スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR高架下のコスパ抜群・激ウマ親子丼@神田=伊勢 本店

『サラリーマンの街・神田でウレシイ価格の絶品親子丼~♪』

   ~鶏焼専門 伊勢 本店 @神田

■今日は、神田でランチです。

なぜか無性に“親子丼”が食べたくなり、ニッチなジャンルではありますが、美味しいお店を探します。

事前調査では、神田には評判の“親子丼”のお店が数軒あるので楽しみです。

■食べログの、大エリア区分“秋葉原・神田・水道橋”エリアの“和食-焼鳥・串焼・鳥料理”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみてくださいね~♪)

第1位 【淡  路  町】 ぼたん (すき焼、鳥料理) <未訪問>
第2位 【神     田】 伊勢 本店 (鳥料理、親子丼、焼鳥) <未訪問>
第3位 【秋  葉  原】 やきとん 元気 (焼きとん、ホルモン) <未訪問>
第4位 【本郷三丁目】 もつ焼き じんちゃん (もつ焼、焼きとん、串焼) <未訪問>
第5位 【神  保  町】 味噌鐡 カギロイ (居酒屋、鉄板焼、鳥料理) <未訪問>
第6位 【神     田】 伊勢ろく 本店 (鳥料理、親子丼、焼鳥) (池袋・サンシャイン店に訪問済み)
第7位 【神  保  町】 蘭奢待(らんじゃたい) (鳥料理、焼鳥、親子丼) <未訪問>
第8位 【神     田】 蔵くら (ビアバー、鳥料理、ビアホール・ビアレストラン) <未訪問>
第9位 【神     田】 馬力・神田店 (焼鳥、居酒屋) <未訪問>
第10位 【神    田】 鳥富久 (焼鳥、日本酒)

神田で“親子丼”というと、第2位の“伊勢 本店”か、第6位の“伊勢ろく 本店”です。

なんだか、名前がそっくりで、紛らわしいですね。今日はまず、“伊勢 本店”の方に行ってみます。

どうせなら、近いうちに、食べ比べもしてみたいものです。

130619.神田・伊勢本店0002

■“伊勢 本店”は、戦後すぐの1945(昭和20)年に開業しており、今年で創業68年になるようです。

お店の自己紹介によると、創業以来、朝絞めの地鶏を使った鶏肉にこだわった、地鶏焼専門店なんだそうです。

現在は、昼は親子丼の専門店、夜は焼鳥店として営業しているようです。

先ほどの“伊勢”と“伊勢ろく”は、兄弟店(暖簾分け?)のようで、同じホームページで紹介されています。

兄弟店と言っても、それぞれ何十年もの歴史があるので、メニューも若干違うし、味はもっと違うかもしれません。

国内店舗は、“伊勢”は神田本店のみで、“伊勢ろく”は神田本店、サンシャイン店、上野店の3店舗があります。

意外なところで、“伊勢”はタイ・バンコクにも支店があり、JALのマイレージ・プログラムに参加していて、食べると100バーツごとに1マイルのマイレージが貯まります。

