スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景色も料理も美しい天空のカジュアル・フレンチ@丸の内=オザミトーキョー

『丸の内の綺麗な景色を眺めながらお洒落なカジュアル・フレンチ~♪』

   ~オザミトーキョー -AUX AMIS TOKYO- @丸の内

■今日は、丸の内でランチです。

銀座や丸の内のグルメ探検には、いつも友人のK君かM君のどちらかに付き合ってもらうのですが、今日は3人でランチです。

例によって自分がお店選びをするのですが、彼ら二人ともなかなかのグルメなので、中途半端なお店選びはできません。

そこで、今日は見晴らしの良い、気持ちの良い空間のフレンチ・レストランに行くことにします。

■食べログで、“東京・日本橋”エリアの“フレンチ”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【丸の内】 ポワン・エ・リーニュ (パン、カフェ、ビストロ)
第2位 【丸の内】 ブラッスリー・ヴィロン・丸の内店 (フレンチ、カフェ、ワインバー)
第3位 【丸の内】 モナリザ・丸の内店 (フレンチ) <未訪問> ☆
第4位 【京  橋】 シェ・イノ (フレンチ) <未訪問> ☆
第5位 【丸の内】 オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール (フレンチ) <未訪問> ☆
第6位 【日本橋】 オー・グー・ドゥ・ジュール・メルヴェイユ (フレンチ) <未訪問> ☆
第7位 【丸の内】 ブリーズ・オブ・トウキョウ (フレンチ、バー、ラウンジ)
第8位 【八重洲】 ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京 (ビストロ、カフェ)
第9位 【神  田】 ビストロ石川亭 (ビストロ、洋食)
第10位 【丸の内】 オザミトーキョー (フレンチ、ワインバー) <未訪問>

未訪問店5軒のうち、☆印をつけた4軒のお店は、ランチがお高いので、サラリーマンランチからは外します。

すると残るは、第10位の“オザミトーキョー”になります。今日は、このお店をターゲットにします。

130722.丸の内・オザミトーキョー0034

■“オザミ・トーキョー”は、2002年9月に丸の内ビルディングと同時にオープンしたフレンチのお店です。

その名の通り、“銀座オザミ・デ・ヴァン本店”を発祥とする“オザミ・グループ”のお店です。

我々グルメ探検隊の過去の記録では、“オザミ59”@池袋、“オザミ・デ・ヴァン本店”@銀座、“バニュルス・銀座店”@銀座に訪問済みなので、オザミグループ4店目となります。

“オザミ・トーキョー”の特徴としては、基本は他のグループ店舗と同じで、美味しい料理をお洒落な空間でリーズナブルに味わえることと、ワインの品揃えが豊富なことです。

他店舗との違いとしては、丸ビル35階という絶好の立地と眺望であるため賃料が高く、料理の価格設定が若干高めであることでしょうか。

例えば、平日ランチは“オザミ・デ・ヴァン本店”、“オザミ59”では1,050円(税込)からとなっていますが、ここ“オザミ・トーキョー”では、2,079円(税・サービス料込)からとなっています。

でも、丸ビル・新丸ビルの高層階レストランの中では、ダントツにお得な価格設定になっています。

130722.丸の内・オザミトーキョー0006

■お店は、東京駅丸の内側の、丸の内ビルディング35階にあります。東京駅からお店までは約5分です。

お店に着いたのは、平日の11:15ごろです。

店内は、白を基調とした清潔なイメージの内装で、外光がさんさんと入って、白色がきらきらする感じです。

このフロアは天井が高いため、窓辺の席はそのままの高さに、窓辺から離れた席は1mほど高い位置に設置されています。つまり、どの席からも、景色、夜景が楽しめるように計算されています。

総席数は56席あるようですが、入店時はランチには時間が早く、先客は10人ほどです。その後、主婦と思しき女子会の女性を中心にぞくぞくと席が埋まり始めます。

我々は店員さんに導かれ、窓から離れた高い席に座ります。床が高いので、この席からでも外の景色はしっかり楽しめますね~♪

130722.丸の内・オザミトーキョー0005

■ランチメニューはコースのみで、Menu A(2,079円、税+10%サービス料込み、以下同じ)、Menu B(3,234円)、セレクションコース(5,544円)、銚子産海の幸×キャビアフェア(7,820円)の4つで、我々の注文はもちろんMenu Aです。

(1)まず、有機野菜のグリーンサラダと本日のスープ(ジャガイモの冷製ポタージュ)の選択で、スープを選びます。

(2)次に、主菜は次の3つの中からの選択です。

・デュロック種豚肉と豚足のパン粉焼き オニオンのキャラメリゼとりんご、野菜のジュリエンヌ

・マグレ・ド・キャナー(鴨)の低温ロースト スパイス香るハチミツのラケ クレソンとカボチャ 
  パッションフルーツのソース コーヒー豆のアクセント

・鮮魚のポワレ イカ墨のクルート ズッキーニのクーリとバジル香るコンディマン ぺルノー酒のアクセント

ここは、イメージで“鴨のロースト”を選びます。

(3)最後に、プリンかタルトの選択で、タルトを選びます。

(4)食後の飲み物は、アイスカフェオレを指定し、注文完了です。

【スープ】
130722.丸の内・オザミトーキョー0011

■本日のスープは、“ジャガイモの冷製ポタージュ”です。

真っ白なスープカップに入ったスープは、とっても綺麗な色をしていて、しっかり冷やされています。

飲んでみると、冷たい心地良さとともに、スープの優しい旨味が染み渡ります。美味しいですね~♪

【パン】
130722.丸の内・オザミトーキョー0013

■つづいて、パンが出てきます。割りとオーソドックスなフランスパンです。

外はしっかりパリッとしていて、中はもっちり感はありますが、柔らか過ぎず、適度な硬さもあります。噛んだ時の風味も良いですね。

卓上に置いてあった、オリーブオイルを付けていただきます。

【鴨のロースト】
130722.丸の内・オザミトーキョー0014

■注文してからわずか10分で、メインディッシュが出てきます。(タイミング的にちょっと早過ぎかな…(^_^;))

