FC2ブログ

味噌や=水道橋ラーメン店めぐり(その14)

『正統派札幌味噌ラーメン~♪』

   ~(神保町 集中攻略シリーズ第1弾) 札幌 味噌や

■今日は、神保町でお昼ご飯です。(というか、これからしばらく、神保町をじゅうたん爆撃します~(^-^;)

いつものように、食べログの小エリア区分“神保町・水道橋”エリアの人気順ランキングを参照してみます。

第1位 ラーメン二郎・神田神保町店
第2位 覆麺 智
第3位 一蘭・東京ドームシティラクーア店(池袋店に訪問済み)
第4位 味噌や <未訪問>
第5位 用心棒
第6位 麺屋33 <未訪問>
第7位 麺者 服部
第8位 さぶちゃん <未訪問>
第9位 天下一品・水道橋店(神楽坂店に訪問済み)
第10位 本枯中華そば 魚雷

おっと、第4-6-8位に穴が空いていますね。。。

それでは素直に上から順に穴を埋めましょう。今日は第4位“札幌 味噌や”に行ってみましょう~!

110404神保町・札幌味噌や_0002

■お店は、神保町交差点(地下鉄神保町駅の真上、靖国通りと白山通りの交差点)から、靖国通りを東方向(千葉方面)に200mほど進んだ北側にあります。徒歩3分ほどでしょうか。

お店に着いたのは11:50ごろ。店内はカウンター席が15席あるのですが、4人ほどの待ち行列ができています。(2階に定員4名の個室もあるようです。)

ただ、お店はサラリーマンばかりで回転が早く、5分ほどで席が回ってきました。

110404神保町・札幌味噌や_0007

■メニューは、ラーメン系が“みそ”“みそオロチョン”“みそカレー”“正油”“正油オロチョン”“塩”“塩カレー”の6種類、つけ麺系は“みそ”“みそカレー”の2種類です。ほぼ全方位体制です。

あまりに種類が多い場合には、メニューの一番最初に書かれているメニュー“みそらーめん”(750円)をデフォルトで注文するに限ります。

さて、お店の名前には“札幌”と入っていますが、どんな味噌ラーメンなんでしょうか~?

【みそらーめん】
110404神保町・札幌味噌や_0011

■まずは、見た目からです。

中華鍋で“ファイヤー”した(強火で炒めた)大量の野菜が麺の上に載っていて、麺はまったく見えません。

そこに大き目のチャーシューが載せられています。食べ応えが十分ありそうですね~♪

■それでは、スープを味わってみます。

むむむ、豚骨ベースのオーソドックスな味噌味です。濃すぎず薄すぎず。白味噌ベースの優しい味わいで、懐かしささえ感じます。

お店の講釈だと、豚骨に日高昆布に斜里ホタテを入れ煮込んだスープに、北海道味噌“紅一点”に12種類のスパイスを投入した秘伝味噌ダレを入れたものなんだそうです。

110404神保町・札幌味噌や_0015

■続いて、オレンジ色に近い卵の黄身のような色をした中細縮れ麺をたべてみます。

う~ん、中細麺なのにしっかりした噛み応えのある麺で、すすった時の食感のいい、とっても美味しい麺です。

これは、札幌の西山製麺に特注したオリジナル麺を毎日空輸しているんだそうです。

■ラードをしっかり含んだ味噌スープに、中細縮れ麺の組み合わせは、札幌味噌ラーメンの黄金律です。

スープは濃厚とまでは言えないぐらいの濃度ですが、縮れ麺なので、普通にすすってもスープがしっかり絡まります。

大量に野菜が載っているので、麺をすすっただけでも、もやしやキャベツが麺と一緒に口に入ってきて、いい食感を出します。

110404神保町・札幌味噌や_0013

■具材は、野菜炒め、チャーシュー、刻み白ネギです。

中華鍋で、火柱を上げながら炒められた野菜炒めは、もやし9割、キャベツ1割。香ばしい香りがします。

チャーシューは、サイズも大きめ、厚さもけっこうあって、食べ応えがあります。

■総括としては、非常にバランスがいい、オーソドックスな札幌味噌ラーメンです。

豚骨&魚介をベースにして、味噌ダレ、ラードのバランスがいいスープ、これと合わせた中細縮れ麺、ちゃんと炒めた野菜炒めと、構成要素がバランスを取り合っていて、破綻がありません。

