スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつ屋の看板の老舗絶品洋食店@淡路町=とんかつ 万平

『極上とんかつ以外にも絶品洋食メニューがいっぱい~♪』

   ~とんかつ 万平 @淡路町

■今日は、神田・淡路町でランチです。

食べ歩きは基本“一期一会”で廻っているので、どのお店でもベストの注文をしようと訪問前にしっかりと事前調査をしています。

ただ、看板メニューが2つ以上ある場合には、1回の訪問でそのお店の魅力を味わうのには無理があります。

今日は、この状態に陥ったとあるお店に、2回目の訪問をしてみます。

■食べログで、中エリア区分“神田・御茶ノ水”エリアの“和食”総合ランキング(※)を見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【淡 路 町】 とんかつ やまいち (とんかつ、かつ丼・かつ重、コロッケ・フライ)
第2位 【神 保 町】 山の上 本店・御茶ノ水 (天ぷら、ふぐ、懐石・会席料理) <未訪問>
第3位 【御茶ノ水】 明神下 神田川 (うなぎ) <未訪問>
第4位 【御茶ノ水】 こなから・本店 (おでん) <未訪問>
第5位 【淡 路 町】 とんかつ 万平 (とんかつ、ハンバーグ、定食・食堂) (訪問済みブログ未掲載)
第6位 【神   田】 くじらのお宿 一乃谷 (くじら料理、郷土料理)
第7位 【淡 路 町】 ポンチ軒 (とんかつ、カレーライス、かき氷) <未訪問>
第8位 【神   田】 室町砂場 (そば、天ぷら)
第9位 【淡 路 町】 神田まつや (そば、天ぷら、日本酒)
第10位 【淡路町 】 ぼたん (すき焼き、鳥料理) <未訪問>

※総合ランキングは、口コミ投稿者の主観的点数を反映するため、口コミ数50件以下のお店を除きます。

いつもは口コミ数順の“人気順ランキング”を掲載しているのですが、今回は“総合ランキング”を見てみます。

いや~、錚々たる老舗の名店が並ぶ、贅沢で魅力的なランキングですね。

今日のターゲットは、そんな老舗の名店の一つ、第5位の“とんかつ万平”です。

130709.淡路町・とんかつ 万平0011

■“とんかつ万平”は、1950(昭和25)年に開業した、創業63年になる老舗のとんかつ店です。

お店がある神田須田町は、東京大空襲の戦火を逃れた地域で、歴史と文化が薫る粋な街並みが残っています。

ちょっと古いのですが、2011年10月にテレビ東京の『出没!アド街ック天国』でこの神田須田町が取り上げられ、その時にこのお店も他の老舗とともに紹介されています。

その時のランキングの第1位は“万世橋”だったそうですが、食事処としては次のようなお店が出ていたようです。

第2位;いせ源(あんこう鍋)、第3位;まつや(蕎麦)、第5位;ぼたん(鳥すき焼き)、
第8位;肉の万世(肉料理全般)、第11位;天兵(天ぷら)、第12位;万平(とんかつ)、
第13位;きくかわ(うなぎ)、第22位;トプカ(カレー)、第24位;けむり(燻製料理)、
第26位;トラットリア・ラ・テスタドゥーラ(イタリアン)、第27位;家庭料理レスト(和食)、
第29位;なか川(関西風おでん)、第30位;雲林(中華)

この他にも、高級フルーツの“万惣”(第3位)や甘味の“竹むら”(第6位)もランキングにあったようですね。

並み居る百年超えの老舗の中にあっては、創業60余年の“とんかつ 万平”も若い部類ですが、現在は2代目主人が調理場で百年越えをすべく腕を振るっておられます。

130709.淡路町・とんかつ 万平0010
(この店内写真は、前回訪問時(13時過ぎ)の様子です。12時台は常時満席で、もちろん相席です。)

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅の真上にある淡路町交差点から行くと、東西に伸びる靖国通りを千葉方面に100m進み、靖国通り自体は右方向に逸れるところ、逸れずに細道を50m直進し、カレーの“トプカ”の手前を左に曲がった“トプカ”の隣りにあります。徒歩3分です。

お店に行く途中には、江戸から続く日本蕎麦の名店“神田まつや”、裏手にはあんこう鍋の“いせ源”、鳥料理の“ぼたん”などがある、老舗人気料理店に囲まれた地域にあります。

