スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の夜に涼しい空間で熱々のタイ鍋@神保町=ムアンタイなべ

『真夏の贅沢!冷房の中で熱々旨辛のタイスキ鍋を堪能します~♪』

   ~ムアン・タイ・なべ -MUANG THAI NABE- @神保町

■今夜は、神保町でディナー(飲み会)です。

普通の居酒屋さんに行ってもいいところですが、今日のメンバーは割りとグルメな人間が揃っています。

そこで、ひねりを加えて、ちょっと変わったタイ料理やさんで飲み会を開催してみます。

■食べログで、大エリア区分“秋葉原・神田・水道橋”エリアの“アジア・エスニック料理-東南アジア料理”人気順ランキングでお店を探してみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【水 道 橋 】 シンガポール海南鶏飯・水道橋店 (東南アジア料理)
第2位 【神    田】 東京カオマンガイ (タイ料理、タイカレー、居酒屋)
第3位 【神 保 町 】 メナムのほとり (タイ料理、タイカレー)
第4位 【神    田】 ブルーパパイヤ (タイ料理、タイカレー) <未訪問>
第5位 【神 保 町 】 テイーヌン・神保町店 (タイ料理、タイカレー、東南アジア料理)(他店に訪問済み)
第6位 【神 保 町 】 ムアン・タイ・なべ (タイ料理、鍋) <未訪問>
第7位 【新御茶ノ水】 グリーンバッタイ・神田本店 (タイ料理、タイカレー、居酒屋) <未訪問>
第8位 【水 道 橋 】 バンセーン・アロイチンチン (タイ料理、タイカレー) <未訪問>
第9位 【淡 路 町 】 あろいなたべた・神田須田町店 (タイ料理、タイカレー、居酒屋)(有楽町店に訪問済み)
第10位 【淡 路 町】 タイ料理 ジャンピー (タイ料理、東南アジア料理) <未訪問>

未訪問店の中から今日のターゲットのお店を探すべく調査を進めてみると、ちょっと変わったお店が一軒あります。

普通のタイ料理ではなく、タイ料理の中の“タイスキ”(タイ風のお鍋)に特化したお店です。

どんなお店かとっても興味が沸いたので、メンバーと相談して、そのお店、第6位の“ムアン・タイ・なべ”に行くことにします。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0044

■“ムアン・タイ・なべ”は、1990(平成2)年にオープンした、タイ料理の中でもタイスキに特化したお店です。

1993(平成5)年には、規模を拡大して現在の店舗をオープンしています。創業23年と、なかなかの老舗です。

タイスキは、日本の寄せ鍋やしゃぶしゃぶに近い鍋料理で、タイらしい具材とタレで、本場の味覚を味わえる料理です。

日本でも、タイ料理屋はたくさんありますが、その中の“タイスキ”専門店はほとんどないようです。

運営するのは、神保町で東南アジア料理の名店を多数展開している㈱西インド会社です。

姉妹店としては、インド料理の“マンダラ”、タイ料理の“メナムのほとり”、シンガポール料理の“マカン”などがあり、いずれも本格的な味で評判のお店です。

同社は、アジア旅行の専門会社“西遊旅行”を発祥として、香辛料やアジア食材の輸入、アジア料理の店舗展開へと進出していった展開ルートが面白い会社です。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0049

■お店は、地下鉄神保町駅の真上にある神保町交差点から行くと、東西に伸びる靖国通りを西向きに30m進み一つ目の左折路を左折、50m進んで突き当たり手前の右側のビル1階、2階にあります。徒歩1分の好立地です。

お店を予約したのは、平日の19:00です。

店内は、木材の色目を多用し、大きな熱帯の観葉植物がたくさん置かれていることもあって、いい感じに南国の雰囲気になってます。

店舗は、ガラス張りで開放的なビルの1階と2階になっており、席数は80席もあります。

ただ、鍋もの屋さんのイメージがあるからか、冬には混み合うものの、この時期は逆転の発想をするお客さんは少ないようで、お客さんは団体4~5組、20名ほどと少な目です。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0052

■メニューには、アラカルトももちろんありますが、上手に頼む自信がないのでコース料理にします。

・タイスキ・ミニコース(3,200円、飲み放題付き4,700円);サラダ、炒め物、タイスキ(15種)、デザート
・タイスキ・満喫コース(4,200円、飲み放題付き5,700円);サラダ、炒め物、タイスキ(22種)、雑炊、デザート
・タイスキ・豪華コース(5,800円、飲み放題付き7,300円);7品+タイスキ(22種)
・タイ料理・彩り7品コース(3,000円、飲み放題付き4,500円)
・タイ料理・彩り9品コース(3,800円、飲み放題付き5,300円)