誰が食べても、絶対に外さない味噌ラーメンと言えそうです。

ただ、オーソドックスであることと引き換えに、この一杯には特徴があるかと言われると、特にないとも言えます。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

用心棒=水道橋ラーメン店めぐり(その9)

『用心棒がご本家とガチンコ勝負~?!』

   ~用心棒

■今日のランチは神保町です。

このエリアは大学がたくさんあることもあり、B級グルメの超激戦区です。

探検隊隊員も、集中的に訪問したことはありませんが、ちょこちょこ出没することにしています。

■今日もいつものように、食べログの中エリア区分“神保町・水道橋”エリアのランキングを確認します。

第1位 ラーメン二郎・神田神保町店
第2位 覆麺 智
第3位 一蘭・東京ドームシティラクーア店(池袋店に訪問済み)
第4位 用心棒 <未訪問>
第5位 味噌や <未訪問>

第6位 麺者 服部
第9位 天下一品・水道橋店(神楽坂店に訪問済み)
第10位 本枯中華そば 魚雷

第12位 ぽっぽっ屋・水道橋店
第13位 太陽のトマト麺・水道橋店(大塚北口店に訪問済み)
第14位 つけめん屋やすべえ・水道橋店
第17位 神保町 可以
第20位 尾道ラーメン 麺一筋・水道橋店(新大塚店に訪問済み)

いまのところ、ベスト20店のうち、11店訪問済みという状況です。

それでは、未訪問店を上から探検していきましょう~♪

110316.神保町・用心棒 002

■というわけで、今日のターゲットは、第4位の“用心棒”に決定です。

このお店、“二郎インスパイア系”のお店として、ラーメン通にはけっこう有名な店です。

ただ、このお店はロケーションがぶっ飛んでいます。普通じゃ、ありえません~! (*゚0゚)ノ

二郎の味に魅せられた人がラーメン店を開くには、“ラーメン二郎”で長期間修行して暖簾分けをしてもらうか、“二郎インスパイア系”のお店を開くかです。

このお店の店長さんは、おそらく後者ですが、な、なんと“ラーメン二郎”の店舗の目の前に開店です~!
アリエマスカネ…?

ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

このロケーションと“用心棒”という変わったお店のネーミングには、何か関係があるのでしょうか?

まるで“用心棒”が、ご本家にケンカを売っているような感じがしなくもないですね…(^-^;

110316.神保町・用心棒 018

■お店は、地下鉄神保町駅の真上、靖国通りと白山通りが交わる神保町交差点から北に進み、一つ目の道を左折し、50m進んだ左手にあります。

“神保町 可以”“覆麺 智”“用心棒”“ラーメン二郎”の4店が、50mもない区間に並んで立っている超激戦ロードです。

お店に着いたのは13:00ごろです。ちょうどお昼ごはんの混雑が和らぎ始めるころですが、やはり対面のご本家、ラーメン二郎・神田神保町店は10人以上の行列です。(今日の行列はすごく短い方です。)