お店に着いたのは、ランチのラッシュど真ん中の12:15ごろです。

店内は4人テーブルが4卓並んだ、蕎麦屋風(和風)のこじんまりした造りですが、ランチタイムはみんな相席で、ほぼ全席埋まった状態です。

しばらく外で待っていたところ、店員さんが店内で座るよう勧めるので、店内の椅子に座ります。

友人と2人で訪問したのですが、さらに5分ほどして、4人卓の横並びが空いたので、その席に案内されます。

食べ終わった13時過ぎには、お客さんは4人しかいなかったので、訪問時は時間を外したほうが良さそうですね。

(前回訪問時は、13時過ぎにお邪魔して、1卓を一人で占領し、ゆっくり食べることができました。)

130709.淡路町・とんかつ 万平0009

■斜めからの写真でちょっと見にくいかも知れませんが、上の写真がメニューの全てです。

とんかつ系のメニューが3種類で、“ヒレカツ定食”(1,900円)、“ロースカツ定食”(1,600円)、“トンカツ定食”(1,100円)です。

それ以外は、普通のとんかつ屋さんにはない、洋食メニューが並びます。

一番人気はテレビにもよく取り上げられている“ハンバーグ定食”で、他は“メンチカツ定食”、“ポークソテー定食”、“(ポーク)バター焼定食”があって、価格はいずれも1,600円です。

10月から3月の三陸産の牡蠣が取れる時期は、“牡蠣フライ定食”、“牡蠣バター焼定食”もラインナップに加わり、このお店の隠れた名物メニューになっています。

前回訪問時は“ロースカツ定食”をいただいたので、今回は“ハンバーグ定食”を注文します。

【ハンバーグ定食】
131021.淡路町・とんかつ万平0002

■注文してから20分ほどして、ようやくお目当ての“ハンバーグ定食”が出てきます。
(混んでいたのでしょうがないですね…(^_^;))

それにしても、“ハンバーグ”にしては、変わったルックスですね。まるでオムレツのようです。

大振りのハンバーグを、溶き卵で包み焼きしており、このスタイルはこのお店のオリジナルなんだそうです。

それに、銀色のプレートの上に、ハンバーグがキャベツとともに無造作に乗っているところが、いかにも昔の洋食屋の感じを出しています。

131021.淡路町・とんかつ万平0003

■それでは、大きなハンバーグをお箸で切り分けてから、一口食べてみることにします。

ハンバーグに箸を入れた瞬間に、中から大量の肉汁がどばっと噴き出して来ます。

むむむ、、、


おー、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


しっかりした旨味のあるハンバーグで、噛むほどに肉汁が溢れてきて、口の中が極上の味わいで満たされます。

歯応えは、硬すぎず柔らかすぎず中庸で、つなぎの少量の玉ネギが味と香りと食感のアクセントになっています。

実は、このハンバーグは、トンカツに使っている茨城県産いも豚の肩ロースのミンチを使用しているそうです。道理で肉の旨味がしっかりしているわけですね。

131021.淡路町・とんかつ万平0008

■普通なら、ここまでで「美味しいハンバーグですね」という結論になるのですが、このハンバーグの面白いのはここからです。

まず掛かっているソースですが、醤油ベースのポークソテーに使われるようなソースで、もともと旨味のあるお肉が一段と華やかな洋食に変えてくれます。

このソースの味の主張が割りと強いので、これを少し和らげてくれるのが、ハンバーグの表面を覆っている玉子焼きなんです。

これは、非常にうまく計算されていますね。まるで旨味の三重奏で、ご飯が進んでしょうがありません~♪ 
ヾ(*´∀`*)ノ

■以上を公式に纏めると、

(旨いハンバーグ)+(ポークソテーソース)+(玉子焼き)=(万平のハンバーグ)

