FC2ブログ

中華蕎麦とみ田(西武百貨店内)=池袋ラーメン店めぐり(その86)

『中華蕎麦とみ田、ついに池袋に参上~!』

   ~西武百貨店“寿司・弁当とうまいもの会”

■今日は、西武百貨店・池袋本店でふらふらと買物をしていたところ、店内に催事場の広告が。。。

“寿司・弁当とうまいもの会”と書いてあり、つけ麺の写真が掲載されています。

むむむ、どこのつけ麺でしょうね~?

110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 001

■隊長と一緒に小さな文字を確認すると、なんと“中華蕎麦とみ田”!

とうとう、池袋にやってきたんですね~♪

今回の催事は1月7日(金)から13日(木)までの1週間とのことなので、さっそく行ってきました。

110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 002

■池袋にはご存知の通り、東口に西武百貨店、西口に東武百貨店があり、食べ物関係の催事には有名ラーメン店がやってきます。

昨年、西武百貨店に探検隊のお気に入り店の一つ、東十条・“麺処ほん田”が来て、地下1階の食品売場のイートイン・コーナーに1週間開店していました。(特製メニューの“豊潤鶏だし特製らーめん(醤油)”と“豊潤鶏だし特製らーめん(塩)”を注文)

また、東武百貨店の最上階の特別催事場に、埼玉随一の人気つけ麺店、川越・“頑者”が来ていたこともあって、訪問したことがあります。(“つけめん”と“カルボナーラつけめん”を注文)

探検隊にとっては、西武と東武でラーメン戦争をやってくれる分には、大いに歓迎です~!

■7階の催事場に着いたのは12:40ごろ。休日なのですごい長い待ち行列を予想したのですが、実際にはたったの25人。空いていてよかった!

前に東武に“頑者”が来た時は、平日の11:30で100人待ちだったので、それと比べるとぜんぜん短い行列です。

実際に待ち時間は15分ほどで、20分後には食べ始めていました。

110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 004

■メニューは“つけそば”(800円)の1種類のみ。

トッピングのうち、炙りチャーシューと半熟味玉だけ追加することができます。

隊長と隊員で半熟味玉(101円)を1個だけ追加しました。

久しぶりの“とみ田”の“つけそば”ですが、どうでしょう~?

【つけそば+半熟味玉】
110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 017

■まずは、表面がつややかで小麦色をした極太ストレート麺から食べてみます。

う~ん! しっかりした噛み応えと、口の中に広がる小麦の香り、そして良好な喉越し。

さすがラーメン店主にもファンがいるという“とみ田製極太麺”。ずばり美味しい麺です。

松戸のお店で出す麺は、毎朝店内の製麺機で作り、打ちたてを提供とのことでしたが、今回の催事の分はどうしたんでしょうね~?(毎朝運んでくるのは難しいですよね。。。)