130619.神田・伊勢本店0004

■お店は、JR神田駅北口改札から行くと、左側に進み高架下を出たら、線路に沿って秋葉原方面に30m進んだ右側の高架下にあります。徒歩1分以内です。

レンガ造りの高架の下に、クリーム色の店舗の壁と紫色の大きな暖簾が目印となっています。

お店に着いたのは11:55ごろです。

店舗は1階と2階があって、1階は昼は簡易椅子6席、狭い階段を上がった2階はテーブル席(25席)となっています。

到着時、1回に先客が3名ほどいたのですが、自分は仕事仲間と2人だったので、誰もいない2階席に回されます。

空いているなと思ったのも束の間、その後10分ほどで2階席は満卓になります。かなり人気がありますね~♪

130619.神田・伊勢本店0008

■ランチメニューは、基本的には“親子丼”のみです。

普通サイズが“伊勢の親子丼”で、価格はなんと680円!ランチ相場が低い神田でも、非常に競争力のあるお得価格です。

ご飯を大盛りにすると“大盛り親子丼”(780円)、鶏肉を2倍にすると“倍盛り親子丼”(830円)になります。

なお、限定20食で“鶏そぼろ親子丼”(780円)もあるようですね。“限定”の文字が魅力的です。

自分は、“大盛り親子丼”を注文します。

【大盛り親子丼】
130619.神田・伊勢本店0010

■注文してからおよそ5分後、親子丼が蓋をかぶせたまま出てきます。

それに、鶏のスープと、香の物(キュウリの漬物のみじん切り)がセットになっています。

130619.神田・伊勢本店0009

■このお店では、“おすすめの食べ方”があるようで、各テーブル上のメニューの裏に記載されています。

せっかくなので、お店の指示通りに食べてみます。

まず、蓋を開けると、醤油だしの香りを含んだ湯気がふわっと立ち昇り、綺麗なルックスの親子丼が現れます。

卵は一部分わずかに半熟になっていて、いくつかの鶏肉を包み込んでおり、真ん中に三つ葉が載せられています。

130619.神田・伊勢本店0014

■そして、各テーブル上に置いてある“やげんぼり”の七味唐辛子をさっと振り掛け、再び蓋を閉めます。

数秒後、蓋を開けると、再び湯気が立ち昇るのですが、今回は七味が湿り気を帯びたアクセントのある香りに変わります。

なるほど。乾燥している七味唐辛子を蒸し戻すようなイメージなんですね。

130619.神田・伊勢本店0011

■それでは、親子丼のすみの方から、卵を崩さないようにご飯と一緒に口に運びます。

むむむ、、、


これは、美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


卵はふわっふわのとろとろで、半熟過ぎず固まり過ぎず、まさにぴったりの絶妙なとろとろ具合です。

そして、卵には醤油や味醂を使った味が付いていますが、主役の卵や鶏肉を引き立てるように、やや薄め(必要最小限)に上品に効いています。

う~ん、醤油味でご飯を食べさせる、一般的な親子丼とは、全く別種の食べ物ですね。

醤油味が強いと、卵や鶏肉の仕上がりをうまくごまかせちゃいますもんね。。。(^_^;)

ちなみに、一緒に食べる“ご飯”も、親子丼に合わせるため、やや硬めに炊いてあり、卵が乗ってもべちゃべちゃにはならず、しっかりとご飯らしい食感が残っています。

130619.神田・伊勢本店0013

■続いて、ごろごろっといくつか入っている鶏肉を食べてみます。


う~ん、これぞまさに、プロの仕上がり~! ヾ(*´∀`*)ノ


鶏肉自体が旨味や水分をしっかりたたえたまま入っているのは、朝絞めの新鮮な鶏肉を、熟練の技で適切に調理した証左です。

食感はとっても柔らかく、噛むほどにみずみずしい旨味が滲み出てきます。こりゃ美味い~!