“タイスキ”は絶対に外せないので、上の3つのコースから選ぶことになります。メンバー協議の上、“・タイスキ・満喫コース”(飲み放題付き)にします(上の写真は、飲み放題(2時間)のリスト)。

アラカルトのメニューリストを見てみると、タイスキ以外のほとんどの料理には、ハーフサイズが設定されています。タイスキ+αでタイ料理の一品料理を注文するにはうれしいですね。

【まずは“シンハビール”で乾杯~!】
130719.池袋・ル・レガル・トワ0054

■飲み放題のリストには、タイのビール“シンハビール”は含まれていないのですが、店長さんがサービスで付けてくれたので、こちらを注文します。

ごくっ、ごくっ、ごくっ、ぷは~っ! ヾ(*´∀`*)ノ

夏の夜の1杯目のビールはたまりませんね~! おまけに“シンハ”で、タイ気分が盛り上がります~♪

【青パパイヤのサラダ】
130719.池袋・ル・レガル・トワ0056

■まず、最初の料理としてサラダが出てきます。

このコースでは、“春雨サラダ”か“青パパイヤのサラダ”が選べるのですが、協議の上、珍しい“青パパイヤのサラダ”にします。

青パパイヤは、かなり細く刻んであるのですが、独特な固さがあります。これに刻みニンジンとプチトマトが加えられていて、タイ料理らしい甘酸っぱいタレが掛かっています。

さっぱりして、なかなか美味しいですね~♪

【鶏肉のバジル炒め】
130719.池袋・ル・レガル・トワ0060

■つづいて、2品目の料理は、炒め物が出てきます。

こちらも、このコースでは“鶏肉のバジル炒め”か“空芯菜の炒め”から選択ですが、お腹が空いた男たちは、迷わず“鶏肉のバジル炒め”をチョイスします。

粗く刻まれた鶏肉が、赤パプリカやバジルとともに炒められています。味付けは、一口目は甘酸っぱい味が印象に残りますが、食べ続けるとしっかり辛さが効いてきます。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0058

■この“鶏肉のバジル炒め”は、レタスに巻いていただきます。調味料のインパクトが少し薄れて食べやすくなります。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0059

■こちらが、“鶏肉のバジル炒め”の味を調整する調味料です。左から順に、砂糖、乾燥唐辛子、青唐辛子入りナンプラー(?)です。

さすがタイ料理、甘さ、唐さ、酸っぱさに関しては、調整のための調味料が用意されているんですね。

【鍋奉行・お仕事開始~!】
130719.池袋・ル・レガル・トワ0070

■さて、いよいよ鍋物のスタートです。ここで店員さんから、鍋の進め方についての細かい説明があります。

なるほど。すき焼など、他の鍋物と同様に、美味しく食べるのには順序があるようです。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0071

■こちらは、鍋に入れるお肉とお魚です。

お肉は3種類あって、牛肉、レバーなど。お魚はなんの魚か分かりませんが、面白い形にカットされています。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0073

■こちらは、練り物と野菜のお皿です。

練り物の種類が独特で、見た目にも面白いですね。一体、何の魚なんでしょうね…(^_^;)

【白ワインを投入~!】
130719.池袋・ル・レガル・トワ0080

■タイスキとの相性が良いかはわかりませんが、この時の気分で白ワインを頼みます。

クセのない飲みやすいワインで、けっこう美味しいんです。おかげで、食事と会話が進みます。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0082

■店員さんの説明どおり、まず最初は肉類や魚類(海老含む)を投入して、しっかりダシを出します。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0083

■この際に、肉類や魚類からアクが大量に出るので、これを丁寧に取り除きます。ここが大事だそうです。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0084

■続いて、練り物系の具材を投入していきます。日本人も馴染み深い魚団子のようなものから、見たこともない“イカの練り物詰め”まで、いろんな練り物があって、見ているだけでも楽しくなってきます。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0062

■鍋のタレは、オーソドックスなタレ(写真右)と、タイ・イサン地方の激辛タレ(左)の2種類があります。

パクチーが苦手な自分は、標準のタレからパクチーを取り除いておきます。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0086

■それでは、いよいよ“練り物4種”から食べ始めます。むむむ、、、

こりゃ、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!

何と言っても、タレが美味しいですね。甘さと辛さのバランスが良くコクもあって、タイ料理らしさ満点です~!