一方、“用心棒”ですが、カウンター席10人に対して、ちょうど並びがゼロ。でも、この後13:30ごろまでずっと満席でした。なかなか健闘しています。

110316.神保町・用心棒 005

■お店のメニューは“ラーメン”の1種類のみです。

お腹が空いていたので、大盛りとかトッピング追加も考えたのですが、二郎インスパイア系なので、デフォルトでも超メガ盛りの可能性もあります。

結局、安全をみて、デフォルトの“ラーメン”(680円)を注文しました。

110316.神保町・用心棒 003

■席に座って、店員さんに食券を渡し、待つこと5分強。

『10番テーブルのお客様、ニンニク入れますか~?』と聞かれます。

どう答えれば良いのか分からなかったので、思わず『あ、お願いします。』と答えました。

よく考えると、ニンニクについてだけではなく、トッピング全般について聞かれていたんですよね。

こんなやり取りまで、ご本家・二郎と一緒にしているんですね~♪

【ラーメン】
110316.神保町・用心棒 007

■まずは、スープから味わってみます。

と言いたいところですが、写真を見てもお分かりのとおり、スープはまったく見えません。

それでは、二郎を食べる時の儀式、“天地返し”の作業から取り掛かります。

かなり難しく、テクニックと根気が必要なのですが、上にあるもやしと下にある麺をひっくり返します。

うまくやろうと頑張ったのですが、激しい盛り。やっぱりもやしが2、3本、テーブルに落ちてしまいました…

やっとのことで、下から醤油色に染まった極太弱縮れ麺が出てきます。

■では、しばらくはこの極太麺を食べてみます。

ガシガシした強烈な歯ごたえ。飲み込むとずっしり来る重さのある麺です。

この麺は、食べ応え、噛んだ時の風味からすると、使用している小麦粉は二郎と同じ強力粉オーションを使っているのでしょうか。

“二郎インスパイア系”には、二郎の要素をリファインして再構築するお店と、二郎の要素を忠実に再現しようとするお店があります。

この麺を食べた時に、麺に絡まったスープと合わせて“用心棒”が後者であることがはっきり分かりました。

110316.神保町・用心棒 012

■しばらく麺を食べると、下からやっとスープが出てきます。

スープを味わってみると、濃厚豚骨スープとかすかに甘さのある醤油が効いています。

パンチ力のあるスープは、二郎と完全に同じベクトル上にあります。ちょっと乳化度はご本家よりも低いでしょうか。

味付けの醤油は、二郎御用達のカネシ醤油でしょうか?

110316.神保町・用心棒 013

■ガシガシの麺、濃厚豚骨醤油スープと、本家・ラーメン二郎と全く同じ方向性で構成された組み合わせは、きっちり整合しています。

いままで食べた、本家・ラーメン二郎と同じベクトルで構成された“二郎インスパイア系”の中では、本家とのずれが最も小さいといえそうです。

言い換えれば、本家二郎を極めて忠実に再現していると言えます。非常に良いバランスです。

110316.神保町・用心棒 009

■具材のチェックがてら、提供時の“盛り”を見て下さい! これが、デフォルトですよ~!

具材は、超大型チャーシュー、もやし、きゃべつ、追加のニンニクです。

ラーメン二郎の麺・スープ・具材の構成で「巧いな~」と感心するのは、この野菜使いです。

これがなければ、ただのしつこいラーメンです。濃厚スープにハードな麺と一緒に時々口に入る野菜が良いんですよね~!

意外だったのは、チャーシューです。味がしっかりしみていて、見た目以上に美味しいかったんですよ~♪

■総括としては、ご本家・ラーメン二郎をほぼ忠実に再現しようとして、微妙な差異がオリジナリティとなっている一杯です。

ここまで忠実に再現されていれば、マジ系ジロリアンの方でも納得できると思います。

本家の二郎自体、お店ごとの味が違っているので(お店ごとに味にそれぞれ個性があるので)、とってもチェーン店とはいえない状態です。

ここまで完成度が高ければ、本家チェーンのバリエーションの一つに入れてあげたくなりますね~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

震災チャリティ・麺屋こうじG(4日目)=水道橋ラーメン店めぐり(その13)