となるんですね。お客さんの半分以上が“ハンバーグ定食”を頼んでいる理由がよく分かります。

130709.淡路町・とんかつ 万平0007

■白味噌ベースの豆腐の味噌汁です。これが、ダシがしっかり効いていて、美味しいんです。

131021.淡路町・とんかつ万平0005

■注文後すぐに、お茶と一緒に出て来る、キャベツとキュウリの浅漬けです。あっさり薄味で、いい箸休めになります。

*********************************************
<おまけ> 前回訪問時に食べた、このお店の看板メニュー“ロースカツ定食”です。

【ロースカツ定食】
130709.淡路町・とんかつ 万平0003

■こちらが、“ロースカツ定食”のセットです。トンカツが乗った皿以外は、他の定食とまったく同じです。

こちらも、今時のとんかつ屋ではありえない、銀色のプレートに乗っているところから、このお店の歴史を感じさせられます。

130709.淡路町・とんかつ 万平0005

■こちらのトンカツは、茨城県産いも豚の肩ロースを使用していて、しっかりと厚みのあるお肉です。

製法が普通のとんかつ屋と違っていて、ラードで一度揚げた後、オーブンで余分な油をとばしているんだそうです。

細かいパン粉を使ってかっちり揚げているところも洋食屋風で、“トンカツ”というよりは“ポーツカツレツ”と言った方が良さそうです。

130709.淡路町・とんかつ 万平0006

■食べてみると、肉の赤身部分からの旨味が絶品で、脂の甘味と相俟って、極上の味わいをみせてくれます。

細かいパン粉の衣は軽くてサクサクで、うっすらピンク色をした豚肉の味を主役にしたトンカツを演出します。

これだけ良い豚肉を使っているので、流行の人気店同様、卓上には“岩塩”があるかと思いきや、トンカツソースと醤油、七味のみです。流行には流されないんですね~♪

■総括としては、とんかつ屋の看板を掲げていますが、トンカツだけでなく、他の洋食メニューも美味しい老舗のとんかつ屋さんです。

歴史を考えると、とんかつ屋は洋食屋から派生しているわけですが、歴史があるこのお店だからこそ、その中間形態として“とんかつ”と“その他洋食”が混在するこのお店のメニュー構成があるんですね。

そんなことを考えると、いよいよもって、このお店のメニューを全部制覇したくなってきますね。

ちょっとお値段が高いのですが、お店の素材へのぶれないこだわりを考えると十分に納得できると思います。

とんかつのお店としてもおススメですが、洋食のお店としても強力におススメします~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそうです

こんばんは。

万平さん、昔から有名ですが、行ったことがありません。
実に美味しそうですね、ハンバーグ。
それにしても、どうして卵を薄焼きにしてのせようと思ったのでしょうか(笑)

Re: 美味しそうです

たるたるさん、こんばんは~!

万平さんって、昔から有名なんですか?
自分は、テレビを見ないせいか、食に造詣が深くないからか、食べ歩きをするまで知りませんでした。

自分は“とんかつ”がめっぽう好きなのですが、淡路町界隈だと、日本の“とんかつ界”をリードする“やまいち”、“丸五”、“勝漫”の御三家があるので、この老舗に気付きませんでした…(^_^;)

> 実に美味しそうですね、ハンバーグ。
> それにしても、どうして卵を薄焼きにしてのせようと思ったのでしょうか(笑)

そうですよね!洋食の研究でもしない限り、こんなこと思い付かないですよね。
でも、こういうオリジナリティって、自分は大好きですね。ルックスだけで、どこのハンバーグか分かりますもんね。
このお店、2代目のご夫婦でやっているそうですが、ぜひ100周年を超える名店になるまで頑張って欲しいですね~♪
(*^_^*)/

No title

Kentaroさん♪
おはようございま~すv-222v-16

珍しいハンバーグですね~^^
一枚目の写真を見た時にとっても不思議なハンバーグだと思いました^^;

卵で巻いてあるのですね。。。
初めて見ましたこういうハンバーグ。。。
本当に珍しいですよね~~♪

美味しそうです♪食べてみたいです!

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございま~すv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!

> 珍しいハンバーグですね~^^
> 一枚目の写真を見た時にとっても不思議なハンバーグだと思いました^^;

見た目にすごいインパクトがありますよね。洋食屋さんが発展した、明治から昭和期においては、今からは想像できないような、いろんなハンハーグが存在していたんでしょうね。

> 卵で巻いてあるのですね。。。
> 初めて見ましたこういうハンバーグ。。。
> 本当に珍しいですよね~~♪
> 美味しそうです♪食べてみたいです!

他のお店で、玉子を巻いたハンバーグって、普通置いていないですよね。
自分としては、とんかつ屋さん(ポークカツレツ専業店)って、こうやって分化していったんだろうなぁと思い、ちょっと感動しちゃいました~♪
(*^_^*)v
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
118位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html