4種の練り物は、それぞれ何かは分かりませんが、少し硬めの食感と魚らしい味わいが違っていて、楽しいですね~♪

130719.池袋・ル・レガル・トワ0089

■鍋の作業は先に進んで、野菜や豆腐などを投入していきます。鍋は具材満載で、賑やかですね~♪

野菜は煮ると小さくなるとは言え、けっこうな量があって、食べ応えがあります。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0090

■できあがったと思しき具材から、どんどんお皿に取って食べていきます。

豆腐、きくらげ、魚、レバー、渦巻状の不思議な練り物。

鍋に染み出しているダシを纏っていて、どれも美味しいですね~♪

130719.池袋・ル・レガル・トワ0092

■こちらは、牛肉とえびと、イカに入った不思議な練り物。見た目もエキゾッチックですねっ~!

【メコンウイスキー】
130719.池袋・ル・レガル・トワ0094

■ビールを数本空けた後は、タイらしく“メコンウイスキー”の水割り(写真左)とソーダ割り(右)を続けていきます。独特な香りがあるのですが、自分はかなり好きですね。(電気ブランに近いものがある気がします)

130719.池袋・ル・レガル・トワ0098

■一番最後に鍋に入れるように言われた、きしめんのような“太麺”を食べてみます。

甘辛のタレとの相性もバッチリで美味い~!

130719.池袋・ル・レガル・トワ0099

■こちらは、食べる際に専用の網を使うように言われていた春雨です。鍋の中に投入してしまうと、回収することが困難なんだそうです。確かにね…(^_^;)

【雑炊セット】
130719.池袋・ル・レガル・トワ0097

■最後に、鍋の〆の“雑炊セット”が出てきます。卵をつぶしてしっかりかき混ぜておきます。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0100

■先にご飯を投入し、しばらくして食べごろになったら、上から玉子をかけて出来上がりです。

130719.池袋・ル・レガル・トワ0102

■お皿に取って食べてみると、日本の寄せ鍋などと同じような、美味しい玉子雑炊になっています。

具材から旨みがかなり滲み出ていたようで、味わいに深みがあって、旨いっス~!

【デザート】
130719.池袋・ル・レガル・トワ0103

■コースの最後に、デザートとしてライチが出てきます。皮と種が取ってあって食べやすい状態です。辛い鍋を食べた後の甘いものは、ギャップがあって良いですね。

■総括としては、タイ料理の中でも“タイスキ”に特化した、東京(日本)では珍しいニッチな専門店です。

訪問前は、日本の寄せ鍋に似ているなら、タレにノウハウが集まっていて、家庭でも簡単に真似ができると思っていたのですが、実際はかなり難しそうです。

まず、タレ自体が、甘味、酸味、辛味、旨味がバランスよく備わっているので、この味を作り上げるのが難しそうです。まさに専門店の味、プロの味です。

また、具材も意外と普通のものがなくて、お肉もお魚も独特だし、練り物は変わった形と色をしていて、初めて見るものばかりです。これも、専門店でないと食材をそろえるのが難しいでしょうね。

真夏にガンガン冷房が効いた空間で、熱々の基本的に辛い鍋。真冬にコタツでキンキンに冷えたビールを飲むのと似た感じですが、とっても贅沢な気分になれます。広く皆さまにおススメです~!

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん^^
おはようございます~v-222v-16

このようなお鍋は食べた事がないので、興味津々^^
美味しそうですね~~!v-218
良いお出汁がたくさんの具材から出てますね~~^^


暑い時のお鍋もまた格別かな。。。^^

これじゃぁ、v-275v-272。。。ススムクンですねっ!^^

No title

ここ行きたいですv-237

鍋をつつきながらビールなんて最高ですねv-275

Re: No title

> Kentaroさん^^
> おはようございます~v-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!
今日もコメントありがとうございます~♪ m( _ _ )m

> このようなお鍋は食べた事がないので、興味津々^^
> 美味しそうですね~~!v-218
> 良いお出汁がたくさんの具材から出てますね~~^^

自分も“タイスキ”なるものは食べたことがなかったのですが、寄せ鍋みたいなのに、タイっぽい鍋です。
韓国の鍋も合わせて考えると、アジアの鍋って、味付けは違っても、いろいろごった煮にして旨味を出すところは似てますよね。具材もけっこう似ているし。

> 暑い時のお鍋もまた格別かな。。。^^
> これじゃぁ、v-275v-272。。。ススムクンですねっ!^^

真夏にガンガン冷房を効かして鍋を食べるのが夢だったので(?!)、ちょっとうれしかったです。
お酒は、とってもススムクンでしたヨ~!
次は真冬に暖房をガンガン効かせて、キンキンに冷えたビールを飲みたいです~♪
(*^_^*)v

Re: No title

yukaさん、こんばんは~!

自分も夏に鍋を食べたのが初めて(たぶん)だったので、面白かったですよ。
タイ鍋自体も初めてだったのですが、甘辛の旨味あるタレで食べる鍋の味はクセになりそうです。

やっぱり鍋はビールが進んじゃいますよね~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html