『究極の塩らーめん~♪』

   ~麺屋こうじグループ・チャリティイベント第4日目

■今日は朝から、千葉県袖ヶ浦市にある袖ヶ浦フォレスト・レース・ウェイというサーキットに行ってきました。

ここは、自然に囲まれた閑静な環境で、都会の喧騒から離れた避暑地のように気持ちがいい場所です。

しかも、池袋から首都高とアクアラインで、たった1時間で着きます。

110402水道橋・麺屋こうじG・イベント4日目_0001

■ただ、3月から4月に掛けては最悪の場所です。名前に“フォレスト”とある通り、周りは杉の木でいっぱいです。

テレビコマーシャルみたいに、杉の枝のオレンジ色の房から黄色い花粉が大量放出されているのが見えます。

花粉症が酷くない隊員でも、ここに来るとくしゃみと鼻水が出て、目が痒くてしょうがありません。

largeCA57BQXA.jpg

■14:00ぐらいに走り終えたので、これから東京に戻れば15:00過ぎには昼ごはんにありつけます。

もしこの時間でもまだやっていれば、“麺屋こうじ”グループによるラーメン・イベントでラーメンを食べたいですね。。。

実は、4日間続いたこのイベントも、いよいよ今日が最終日なんです。

110402水道橋・麺屋こうじG・イベント4日目_0018

■アクアラインと首都高を使って、水道橋に着いたのは、予定通り15:00過ぎでした。

隊長と待ち合わせをして、お店にいってみると、まだお店はやっていました。良かった~!

ただ、さすがにこの時間、お客さんは並んでいません。お店に入っても、お客さんは数人でした。

週末に来たいと思っていた人は、お昼時間に来ちゃったんでしょうね。

110402水道橋・麺屋こうじG・イベント4日目_0019

■今日、どうしても来たかった理由は、探検隊の超お気に入り“麺処 ほん田”の本田氏の担当日だからです。

“麺処 ほん田”は北区東十条にあり、池袋から車で30分ほどかかるのですが、それでも昨年は5回も訪問して、全メニューを制覇したぐらい、お気に入りです。

“麺処 ほん田”のラーメンの特徴は、微妙な味の表現力が豊かで、食べ応えがあるのに、繊細かつ上品である点です。

今日のメニューも出てくるまで分かりませんが、非常に期待しています~!

【頑張れ、日本!(ver.4)】 麺屋青山(成田)×麺処ほん田(東十条)×大阪大盛軒(大阪)
110402水道橋・麺屋こうじG・イベント4日目_0021

■まずは、スープから味わっています。

むむむ、見た目は透明な薄醤油色だったので、醤油ラーメン系かと思ったのですが、違っていました。

鶏ガラのエキス・旨みがしっかり出た、塩ラーメンのようです。

あと、なんでしょう? 鶏ガラだけではなく、ホタテのような魚介系の風味もします。

全体として、非常に穏やかで味わい深いスープに仕上がっています。さすが本田さんですね~♪

110402水道橋・麺屋こうじG・イベント4日目_0026

■続いて、平打ち中ストレート麺を味わってみます。

ざくっ、ざくっと噛み切れる歯応えが心地よい、ほのかな小麦の香りが光るめんです。

麺の性格としては、非常に素直でスープに合わせやすそうです。

■実際にも、スープの中から麺をずずっとすすってみると、スープの味は濃いわけではないのですが、スープの風味・味をしっかり感じます。

素直な麺は、手間を掛けて作り込んだスープを引き立ててくれます。

110402水道橋・麺屋こうじG・イベント4日目_0025

■具材にも、一ひねり二ひねり入っています。

野菜は季節感を取り入れた“ゆで菜の花”。鶏ガラスープとも合っています。

あと、卵の白身を泡立ててから茹でたものでしょうか?ぷりぷりの食感がいいですね~!

味玉は、“麺処ほん田”オリジナルの、ブランデーで煮込んだものです。風味豊かな味わいも素晴らしいのですが、半熟の茹で具合も絶妙です。

白髪ネギは、鶏ガラスープとマッチして、清涼感をもたらしてくれます。

■総括としては、このままでも、レギュラー・メニューにできるぐらい、完成度の高い一杯です。

麺とスープは、極上鶏ガラスープのキャラクターを強調するためのバランス取りとなっています。

具材にも十分な工夫が施されていて、エンターテイメント性の観点からも手抜かりがありません。

とっても美味しい一杯でした。

ごちそうさまでした~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

震災チャリティ・麺屋こうじG(3日目)=水道橋ラーメン店めぐり(その12)