メニューリストにある正式な名称は、“マグレ・ド・キャナー(鴨)の低温ロースト スパイス香るハチミツのラケ クレソンとカボチャ、パッションフルーツのソース コーヒー豆のアクセント”です。

フォアグラ用にもなる、フランス産のマグレ鴨を野菜と一緒に極低温で蒸し、火が通ったら、スパイスを効かせたハチミツを塗りながら炙ったものです。

真っ白なお皿の上に、鴨肉が中央に配置され、ぐるりと廻し掛けたソースが綺麗に見えますね。

茶色のソースがパッションフルーツのソースで、緑色のソースがクレソンのソースなんだそうです。

鴨肉は、カボチャを蒸してペースト状に潰したものの上に載っています。

130722.丸の内・オザミトーキョー0016

■それでは、鴨肉を一口食べてみます。


う~ん、美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


鴨肉は外側はカリっと歯応えがあり、内側はしっとり柔らかく仕上がっており、噛むほどに鴨肉の旨みが出てきます。

外側のハチミツの甘味がほど良く鴨肉に馴染み、スパイスが効いていて、鴨肉特有の臭いをうまく中和しています。

パッションフルーツのソースを付けると、その味わいはガラリと変わり、甘味の中にも酸味が立ったソースで華やかな味になります。

クレソンのソースを付けると、野菜っぽい優しい味わいが加わります。

同じ鴨肉でも、そのまま食べたり、ソースの付け方を変えたりして、一切れごとにまったく違った味わい方ができるので、食べていてとっても楽しいですね。

鴨肉の下にあるカボチャと一緒に食べても、また違った味わいで美味しいんですよ~♪

【豚肉と豚足のパン粉焼き】
130722.丸の内・オザミトーキョー0021

■こちらは、友人のK君が注文した“豚肉と豚足のパン粉焼き”です。

正式なネーミングは、“デュオロック種豚肉と豚足のパン粉焼き オニオンのキャラメリゼとりんご、野菜のジュリエンヌ”です。”

130722.丸の内・オザミトーキョー0023

■この料理、複数のソースが用意されているようで、見た目からとっても華やかな感じがして、美味しそうですね。

ちょっとだけ、味見させてもらったのですが、豚肉と豚足が層状に重なっていて、味わいと食感に変化があります。

料理名を聞くだけではなかなか選べませんが、完成度の高い創作料理です。

【デザート】
130722.丸の内・オザミトーキョー0029

■デザートとして“タルト”を選択したところ、“洋梨のタルトとキャラメル・アイスクリーム”が出て来ます。

定番のタルトですが、甘さ控え目で、しっとりと上品な仕上がりで美味しいです。

キャラメル・アイスクリームも、しつこくない、ほど良い甘さでいいですね~♪

【ドリンク】
130722.丸の内・オザミトーキョー0025

■食後のドリンクは、珍しく“アイス・カフェオレ”を注文します。

■総括としては、景色が綺麗な丸ビルの高層階という抜群の立地で、お洒落な雰囲気の中、リーズナブルに美味しいカジュアルフレンチを楽しめるお店です。

さすがオザミ系列のお店で、どの料理も完成度は高く、お味の方は間違いないと思います。

価格設定はオザミグループ店舗の中ではやや高いのですが、より手の込んだ楽しい料理が出てくるので、納得感があります。

これなら、誰を誘ってこのお店に来ても、相手の人にはまず満足してもらえると思います。

価格もリーズナブルなので、デートや女子会にはもってこいではないでしょうか。幅広い方におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん^^
おはようございます~v-222v-16

オザミはサンシャイン店しか、行った事がないのですが、
ここのランチはちょっとお高めの設定ですね~♪

でも美味しそう~~^^

また、サンシャインのお店。。。行きたくなりました^^

Re: No title

> Kentaroさん^^
> おはようございます~v-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!

> オザミはサンシャイン店しか、行った事がないのですが、
> ここのランチはちょっとお高めの設定ですね~♪

そーなんですよ。。。
こちらの平日ランチは一番安くて2千円、サンシャインのオザミの平日クイックランチだと千円。
丸ビルの方が料理は多少凝っているのですが、値段が倍ほどの差はないので、サンシャインの方が圧倒的にお得感がありますよね。
おまけに、よく考えてみると、丸の内は31階で、サンシャインは59階。高さもあって、景色も良いですもんね。
店内のお洒落度は、ほぼ同等だったので、池袋びいきの自分としては、サンシャインに軍配です~♪

> でも美味しそう~~^^
> また、サンシャインのお店。。。行きたくなりました^^

自分も、久しぶりにサンシャインのオザミに行きたくなりました~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
109位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html