110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 018

■つづいて、濃厚魚介豚骨スープを味わってみます。

う~ん! 口に入れるとまず魚介の香りが広がり、後に続く豚骨系の深いコク。そして甘味・辛味・酸味の絶妙なバランス。

魚粉系のざらつきが若干あるものの、トータルバランスが良く、インパクトが絶大で、ずばり旨いスープです。

ベースは、ゲンコツを中心にした動物系スープを20時間煮込み、そこに煮干し、サバ節を加え、厚みのあるコクとキレを両立しています。

これも、百貨店催事用に大量に作るのは難しそうですが、本店で最終段階まで作って持って来るんでしょうね。。。

110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 019

■いまや濃厚つけ麺の鉄則となっている、濃厚スープと極太麺の相性は最高です。

箸で麺を摘み挙げると、スープがガッチリ麺に纏わり付いてきます。

顔と器との距離をちょっと短くして、箸で摘んだ麺を一気にすすると、麺と一緒に濃厚なスープが大量に口に入ってきます。

この麺は、麺だけで食べると麺の性格がよく分かるのですが、つけ汁に入れて食べると小麦の香りと自然な甘さで、更に美味しくなります。

110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 021

■デフォルト“つけそば”の具材は、チャーシュー、メンマ、なると、輪切りネギです。

チャーシューは、豚バラのロール肉を使っていて、肉と脂身がきっちり交互に現れています。

適度な厚みがあって、噛むと肉の旨みと脂身のインパクトがしっかり出るチャーシューです。

そういえば、松戸の本店の“つけそば”には載っていた“海苔”がなかったですね。ヾ(;´▽`A``コイツ、コマカイナ…

110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 024

松戸の本店に訪問した時には付けなかった、半熟味玉を追加でトッピング。

実はお腹が空いていたので付けただけで、特別な期待はしていなかったのですが、これがビックリ。

魚介系のダシで煮込んであるようで、うっすら香る味付けが素晴らしい。あまりに旨くて、やられました。。。

110110.池袋西武・中華蕎麦とみ田 029

■つけ汁が美味しいお店での締めは、いつものスープ割りです。

“とみ田”の割りスープはスープ割りのために、別途煮干しを煮ているんだそうです。手間を惜しまないんですね。。。スゴスギ…

今回の催事でも、割りスープ置場に“瀬戸内産煮干しのあっさりスープ”と書いてありました。

■総括としては、麺・スープ・具材の各要素のレベルが高く、かつ高次元でトータルバランスが取られている、“激ウマつけそば”です。

昨年2010年も、いろんな雑誌やテレビ番組でNo.1の称号を手にしたようですが、そういった情報をあまり信用していない自分が実際に食べてみても、その評価が十分に納得できる一杯です。

欲を言うと、こういう一杯は本店と出店では、同じ材料を使って同じ製法なんでしょうけど、ちょっと味わいが違う感じがするんですよね。店主本人がいる本店では、店主の気合が直接注入されているからでしょうか?( ^-^;)

いずれにせよ、百貨店の催事でも、バリバリ美味しい一杯でした。

おすすめレベルは6★(超おすすめ!!)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

我空〔5回目〕=池袋ラーメン店めぐり(その82)

『食べたいものを食べたい時に食べる幸せ~♪』

   ~我空 - 俺の空・池袋店

■“ラーメン道”を極めんと日々精進し、今年食べたラーメンは200杯をゆうに超えてしまいました。

ここまでくると、いろんなデータが経験的に積み重なっているので、ラーメンの味だけでなく、そのお店の経営分析や、マーケティング分析なんかも自分なりにできちゃいます。

■ここで『ラーメン屋の経営と顧客満足度』について考察してみます。

ラーメン屋の経営者からすると、美味しいラーメンを作ることを大前提として、他の経営条件としては、

1.場所代が安い
2.人件費が安い
3.材料費が安い
4.お客さんが途絶えない
5.お客さんの食べる時間が短い

1から5の条件をいかにバランスよく突き詰めるかが、利潤最大化のポイントだと考えられます。

■一方、お客さんからすると、ラーメンが美味しいという前提条件をおけば、2、3、5の条件は満足度と関係がありません。

条件1は、突き詰めると都心ではなく郊外、駅前よりは街外れ、ということになるのでしょう。

すると、多くのお客さんにとって「近くにあったら通うんだけどな…」となってしまいます。(ただ、本当に好きなら遠くても通うでしょうけどね。。。)

条件4は、お客さんにとっては、当たり前ですがネックになりますよね。「並んでまで食べたくない」という人もいるでしょうし、たとえ「並んでも食べたい」ぐらいの美味しさでも、ひとそれぞれに限度があります。

したがって、お客さんにとっては、『美味しいものを食べるのに我慢して待てる時間』内に、料理が出てくることが満足度の最大化の条件になります。

★なーんて、あったりまえですね~! ツマラナイハナシデ、スミマセン…( ^-~;;)

要は、『美味いものが、食べたい時にすぐ食べられる!』って大事ですよね~!