『史上最強トッピングの濃厚つけめん~♪』

   ~麺屋こうじグループ・チャリティイベント第3日目

■麺屋こうじグループのチャリティ・イベントに通って3日目です。

探検隊と言えども、3日連続で同じ店・同じイベントに行ったことは、今までありません。

まぁ、今回はお気に入りラーメン店グループが、日替わりで別メニューを出しているので、極めてイレギュラーなのですが。

■初日のラーメンは、“鶏清湯ラーメン・フォアグラ載せ”。ゴージャスで上品な一杯でした。

どこのラーメン屋でも見たことがない、イベントならではの型破りなメニューで、びっくりしました。

こんなメニューをレギュラーメニューで出す店があれば、一杯1,200円でも通っちゃいます。

(フォアグラが入っていたりするので、コストはめっちゃ高いんでしょうね。)

■2日目のラーメンは、“辛味噌ラーメン・鶏唐揚げ載せ”。でっかい鶏唐揚げと大量の野菜炒めで、ガッツリ&パワフルなメニュー。

前日スタッフの人から、「2日目は、初日と比べ、濃厚なメニューです」と聞いていたので、てっきり濃厚魚介豚骨系を想像していました。

麺屋こうじグループと言えば、“中華蕎麦とみ田”に代表される濃厚魚介豚骨メニューが看板になっているからです。

でも、食券を手渡す時に「にんにく入れますか?」と聞かれたので、予想は思いっきり外れたことが分かりました。

正直に言うと、こちらは初日とは逆に、特別メニューっぽくないので、ちょっと残念でした。

■さて、JR水道橋駅の南側ガード下にある“旨辛ラーメン表裏”がイベント会場となっています。

今日はお店に着いたのは、11:50ごろ。ある程度の待ち時間を覚悟していたのですが、これはびっくり~!

110401水道橋・麺屋こうじG・イベント3日目_0000

■なんと、一人も並んでいません。おまけに店内には16席あるのですが、空席があって、すぐに席に座れました。

皆さん、初日の大行列で、疲れちゃったんでしょうか~?

でも、よくよく考えてみると、今日は4月1日、年度初めなので都合がつかず、来れない人が多いんでしょうね。

券売機でチャリティ・メニュー(1,000円)のボタンを押して、食券をスタッフの人に渡します。

110401水道橋・麺屋こうじG・イベント3日目_0002

■今日のメニューは、“つけめん”のようです。

とうとう麺屋こうじグループの十八番、“濃厚魚介つけめん”なんでしょうか? 

麺の量が、並盛り(200g)に対して、中盛り(250g)・大盛り(300g)が無料とのことなので、大盛りにしました。

【頑張れ、日本!(ver.3)】 麺屋こうじ(柏)×つけ麺 道(亀有)
110401水道橋・麺屋こうじG・イベント3日目_0004

■まずは、薄鼠色をした極太ストレート麺を食べてみます。

見た目から、どこかで見たことがあるなと思ったのですが、店員さんの説明では、やはり中華蕎麦とみ田麺でした。

つるつるした食感、しっかりした噛み応え、ふわっと口の中で広がる小麦の香りと甘み。

濃厚つけ麺というジャンルにおいては、この極太麺は目下、日本最強でしょうね~♪

110401水道橋・麺屋こうじG・イベント3日目_0007

■続いて、熱々で供されるつけ汁を味わってみます。

こちらは、熱々の時点で表面に膜ができているところからいくと、鶏ベースです。

う~ん! 口に入れると煮干し・節系の香りがぱっと広がり、続いて濃厚鶏スープの旨味・コクがしっかりついてきます。

味は甘味・酸味・辛味のバランスが良く、全体として非常にまとまっています。安定感のある美味しいつけ汁ですね~!

このスープは、“麺屋こうじ”のスープなんだそうです。(こんな美味しいなら、今度行ってみようかしら!)