かすかに染み込んだ醤油ダレの味が、鶏肉の旨味に華を添えます。

普通のお店の、しっかり醤油味が付いた、ぱさぱさで繊維がなかなか噛み切れない鶏肉とは、まさに雲泥の差ですね。

卵、鶏肉、ご飯を味わいながら食べていくと、美味しくて、箸を動かす手が止まらなくなります。

時々、三つ葉や七味を口に入れ、味に変化を与えながら、どんどん食べ進みます。

130619.神田・伊勢本店0006

■親子丼を食べる途中に、時々キュウリの漬物をつまみます。

すると、親子丼だけを食べ続けると、味わい的にも平坦になりがちなところ、漬物の塩気がかなり良いアクセントになります。

ただ、お店の説明書きにあるとおり、これをドンブリの上から掛けてしまうと、親子丼の風味や味全体が変わってしまうのでダメですね。時々つまむ程度が最適です。

素材自体をしっかり味わい、プロの技を感じつつ、変化をつけながら食べていくと、あっという間に完食です。

130619.神田・伊勢本店0007

■鶏ガラを大きな寸胴で長時間煮込んだというスープには、シイタケとネギが入っています。

まさに“水炊き屋”で出てくるような滋味深いスープで、美味しいですね~♪

■総括としては、美味しい親子丼を、とってもお得な値段で味わえる優良店です。

老舗専門店ならではの、食材の吟味、卵・鶏肉への火の入れ具合、絶妙な味付けで、完成度の高い親子丼を提供し、食べる者を魅了してくれます。

親子丼は、牛丼や天丼と違い、こういった調理過程全てに熟練の技が必要なので、チェーン店が現れにくいんでしょうね。

それでもって駅から近くて、看板メニューが680円。お店の狭さ以外、文句の付け所がありません。

ただ、一人で行くと狭いカウンター席ですが、二人以上で行けばテーブル席でゆっくり食べられるので、唯一の問題も解決です。

親子丼好きの方にはもちろんのこと、神田駅周辺でローコストで昼食を済ませたい方にも、とってもおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

決まり文句の一言・・・

決まり文句の一言・・・これしかない 『 ええ感じや~ 』

No title

Kentaroさ~ん^^

おはようございま~すv-222v-16

親子丼の卵のとろっとろ感がたまりませんね~~!^^

美味しそうです!v-218
しかも。。。
かなりお安いです!

行ってみたいです^^


ではでは。。。
素敵な一日を・・・v-22

No title

そうなのです!!親子丼は熟練の技が必要なのです(笑)。
この絶妙な玉子のとろとろ加減が本当に難しいのですよ!!
毎日親子丼作っていますが、中々満足出来る物が作れません・・・

因みに、伊勢さんは夜も良いですよ♪タルタルステーキの様な、たたき(だったかな?)
と言う品名の生のつくねが秀逸ですよ♪御徒町にもお店が有り、ここは土日もやって
いたので行かれたのですが、今は閉店してしまった様です。
神田は土日休みだと思ったので行かれません・・・残念!!
今からなか卯に親子丼食べに行って来ます(笑)

Re: 決まり文句の一言・・・

ひろむさん、こんばんは~!

> 決まり文句の一言・・・これしかない 『 ええ感じや~ 』

ガード下の焼鳥屋さんで、プロの仕事の“親子丼”、『ごっつい、ええ感じやで~♪』
(※両親が大阪人なので、大阪弁は一応ネイティブのつもりです!)

(*^_^*)v

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!
親子丼といえば、とろとろの玉子と、噛むほどに旨味が出る鶏肉のコラボですよね~♪
神田のガード下で、昭和20年から親子代々、真剣に焼鳥を焼き、親子丼を作り続けているってすごいですよね。
自分みたいな、一介のサラリーマンからすると、尊敬しちゃいますね。
そういえば、サンシャインの3階に、“伊勢ろく”という兄弟店が入っているので、機会があればお試しください。こちらも、半端なく美味しいですよ~♪
(*^_^*)/

Re: No title

ヨシヲさん、こんばんは~!
ネタばらしをすると、ヨシヲさんの記事を見て、“親子丼”を無性に食べたくなったんですヨ!

> そうなのです!!親子丼は熟練の技が必要なのです(笑)。
> この絶妙な玉子のとろとろ加減が本当に難しいのですよ!!
> 毎日親子丼作っていますが、中々満足出来る物が作れません・・・

そーですよね、いろんな“親子丼”を試作されてますもんね~♪
ヨシヲさんが、「とろとろ加減が難しい」とおっしゃっていたので、以前にも増して、とろとろ玉子を有り難い気持ちでいただきました~♪

> 因みに、伊勢さんは夜も良いですよ♪タルタルステーキの様な、たたき(だったかな?)
> と言う品名の生のつくねが秀逸ですよ♪御徒町にもお店が有り、ここは土日もやって
> いたので行かれたのですが、今は閉店してしまった様です。
> 神田は土日休みだと思ったので行かれません・・・残念!!
> 今からなか卯に親子丼食べに行って来ます(笑)

やっぱり、夜も良いんですね?!
親子丼の鶏肉がとっても美味しかったので、今度来てみよかな?と思っていたところです。
たまたま、『夜営業のご案内』という紙をもらってきたので見てみると、確かに“たたき(2個)”(400円)と書いてありますね。今度チャレンジしてみます~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
144位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html