■探検隊の地元・池袋では、美味しいお店でもこの条件を満たす店と満たさない店があります。

行列のひどい店ワースト3

第1位 麺創房 無敵家
第2位 馳走麺 狸穴
第3位 つけめん椿
第4位 蒙古タンメン中本・池袋店
第5位 ラーメン二郎・池袋東口店

いずれも、美味しくて人気なのですが、特に空腹時に最低30分以上の行列は、けっこう辛いものがあります。

■そこで、待たずに美味しいお店をいくつかピックアップします。

BASSOドリルマン(駅から遠い)
我空 俺の空・池袋店
・瞠 miharu・池袋店
鶏の穴
鶏そば専門店 前略っ。まるきゅう(駅から遠い)

このあたりは、休日のお昼時でもそんなに待たずにご馳走にありつけます。

そんな中から、今日はお気に入りの“我空”にします。

探検隊の訪問回数としては、探検隊のNo.1ラーメン店“馳走麺 狸穴”と同じ5回目です。

DSC03772.jpg

■日曜日の11:40ごろ、池袋東口・豊島区役所付近のラーメン激戦区に足を運ぶと、行列が見えます。

ここには、“馳走麺 狸穴”、“KING KONG”、“我空”の3軒が30m以内に並んで立っています。

間違いなく一番人気は“狸穴”でしょう。でも、日曜日お休みです。

すると、新開店として雑誌で取り上げられている“KING KONG”に行列が固まっています。

“我空”は、雑誌に掲載されているわけでもないので、好きな人しか来ない状況です。

DSC03773.jpg

■隊長と隊員の二人で行くと、同じメニューを頼むことは絶対にありません。

すると、メニューが2種類しかない“我空”では、メニュー選びに迷うこともありません。
(辛味玉を追加するかでもめたりしますが…)

唯二のメニュー“掛け豚そば”(800円)と“浸け豚そば”(800円)の食券を購入することに…

でも、今日は隊長が「絶対辛いものが食べたい!」と言うので、“浸け豚そば+辛味”(800円)にするを渋々了承します。

“掛け豚そば”と“浸け豚そば”がどんなに美味しいかは、すでに何度も書いているので、コメントははあっさり。。。

第1回訪問 “掛け豚そば”“浸け豚そば”“しお豚めし”
第2回訪問 “浸け豚そば”と“浸け豚そば+辛味”
第3回訪問 “掛け豚そば”と“浸け豚そば+辛味”
第4回訪問 “掛け豚そば”と“浸け豚そば”

【掛け豚そば】
濃厚魚介豚骨スープと、極細麺の組み合わせの良さが、このラーメンの最大の特徴~!
ほろほろチャーシューも旨いのひとこと!
DSC03781.jpg

濃厚魚介豚骨といっても、豚骨系の方に振ってあり、深いコクがあって、非常にパワフル~!
輪切り青ネギと刻みたまねぎが大量に投入されていて、油っぽさも上手く和らげられています。
DSC03782.jpg

極細ストレート麺は、太さは博多麺だが、大成食品製の麺は小麦の旨みと玉子っぽさが旨い~!
濃厚スープとの絡みも抜群!計算しつくされています。
DSC03789.jpg

【浸け豚そば】
こちらも、濃厚魚介豚骨スープと、つるっつるの太ストレート麺の相性の良さが売りの一杯~!
食べ応えのある太麺が、空腹を幸せで満たしてくれます。
DSC03786.jpg

豚骨に振った濃厚魚介豚骨スープは、最初の魚介の風味から最後のコクのある後味まで、一口ごとの充実感が抜群~!
DSC03785.jpg

太ストレート麺は、綺麗な黄色をしたピカピカ麺。濃厚スープとガッチリ絡みます。
つるつるの食感、喉越しの良さ、噛んだ時の小麦の風味が特徴~!
DSC03784.jpg

【しお豚めし】
豚そぼろが、お酢と油と黒胡椒で味付けられて、熱々ご飯の上に乗っています。
ちょっとした酸っぱさがあって、美味しいですよ~!
DSC03787.jpg

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

頑者(東武百貨店内)(2杯目)=池袋ラーメン店めぐり(その81)

『こんなつけ麺、アリデスカ~?!』

   ~頑者(東武百貨店内・楽天市場うまいもの大会)