110401水道橋・麺屋こうじG・イベント3日目_0006

■麺をスープに浸けるたびに、濃厚スープはとみ田極太麺にしっかり絡みます。

絡みが良すぎて、麺を食べ進んでいくと、つけ汁がみるみるうちに減っていくのが、目で見えます。

とみ田極太麺は、つけ汁と一緒に味わった時の方が、小麦の香りと甘みが強調され、はっきり分かるんですよね。

このことからも、麺とスープのバランスが非常にいいことが分かります。

110401水道橋・麺屋こうじG・イベント3日目_0005

■このつけ麺の見どころの一つがトッピングです。

麺屋こうじグループの有力店から、一品ずつ持ち寄ってきて、合わせてあるようです。

麺の上にはチャーシュー、味玉、シナチク、海苔が載っており、つけ汁には鶏つくね、サイコロチャーシュー、メンマ、刻みネギが入っています。

チャーシューは、“麺処ほん田”(北区東十条)の低温調理生ハム風チャーシューです。チャーシューの外側には白黒胡椒が付けてあり、スパイシーです。

味玉は、“麺屋青山”(千葉県成田市)の“生クリーム味玉”です。名前の通り、乳製品特有のクリーミーな味の膨らみがあります。

鶏つくねは、“麺屋一燈”のもので、鳥肉以外にも軟骨なども一緒に入っており、歯ごたえと風味が楽しめます。

110401水道橋・麺屋こうじG・イベント3日目_0008

■このつけめん、食べ方にもひと工夫入っています。

小皿に、大根おろしと柚子皮片を入れて出してくれます。

麺を半分ぐらい食べた頃に投入すると、柚子のさっぱり感が出て、雰囲気が変わります。

スープが美味しかったので、最後はもちろんスープ割りにします。結局、汁完しちゃいました。

110401水道橋・麺屋こうじG・イベント3日目_0010

■総括としては、これぞ麺屋こうじグループ作!と言えそうな、豪華な一杯です。

濃厚魚介動物つけめんで、いまのラーメン業界を強力に牽引しているこのグループの各店から、いいところを選んで持ち寄っているので、まさにオールスター競演といった印象です。

逆に、口の中に入れる全てのものが、すべて4番バッターのような印象で、それだけでも楽しくなってきます。

ごちそうさまでした~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

震災チャリティ・麺屋こうじG(2日目)=水道橋ラーメン店めぐり(その11)

『愛の貧乏脱出大作戦スペシャル~♪』

   ~震災チャリティイベント・麺屋こうじグループ(第2日目)

■麺屋こうじグループのチャリティ・イベントが気になって、2日目も訪問しちゃいました。

毎日、違ったコンセプトのラーメンを提供!と言われると、どうも弱くて…

昨日は11:10に訪問して、なんと1時間45分待ちました。(日陰で寒かった。。。)

今日はその反省を生かし、朝一から並ぶ覚悟で行きます。

■今日は隊長と共にクルマで出動し、10:20にはお店の近くまで来ました。開店まで30分強。並ぶ順番が気になります。

いざお店に着いてみると、開店待ち行列は短くて、7番目&8番目。あれ、今日は2日目だからあまり並んでいないんでしょうか?

でも、開店の11時になっても、並んでいるのは十数人です。昨日ほどは人が集まらなかったみたいです。

110331水道橋・麺屋こうじG・イベント2日目_0002

■待っている間、会場となっている“旨辛ラーメン表裏”の店主さんが挨拶に来たりして、それなりに暇がつぶれました。

開店が近い時間になると、もっと面白いことが。“ラーメン通芸能人”、ということになっている“勝俣州和”が手伝い?に来ていました。(手伝っていなかったので、取材かな?)

110331水道橋・麺屋こうじG・イベント2日目_0012

■あと、数人、芸能人ではないのですが、見覚えのある人たちが…?

店頭に『愛の貧乏大作戦スペシャル』というのぼりが立っています。テレビ東京の番組なんですが、ご存知ですか?

