スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本場四川を感じさせる激ウマ激辛担々麺@神田=辣椒漢

『力強い辛さと骨太な旨味の本格四川風担々麺~♪』

   ~担々麺本舗 辣椒漢 -lashowhan- @神田

■今日は、神田でランチです。

からっとしない天気の日が続きますが、こういう日は食事だけでも「辛っ!」としたいものです。
(のっけから、つまらない駄洒落でスミマセン。m( _ _ )m)

というわけで(?)、神田にいくつかある、辛い中華料理のお店に行ってみます。

■食べログで、中エリア区分“神田・御茶ノ水”エリアの“中華”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【神  田】 カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (ラーメン、中華麺)
第2位 【新御茶ノ水】 川菜館 (四川料理、坦々麺)
第3位 【小川町】 担々麺本舗 辣椒漢 (坦々麺、ラーメン) <未訪問>
第4位 【神  田】 カラシビつけ麺 鬼金棒 (つけ麺、中華麺)
第5位 【淡路町】 神田 雲林 (上海料理、四川料理)
第6位 【小川町】 かつぎや (坦々麺、餃子) <未訪問>
第7位 【神  田】 味坊 (中華料理、居酒屋、ラーメン)(訪問済みブログ未掲載)
第8位 【神  田】 五指山 (中華料理、四川料理、坦々麺)
第9位 【岩本町】 巴蜀 (四川料理) <未訪問>
第10位 【淡路町】 HIRO (中華料理、ダイニングバー、創作料理) <未訪問>

普通に“中華”で検索しただけなのに、今日のイメージにぴったりの、辛いお店がぞろぞろ並んでいます。

神田エリアの“中華”は、この偏り具合がいいですね。

今日は素直に、未訪問店を上から順に攻めることにして、第3位の“辣椒漢”に行ってみます。

130627.神田・辣椒漢0001

■“担々麺本舗 辣椒漢”は、2007年10月にオープンした、担々麺の専門店です。

店主さんのツイッターでも「神田で開業して早5年!マニアックな担担麺専門店です!痺れたい人来てね!」とあるとおり、店主さん自身、相当な担々麺マニアのようです。

開業前の食べ歩きはもちろんのこと、開業後も担々麺の本場・中国四川省の成都まで行って、担々麺を食べまくって研究をされているようです(→店主さんのブログより)。

■お店は、開業3年目に、フジテレビのVVV6東京Vシュラン2009年6月19日放送『ラーメンマニアが選んだ「担々麺」ランキング』という特集で、第1位を獲得したそうです。

自分はこの番組を見たことがないのですが、“担々麺”の特集が5回ほど組まれたようで、以下の取り上げられています(→“ぐるてれ”より)。

2009年6月19日放送『ラーメンマニアが選んだ「担々麺」ランキング』
第1位;辣椒漢@神田、第2位、どらいち@南麻布、第3位;美華園@新橋

2008年11月28日放送『ラーメンマニアが選んだ「担々麺」ランキング』 
第1位;瀬佐味亭@本郷三丁目、第2位;轍@神泉(閉店)、第3位;麺食堂X@立石

2007年06月07日放送『ラーメン屋店主が選ぶ担々麺ランキング』 
第1位;栄児家庭料理@本郷三丁目、第2位;初代けいすけ@本郷三丁目(閉店)、第3位;馥香(フーシャン)@浅草橋

2006年06月08日放送『ラーメン屋さん店主100人が選ぶ「担々麺」』 
第1位;龍の子@原宿、第2位;ミスターチンズダイニング@赤坂、第3位;蒙古タンメン中本@池袋
2004年12月23日放送『ラーメン屋さん店主100人が選ぶ「担々麺」』 
第1位;芝蘭@板橋(当時、現在は@飯田橋)、第2位;龍坊@六本木、第3位;萬福本舗@阿佐ヶ谷