■9月16日から3週間にわたって、テレビ朝日の主催でJR山手線・浜松町駅前で“大つけ麺博”が開催されていました。

人気ラーメン店の通常の出店のほかに、週替りで超人気ラーメン店と有名シェフとのコラボで企画ラーメンが売られていました。

第1週目は8月に閉店した六厘舎の店長と、中華の鉄人・陳健一がコラボして、トナリのタンつけに四川飯店の自家製食べるラー油を入れたつけ麺を売っていました。

第2週目は、埼玉・川越の行列店・頑者の店長と、イタリアンの川越達也シェフがコラボして、頑者のつけ麺の太ストレート麺をカルボナーラにした“カルボナーラつけ麺”を販売していました。

第3週目は、東池袋大勝軒・山岸一雄神様と和の鉄人・道場六三郎がコラボして、大勝軒の麺に和風だし&ゴマペーストのつけめんを出していました。

その時期は毎日残暑が厳しく、とても屋外でつけ麺を食べる気がしなかったので、訪問せずに終わりました。

101102.池袋・東武百貨店頑者 008
(80人を超える“頑者”行列の先頭部。もうすぐ食券を買って店内に入ります。)

■時は流れて11月。東武池袋店での『楽天ICHIBA うまいもの大会』という催事に“頑者”がやってくるようです。

おまけに、店舗での通常メニューだけではなく、“カルボナーラつけ麺”も提供するようです。

いかにもゲテモノ風ですが、テレビでも「美味しい!」と言っていました。その真偽を自分で確認しなくては~!
(要するに、ミーハーなだけですが。。。)

“カルボナーラつけ麺”(980円)は、大盛り不可、あつもり不可、スープ割り不可の“三重不可”ですが、それでもチャレンジしてみます!

101102.池袋・東武百貨店頑者 012
(店内は大盛況!相席でばんばん廻っていきます。)

■ここで“頑者”の人気っぷりを、食べログ“埼玉県”エリアの人気順ランキングで確認します。
(カッコ内は点数順ランキングの順位)

第1位( 4) つけめん102・大宮店 ★
第2位(14) 頑者 ★
第3位( 1) ぜんや <未訪問>
第4位( 7) もちもちの木・白岡店 (新宿店に訪問済み)
第5位( 8) 次念序 ★ <未訪問>

★印をつけた3店が、埼玉県濃厚魚介豚骨御三家、と言えそうですね~♪

【カルボナーラつけめん】
101102.池袋・東武百貨店頑者 018

■まず、カルボナーラソースの上に載った極太ストレート麺から味わってみます。

麺の上には、ベーコン、生卵、粉チーズ、粗引き黒胡椒、輪切り万能ネギが載っています。

下にホワイトソースがあるので、よく混ぜてからつるつるっとすすってみます。

101102.池袋・東武百貨店頑者 011
(カルボナーラつけめんの食べ方を“あえつけの食べ方”として指南しています。ふふーん、なぁ~るほど。)

■う~ん!これはまさに“薄口カルボナーラ(うどん)”~?!

麺にもちもち感と小麦の風味があって美味しいので、なかなか面白い組み合わせです。

これだけで完食するには、ソースが薄すぎるかな~?

101102.池袋・東武百貨店頑者 019

■次に、つけ汁を味わってみます。これは“つけめん”のつけ汁と全く同じです。

口に入れてると、まず魚介が香り、後から豚骨・鶏ガラのコクが広がるつけ汁です。

スープの表面を見ると、かすかに透明の油の層が見え、パワフルさを物語ります。

甘味が強調されているようですが、ちゃんと酸味や辛味の調整も入っていて、味付けはいいバランスです。

101102.池袋・東武百貨店頑者 020

■カルボナーラ極太麺をつけ汁に浸けて麺をすすると、なんだか不思議な感じがします。

口の中には、魚介豚骨の風味が中心に広がりますが、かすかにカルボナーラのホワイトソースも香ります。

食べる前は変な組み合わせで合わないと思ったのですが、実際には意外と風味が喧嘩しません。

ただ、食べ続けていて気づいたのですが、カルボナーラ麺をつけ汁に浸けると、その時点でカルボナーラソースは8割方つけ汁の中で落ちてしまっています。

101102.池袋・東武百貨店頑者 026
(つけ汁に浸けた後のカルボナーラ麺。ホワイトソースなどカルボナーラの構成要素は付着していません。)