サブタイトルは『今こそ立ち上がれ!貧乏ラーメン店3人同時修行』

この番組は、今にもつぶれそうな飲食店の店主が、一流料理人の元で修行をするドキュメント・バラエティです。

110331水道橋・麺屋こうじG・イベント2日目_0007

■番組では、“麺屋こうじ”の田代こうじ氏がスパルタ師匠になって、不人気ラーメン店主3人を“麺屋一燈”と“つけ麺 道”に分けて送り込んで、修行をさせます。

地獄の特訓の末、気持ちが弱かったそれぞれのダメ店主が更生し、美味しいメニューを完成させてハッピーエンドという展開でした。(まぁ、テレビで見せるために構成してあるとは思うのですが。。。(^-^;))

今年の、2月27日土曜日の夜、じぶんはたまたまこの番組を見ていたのですが、目の前にいるのは、実はその3人のラーメン店主さんたちだったんですね~♪

110331水道橋・麺屋こうじG・イベント2日目_0003

■2日目のメニューに関する事前情報は、昨日スタッフの人が「今日はあっさりスープで、明日は濃厚系ですよ~」と言っていたせりふと、上の貼紙だけです。

昨日は6席のみの営業で大行列を起こしていましたが、今日は16席営業に変更したようで、開店第一陣でお店に入りました。

席に座ると、スタッフの人に「並盛り150g、中盛り200gで、中盛り無料ですよ~」と言われたので、中盛りにしました。

■あと、「にんにく入れますか~?」と聞かれたので、隊長はにんにく抜きで、隊員はにんにく入りにしました。

でも、よく考えると、なんか変です。麺屋こうじグループと言えば、“濃厚魚介系”が売りですが…

きょうこそ、“濃厚魚介系”と思ったのですが、さすがに“にんにく”は入れないので、今日は違うメニューのようです。

どんなラーメンが出てくるんでしょう~??

【頑張れ、日本!(ver.2)】 
110331水道橋・麺屋こうじG・イベント2日目_0018

■出てきてビックリ~!

2日目のメニューは“辛味噌ラーメン・唐揚げ載せ”だったんですね。

自分もびっくりしたのですが、周りにいたお客さんも予想と違ったらしく、ざわざわしています。

■まず、はスープから味わってみます。

ずずず… 味噌豚骨系スープで、そこに辛味調味料が入っています。

ベースの豚骨スープが、しっかり出ているようで、コクと旨みが出ています。

110331水道橋・麺屋こうじG・イベント2日目_0021

■続いて、平打ち中太ストレート麺を食べてみます。

ザクッザクッと噛み切る感覚が気持ちいい麺です。

味噌系のとろみのあるスープとの絡みも良好で、すするだけでスープもしっかり味わえます。

辛いものが得意ではない隊員は、食べ続けると、額からどんどん汗が出てきます。。。

110331水道橋・麺屋こうじG・イベント2日目_0019

■麺&スープの上には、野菜炒めと鶏の唐揚げが載っています。

野菜炒めは、キャベツ、ナス、もやし、きくらげ、青ネギなどです。味噌ラーメンとマッチしてます。

鶏の唐揚げは、けっこう美味しいです。超ビッグサイズで、すごい食べ応えです。

■総括としては、普通の200gのラーメンと違って、すごい食べ応えがある辛味噌ラーメンです。

普通の味噌ラーメンよりも、野菜炒めの量が多く、それでなくても食べ応えがあるのに、その上から巨大唐揚げをトッピング。

全体としても、辛味噌スープを中心に構成され、これと合う料理を合わせているので、まとまりがあります。

個人的には“麺屋こうじ”グループというと、繊細な味の表現が売りの印象があります。

そこからすると、印象が違うのですが、これはこれでバリエーションとして、ありなんじゃないかとも思います。

ごちそうさまでした~♪

【追記】
麺屋こうじのHPでも、チャリティイベント2日目の様子が記載されています。
http://www.kouji-dream.com/archives/1110

(v^ー°)

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
246位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html