なるほど、自分の生活圏の中にもいくつかお店かありますね。近いうちに行ってみようかしら~♪

■お店は、JR神田駅北口から行くと、近くの神田駅北口交差点から西方向に700mほどいった右側にあります。徒歩10分ぐらいです。

最寄り駅の都営地下鉄新宿線・小川町駅からだと、真上の小川町交差点から南方向に200m進み美土代町交差点を右折、100m進んだ右側にあります。徒歩5分ほどです。

店舗入口上部には、店名ではなく“担々麺”とだけ、でかでかと書かれています。

お店の間口はちょうど一間(180cm)ぐらいで、奥に細長くカウンターが延び、半分が調理場、半分が客席(8席)となっています。

壁は中国の寺院でよく使われる上品な黄土色で、ちょっとエキゾチックな、不思議な雰囲気を醸し出しています。

130627.神田・辣椒漢0006

■メニューは、券売機横に写真入りで説明されているので、初訪問でも注文がしやすいですね。

単純に考えると、最上段の写真のどちらかが、お店の一押しであると思われます。

左の“日式担々麺”(850円)は「辛さ控えめ」とあり、右の“正宗担々麺”(850円)は「人気No.1」とあります。

自分は、ミーハーでNo.1の文字に弱く、また辛さは控えめではない方がいいので、“正宗担々麺”にします。

130627.神田・辣椒漢0009

■券売機で券を買い、空いていた入口近くの席に座って、食券を店主さんに渡します。先客3名、後客4名。

卓上の注意書きを見ると、麺の量は150gのようですね。元ラーメンマニアの経験からすると、やや多めの普通盛りラーメンぐらい。自分だと、腹七分になる見込みです。

あと、今回の“正宗担々麺”より辛い“プレミアム 正宗担々麺”というメニューがあるようですね。今日美味しかったら、次回試してみたいですね。

【正宗担々麺】
130627.神田・辣椒漢0011

■注文してから待つこと8分、注文の“正宗担々麺”が出てきます。

う~ん、なかなか綺麗なルックスの担々麺ですね。

他店と比べると、ラー油の赤っぽさを強調していないところが特徴でしょうか。

130627.神田・辣椒漢0014

■綺麗に切り揃えて盛り付けられている“かいわれ”を、ちょっとどかして見てみます。

すると、肉味噌、刻みネギ以外に、ピーナッツや刻みザーサイ(?)も入っています。

あれ、痺れの元になる“花椒”が見当たりません。汁の中か、肉味噌の中か?この辺りも楽しみです。

麺はやや太いちぢれ麺で、断面が楕円形のタイプで、器の底に見るからに濃厚なこげ茶色のスープが見えます。

130627.神田・辣椒漢0015

■それでは、卓上の説明書きにある通り、麺をよくかき混ぜてから食べてみます。

むむむ、、、


おっ、これは旨カラ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━!!!!!!


最初は旨味成分がどんと来て、間髪入れずびしっと辛さを感じ、その後じわ~っと軽く舌が痺れる感じです。

食べ始めると、骨太な旨味、力強い辛味、ほど良い痺れの魔法のサイクルが繰り返され始め、徐々にクセになり、箸が止まらなくなります。

この味付けは、お肉由来のコクと旨味、インパクトのある辛さ(辣)と、強過ぎず弱過ぎないほど良い痺れ(麻)、この三つのバランスが非常に良いですね。

これらの要素が、トッピングの肉味噌と麺に掛けられたタレに、うまく仕掛けられています。

ここに、このお店の“汁なし担々麺”の魅力の一つがありそうで、味わいには美味しいだけでなく、このお店の個性(オリジナリティ)があります。

時々、ピーナッツの香ばしさ、ザーサイのしゃきしゃき野菜感も、良いアクセントとして入ってきます。

130627.神田・辣椒漢0017

■やや太ちぢれ麺は、適度なコシとモッチリ感があり、噛むとほわっと小麦が香る美味しい中華麺です。

どちらかというと、ラーメン・つけ麺のお店で時々使用されるタイプの麺で、中華の担々麺ではあまり見ない麺です。

汁なし担々麺というと、日本でも中国でも、割とコシもハリも味わいもあまりない、味わい的に“そうめん”や“ビーフン”のような麺を使うことが多い中では、個性的な麺を使用しています。

ただ、この店の肉味噌・タレには、この美味しい中華麺タイプの麺がぴったり合っています。

タレ(スープ)は最小限に抑えられていて、肉味噌などの具材が、しっかり麺の表面に纏わり付いて、口まで運ばれます。

思想的には、日本のラーメンと同じで、スープ、麺、具材のそれぞれの要素のレベルを上げ、三者のバランスの良さで完成度の高さを上げるタイプの一杯ですね。

いや~、それにしても、全体として味が良く計算されているし、個々がしっかり作り込まれていますね~♪

■総括としては、麻辣のパンチがあって、しっかりと旨味がある、本場四川を想起させてくれる担々麺のお店です。

でも実は、かなり個性的で、一般の担々麺はタレの旨味で食べさせるところ、タレも旨いし麺も旨い担々麺に仕上げられています。

その意味では、本場四川の担々麺と日本の美味しいラーメン(中華麺)とのハイブリッドとも言えそうです。

これだけ完成度が高ければ、辛いモノが苦手な方以外には、どなたにでも広くおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん^^
おはようございま~すv-222v-16

坦々麺好きですv-221
本日は麺という事でKentaroさんの得意分野ですね~^^

坦々麺っていろんなのがありますね~♪
先日、頂いたWakiyaの坦々麺も最高でしたが、こちらも美味しそうですね~^^
太麺がイイ感じです。
タレがよく絡んでいて、画像からも美味しいさが伝わってきました。

行ってみたいです^^

No title

このお店、以前に行ったことがありますね!
辛いけどめちゃウマだったと記憶しております。
久しぶりに行きたいなあ^^

Re: No title

Paganiniさん、こんにちは~!
地方出張に行っていて、お返事遅れました~m( _ _ )m

久しぶりの麺類だったので、殊更美味しく感じましたね。ただ、麺類は食べやすい分、量を食べてしまい、体重増加に繋がりやすいので、怖いですね~♪ (^_^;)

坦々麺って、日本だとバリエーションがたくさんありますよね。
Pagaさんが食べたWakiyaの坦々麺は、間違いなく高級・上品バージョンですよね。
それと比べると、今回の坦々麺は庶民派で本格的香辛料使いバージョンとでも言いましょうか。

ちょっと調べたところによると、丸ノ内線の本郷三丁目や淡路町にも美味しい坦々麺のお店があるようなので、今度探検してみますね~♪
(*^_^*)/

Re: No title

木全さん、こんにちは~!

このお店、けっこう行きにくい場所にあると思うのですが、行ったことがおありなんですね!
さすがカルボナーラ道を極めようとされているだけありますね。

自分も、ラーメン道を追求していた時は、麺類自体に対する経験値アップのために、そば・うどん・パスタもよく食べていました~♪
(*^_^*)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは~!

『銀座 佐藤養助饂飩』に行かれたんですね。このお店の稲庭うどん、美味しいですよね。

実を言うと、このお店に行くまで、美味しい稲庭うどんには出会ったことがなかったんです。
讃岐うどんと比べて細いので、細くてコシがなく、間延びしたイメージだったのですが、180度変わりました。

この季節だったら、冷たいおうどんを召し上がったのですか?
ブログで拝見させていただきますね~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
116位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html