■時々口の中で、粗引き黒胡椒の風味が広がるので、その時だけカルボナーラっぽい気分になります。

結局は、食べているのは“濃厚魚介豚骨つけめん”とそんなに変わらないかも…です。

101102.池袋・東武百貨店頑者 027
(左が食べ終わった後の“つけめん”のつけ汁、右が“カルボナーラつけめん”のつけ汁です。)

■食べ終わった後のつけ汁を“つけめん”のつけ汁と比べると、カルボナーラソースのほとんどがつけ汁の中に残ったことが良く分かります。

ただ、後半はつけ汁の中にカルボナーラソースが入ることによって、つけ汁自体によりインパクトが出てきたことも否めません。

101102.池袋・東武百貨店頑者 024

■具材は、太短冊形チャーシュー、メンマ、なると、ネギです。

チャーシューは、脂身の少ないタイプのもので、肉の旨味・風味が感じられます。

■総括としては、変り種つけめんとしては、なかなか面白い一杯だと思います。

“頑者”の極太ストレート麺は、イタリアンに使用しても全く問題がないくらい、完成度が高いことが分かります。

つけ汁に関しては、結果として“カルボナーラつけめん”の方が“つけめん”よりも若干パワフルでしょうか。

味覚的なものに関しては、基本的に“つけめん”と方向性は変わらないので、好みは個人的趣味によると思います。

ベースの“つけめん”が、麺・スープ・具材の基本構成要素がしっかりしているからこそ、こういった“遊び”ができるんでしょうね。

企画ものとして面白いので、おすすめレベルは6★(超おすすめ~!!)にしておきます~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3連発クリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

頑者(東武百貨店内)(1杯目)=池袋ラーメン店めぐり(その81)

『埼玉の濃厚魚介つけ麺の名店、池袋参上~!』

   ~頑者(東武百貨店内・楽天市場うまいもの大会)

■“濃厚魚介豚骨つけめん”。。。

なんと麗しい響きなんでしょう~♪ (*´- `*)/

今日は、池袋グルメ探検隊代表、“隊員”のアホな叫びからスタートです。ヾ(;´▽`A``

■とは言いながらも、今日のラーメン業界は、“濃厚魚介豚骨”は避けて通れません。

『最新!最強!究極のラーメン2010(首都圏版)』という雑誌があって、地区別に“読者が選ぶランキング”が出ているのですが、これを見ると圧巻です。

東京23区〔中央〕第1位 つけめん TETSU“つけめん” ★
東京23区〔西〕 第1位 六厘舎“つけめん”★ (六厘舎TOKYOに訪問済み)
東京23区〔東〕 第1位 麺処 ほん田“濃厚豚骨魚介つけ麺” ★
東京都下    第1位 音麺酒家 楽々“特製らーめん” <未訪問>
神奈川県    第1位 なんつッ亭“らーめん” (池袋店に訪問済み)
千葉県     第1位 中華蕎麦とみ田“つけそば” ★
埼玉県     第1位 頑者“つけめん”★ <未訪問>

7エリア中、★印をつけた5エリアのNo.1店の看板メニューが“濃厚魚介豚骨つけ麺”です。

ひところの盛り上がりが落ち着いてきたとは言え、未だに行列1時間待ちは当たり前!の人気ぶりです。

今日は、この中から未訪問となっている“頑者”を狙っていきます。

■“頑者”のお店は埼玉県川越市の本川越駅にあります。

いつか川越の街並み観光を兼ねて訪問したいと思っているのですが、なかなかチャンスがありません。

そんなある日、池袋駅周辺をうろうろしていた時に、東武池袋店の催事の広告を見かけました。

広告の内容は、『楽天ICHIBA うまいもの大会』という企画が10月28日(木)から11月3日(水)まで開催され、ネットの人気グルメを集めた催事を開くというものですが、その中に『本川越つけ麺頑者・楽天市場支店』の文字と、“頑者”のつけ麺の写真が見えました。

川越まで行かなくても、“頑者”の方から池袋に来るんです!

