訪問、ありがとうございます。

料理は舌で味わうだけでなく、五感で味わうもの、と言われますが、見た目が綺麗な料理は、本当にそう実感させられますよね。

もしよろしければ、東京出張時の参考になさってくださいね~!
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html