これは行かないわけにはいきません!

探検隊、スクランブル出動です~! ヾ(。`Д´。)ノ彡

101102.池袋・東武百貨店頑者 001

■平日の11:45ごろ、東武百貨店・池袋本店の10階大催事場は、すごい人だかりで大盛況です。

“頑者”の特設店舗を見ると、テーブルが12卓、47席分あるのが見えたので、少々の行列なら我慢することにしました。

ただ、店舗の入り口から行列の最後を探したのですが、なかなか見つかりません。

101102.池袋・東武百貨店頑者 031

■行列は階段の上に繋がっているというので辿ってみると、なんと13階まで繋がっています。

人数を数えると、なんと80人以上!

101102.池袋・東武百貨店頑者 002

■この催事の“頑者”は、日本テレビの“news.every”、TBSテレビのNスタ、フジテレビのMr.サンデー、テレビ朝日のワイドスクランブルと、ほとんどのテレビ局で取り挙げられたらしく、すごい人気です!

でも、2回転目で座れる計算です。推定待ち時間は20分×2で40分。これは我慢するしかありません。

結果、12:30ごろ、ようやく食券を買い、席に座ることができました。

101102.池袋・東武百貨店頑者 003

■本企画のメニューは、次の3種類です。

つけめん(ひやもり/あつもり)(800円)
カルボナーラつけめん(ひやもりのみ)(980円)
辛つけめん(ひやもりのみ)(850円)

店舗と違って特設店舗なので、(1)大盛りなし、(2)割スープなし、(3)“つけめん”以外はあつもりなし、とのことでした。

今日は、初めて“頑者”のつけ麺を食べるので、まずは基本の“つけめん”からチャレンジしてみます。

待ちに待った“頑者”の“つけめん”、一体どんな感じなんでしょうね~♪

【つけめん】
101102.池袋・東武百貨店頑者 014

■まず、白っぽい色をした極太ストレート麺から味わってみます。

う~ん!これは。。。

つるつる食感で、しっかりとした噛み応えの、喉越しの良い麺です。

噛み応えよりは、モチモチ感を重視した感じで、噛めば噛むほど、小麦の甘さが感じられる美味しい麺です。

(茹で上がって水で締めてから、ちょっと時間が経過しているかな?厳しく見ると、若干乾燥気味…)

麺自体は自家製麺で、店主さんが讃岐うどんのもちもち感を意識して作り上げたものなんだそうです。

101102.池袋・東武百貨店頑者 015

■次に、スープを味わってみます。

むむむ~!これはうま~い!!濃厚魚介豚骨の王道的仕上がりです!

口に入れて、始めは魚介がガツンと来ますが、その後に豚骨・鶏の深いコクが来ます。

鶏ガラ、ゲンコツ、もみじなどを10時間以上かけて煮込み、煮干、サバ節、鰹節のスープを合わせるWスープだそうです。

スープの表面を見ると、かすかに透明の油の層が見え、パワフルさを物語ります。

味付けは、酸味・甘味・辛味がバランスよく調整されていて、味の広がりも素晴らしいものがあります。

三味の中では“甘味”に重きを置いたバランスでしょうか。

自分はめちゃくちゃ好みです~♪

(つけ汁が、生ぬるかったことだけが残念。。。熱々だと油っぽさがもっと和らぐんでしょうね。)

■極太麺をつけ汁に浸けて麺をすすると、濃厚なスープがしっかり絡みます。

この麺は、スープに浸けて食べた時の方が、本来の甘みが強調されるようです。

美味しい“濃厚魚介豚骨つけ麺”に共通の特徴と言えそうですね!

101102.池袋・東武百貨店頑者 023

■具材は、太短冊形チャーシュー、メンマ、なると、白ネギです。

チャーシューは、脂身の少ないタイプのもので、肉の旨味・風味が感じられます。

■総括としては、さすが埼玉の名店、美味い濃厚魚介豚骨つけ麺のポイントをしっかり押さえた極上の一杯です。

魚介の風味・豚骨の深いコク・味の広がりのある極上スープ、噛むほどに甘味が出る極太麺、つぼを押さえた具材と、つけ麺の要素がしっかりと磨かれています。

麺が茹でたて、冷水で〆たてではなかったことと、スープが熱々ではなかったことだけが残念でしたが、本店ではない以上、しょうがないですかね。それでも、めちゃくちゃ美味しい一杯でした。

おすすめレベルは6★(超おすすめ~!!)です。

次は川越の本店に訪問して、本物の味を味わいたいと思います~!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3連発クリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

BASSOドリルマン〔4回目〕=池袋ラーメン店めぐり(その79)

『ラーメンの季節、到来ですかね~♪』

   ~BASSOドリルマン

■今日は、久しぶりに池袋グルメ探検隊の超おすすめ店“BASSOドリルマン”に行ってみます。

実は、ちょっとした目的がございまして…

このお店のメニューは、次の4種類なのですが、

・中華そば  (なぜか未食~!)
・濃厚中華そば  (隊員3回目
・つけそば  (隊員1回目2回目
・HOT BASSO  (隊長1回目2回目3回目

今日“中華そば”を食べれば、BASSOドリルマンの全メニュー踏破になるんです。

思えば、ここまで遠い道のりでした… (*´σー`)~アホカ? ナンデソコマデヤラナアカンネン?

101024.池袋・BASSOドリルマン 003

■池袋東口にある探検隊の本拠地から、BASSOドリルマンまで歩いていくと、距離にして2.5キロほどあって、ちょうどいい散歩になります。

歩いて行く途中、数々の有名ラーメン店があるのですが、今日はどうしたのでしょう?、どの店もいつもより行列が長くなっています。

たぶん、最近ちょっと寒くなってきたので、“ラーメンシーズン到来!”ということなんでしょうか。

■今日は、時間が休日のお昼過ぎ、12:45ごろということもあるのでしょうが、例えば通り道の“東池袋大勝軒”は16人待ちで、“麺創房 無敵家”に至っては、なんとジャスト50人待ち…(面白かったので、数えちゃいました~!)

BASSOドリルマンに着いたのが、13:00過ぎだったのですが、こちらも10人待ちでした。
(並んで10分後には、探検隊の後ろにも10人以上の待ち行列が。)

101024.池袋・BASSOドリルマン 001

カウンター席8席、テーブル席8席あるものの、さすがに30分弱は待つことになりました。
(今まで3回はラッキーで、ほとんど待ったことがなかったんですよね~)

初めてカウンター席に座ったので、綺麗な厨房をパチリ。
元イタリアンの店舗を射抜きで使っているので、店内はおしゃれな雰囲気です。

101024.池袋・BASSOドリルマン 009

■今日の注文は決まっています。

探検隊は、いつも隊長+隊員で、だいだい合計500g弱になるように注文量を調整しています。

隊員が注文する“中華そば”が並盛180g、中盛250g、隊長が注文する“HOT BASSO”が小盛200g、並盛300gです。

麺の量の組み合わせを考えて、“特製中華そば(並盛)”(950円)と“HOT BASSO(並盛)”(900円)にしました
(180g+300g=480g)。

他のお客さんは、ほとんどが“濃厚中華そば”か“つけそば”を注文しているので、ちょっと変な感じです。
(カウンターだったので、調理している様子が丸見え。なので、皆さん何を注文しているのか良く分かりました~♪)

【特製中華そば】
101024.池袋・BASSOドリルマン 015

■カウンター越しに、中華そばが提供されてまず気が付いたのですが、

『美味しいラーメンは見た目も綺麗!』『見た目が綺麗なラーメンは、まず美味しい!』

湯気に混じって香る魚介風味と合わせて、食べる前から期待させてくれます。

■まずは、綺麗に澄んだ醤油色をしたスープから味わってみます。

むむむ、これは~!!

豚骨と魚介のWスープですが、最初の口当たりは、魚介スープの繊細さを前面に押し出しています。

ただし、豚骨スープがしっかりしているので、適度な醤油味と合わせてパワー感も十分です。

繊細さは、護国寺の名店“柳麺ちゃぶ屋”の“らぁ麺(正油味)”に相通ずるものがあります。

101024.池袋・BASSOドリルマン 018

■つぎに、綺麗な小麦色をした中細ストレート麺を食べてみます。
(“濃厚中華そば”には“つけそば”と同じ太麺が使われているので、“中華そば”専用の麺です。)

う~ん、美味い!!

細麺でも分かる、適度な噛み応え・もちもち感と、小麦の風味の良さ。

細くなればなるほど、この辺りの食感は曖昧になるのですが、さすがドリルマンです。

それにしても、“中華そば”という1メニューのために別種の麺を自家製麺で作り上げるのもすごい。

ラーメンの基本メニューたる“中華そば”に対する店主さんの思い入れが伝わってきます。

■魚介豚骨スープとはいえ、非濃厚系の澄んだ醤油スープなので、中細麺との相性は抜群です。

押し出しの強いスープが、中細麺にしっかり絡まって、口の中まで届きます。

噛むと小麦の香りが一層良くなるのも、ドリルマンの麺の特徴です。

101024.池袋・BASSOドリルマン 016

■ドリルマンの具材は、どれも手間隙がかかっていて、美味しいのですが、初めて“特製”バージョンを注文してビックリ。

まずは、チャーシューが3種類。それぞれ全く食感が違って、これだけでも楽しめます。
デフォルトには、脂身の入った大型チャーシューに、脂身がほとんどなく肉感を楽しむチャーシューが入っています。これに“特製”では、炙りチャーシュー(脂身がある方をガスバーナーで炙ったもの)が付いてきます。

つぎにメンマですが、デフォルトは太くて大きいものが入っていて、しっかりとした噛み応えが楽しめますが、“特製”には細めのメンマが大量に追加投入されています。

“特製”という点では、上記以外に味玉が付くことと、海苔が追加で1枚付いてきます。

デフォルトでも、斜めに細長くスライスされた白髪ネギと、輪切りにされた青ネギが、異なる役割を与えられてうまく使われています。

■総括としては、店主さんの高い技術力と思い入れがしっかり表現された、極めて完成度の高い“中華そば”です。

麺・スープ、具材のそれぞれをしっかりと磨きこんでレベルを高め、かつその3要素を極めて高い次元でバランスさせています。

超基本的メニューだけに、「“中華そば”を食べればお店のレベルが分かる」ということを改めて証明する結果となりました。

おすすめレベルは、当然に最高評価・レベル6★(超おすすめ~!!)です。

結局、全メニューを食べましたが、どのメニューも自信を持っておすすめレベル6★です。

【HOT BASSO】
101024.池袋・BASSOドリルマン 010

■辛い物好きの隊長は、この店では隊員が望むメニューを食べてくれません。

なにせ、このお店の“HOT BASSO”、辛つけそばは、かなり辛いんです。

辛いものが苦手な隊長の辛いものキャパシティを大きく超えてきます。

101024.池袋・BASSOドリルマン 011

■それでも、久しぶりにドリルマンの自家製太ストレート麺を食べたくて、少量いただきました。

食感がつるっつる、もっちもちで、歯応えと香りがよく、爽やかな喉越し。

つけ麺用太麺の必要十分条件を完璧に備えたすばらしい麺です。

ただ、ただ、「美味い!」

鶏そば前門店 前略っまるきゅう”(食べログ・“池袋~高田馬場・早稲田”エリア・点数順ランキング第1位)や、“まるきゅうらあめん”(同8位)など、他の人気ラーメン店にも“自家製麺”を納めているドリルマン。

さすがです。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3連発クリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
241位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html