FC2ブログ

インドネシア旅行記(その4)

インドネシア旅行記(8月31日~9月4日)

【第4日目】~9月3日(木)

今日は会議最終日。午後から開放されて、街に出てみます。

■今日、金曜日はイスラムの“休息日”です。
会議に出ているインドネシア人の半数が、昨日までビジネスカジュアルだったのに、赤色、黄色、茶色、緑色をベースにして複雑な模様のついた開襟シャツを着ています。
これは、“バテック”という、インドネシアでは正式衣装なんだそうです。
日本人が着ると、チンピラ系の怖い人たちしか着ないような服なのですが、男性だけでなく、女性もこの服を着ています。
インドネシア在住の白人まで、その服を着て会議に出ていました。(笑)
600x450-2009111601582.jpg
<隣にいたインドネシア人の写真を撮るわけにもいかなかったので、ヤフオクから写真を拝借。
 高所得者層の人々が着ていたのは、これのもっと手の込んだ模様のバテックでした。>

■午後から、SUNAYANエリアのショッピング・センターに行ってみました。
ここには日本から“そごう”が進出していて、テナントとしても“紀伊国屋”が出店していました。
お店の中は、さすが日本の百貨店、綺麗なディスプレイと豊富な品揃えです。
でも、日本の“そごう”と何かが違います。なんでしょう…?
しばらくして気付きました。
圧倒的に“店員さん”の数が多いんです。10mおきに店員さんがいて、これならいつでも話し掛けることができます。
100831.ジャカルタ出張 (68)
<最終日の昼食。やっぱり同じプールサイドで。海パンがあれば泳げるのに…。
ちなみに、写真右側に載っているのは“お寿司”。すごい勢いで売り切れていました。外人も寿司が好き…>

■やはりこの国では、人件費がとにかく安いようです。
なので、百貨店ではこれだけ人員を配置して、行き届いたサービスをすることで、他の小商店と差別化を図っているようです。
昔は日本の百貨店でも、もっと店員さんがいたような気がしますよね…
ただ、人件費が安いことと、ちゃんと働いてくれるかは別のことのようで、インドネシアに進出してきている日系企業の悩みはこの辺りにあるようです。
100831.ジャカルタ出張 (79)
<街中を走っているバス。バス停はなく、勝手に停めて乗り込む。さて、どこに行くんでしょう?>

■国際的に物価水準を測る指数として、“ビッグマック”指数なるものがあるのをご存知でしょうか。
ご存知マクドナルドの“ビッグマック”の値段を比較することで、物価水準の比較をしようとするものです。
日本では280円(なのかな?)のところ、インドネシアでは220円(22,000ルピアなので、これぐらいかな?)といった具合です。
こんな感じで自分はいつも“フィレオ・フィッシュ”指数をチェックしています。
日本ではLセットで550円のようですが、インドネシアでは328円でした。結果、物価は日本の0.6倍(?!)。
でも実際は、もっともっと物価水準の差を感じましたけど…
100831.ジャカルタ出張 (86)
<マクドナルドが入ったちょっと古めのショッピングビル。中は空き室だらけでも営業中。近くに最新ショッピング・モールができたとはいえ、空き室があっても気にしないのは何ででしょう?>
100831.ジャカルタ出張 (82)
<これが、インドネシアのフィレオフィッシュセット。インドネシアでは、どんな料理にも真っ赤な“甘辛ソース”が必需品のようで、どんなレストランにも置いてあります(写真ではケチャップに見えるヤツです)。マクドナルドにも、“甘辛ソース”専用ポンプがあって、セルフでいくらでも調達できます。>

■インドネシアの人々を見ていると、貧しいながらも非常にパワーがある感じがします。
やはり、「頑張れば明日はもっといい生活がある!」と思っている人が多いからでしょうか。
日本に帰ってくると、非常に落ち着くのですが、活気がない点だけを捉えると、まるで“老人の国”のような感じがしてしまいます。もっと頑張らないと…
100831.ジャカルタ出張 (102)
<帰りの飛行機はジャカルタ22:00発、成田7:00着ということで、たいした食事が出ませんでした。写真は夜食です。
オープンサンドウィッチ(ビーフパストラミ、チェダーチーズ、玉子、ポテトサラダ)>
100831.ジャカルタ出張 (107)
<朝食は、“和朝食”を選択。白身魚の味噌焼き、玉子焼き、蒲鉾、焼き筍、五目野菜粥、香の物、味噌汁、果物。
ちょっと物足りないかな…>
100831.ジャカルタ出張 (105)
<朝食を食べ終わった後、外を見ると幻想的な朝もやの中に富士山が。これを見ると、日本に帰ってきた感じがします。
やっぱり日本人として、富士山が好き!>

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、↓↓↓をポチっ、ポチっ、ポチっ!とクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

インドネシア旅行記(その3)

インドネシア旅行記(8月31日~9月4日)

【第3日目】~9月2日(木)

今日も朝から夕方まで、会議で拘束されます。

う~っ、観光に行きたい…

■今日は夕方からスコールが降りました。
ただ、街中は誰も傘を持っていません。なんででしょう?
現地に駐在している日本人に聞いてみたところ、ある程度の所得がある人はクルマ移動なので傘がいらないんだそうです。
普通の人々は、時間があるので、雨が降ると移動を止めて、雨が止むのを待つんだそうです。
(もっとも、スコール性の雨が多いので、長い時間降り続かないからという理由もあるようです。)
街中で、雨の中をちょっとした距離を移動したい場合には、大きなゴルフ傘を持った貧しい子供が近寄ってくるので、チップを渡して傘を借りるんだそうです。
100831.ジャカルタ出張 (53)
<今日のお昼も、昨日と同じプールサイドでのビュッフェ。昨日よりも食べやすい洋風メニュー中心でした。>
100831.ジャカルタ出張 (42)
<こんな景色を見ながら、ビジネス・カジュアルの格好で昼食をとるのは、優雅なのか、苦痛なのか…
 プールでは、白人の観光客が楽しそうに泳いでいます。>

■街中には、物乞いの人々がたくさんいます。
朝夕の交通ラッシュ時にクルマに乗って信号待ちをしていると、物乞いの人たちがたくさん寄って来ます。
でも、クルマに乗るような所得のある人々は、物乞いに対してそんなに無碍にせず、小銭を渡して追い払っているように見えます。
もともとイスラムの“喜捨(きしゃ)”の精神で、金持ちが貧しい人に施しをするのは当然のことなんだそうです。
無宗教の日本人である自分としては、母国にはない風習に「へぇ~なるほど…」と思ってしまいます。
100831.ジャカルタ出張 (71)
<ホテルの入り口の写真です。数年前に外国人を狙った爆弾テロがあったとのことで、高級ホテルでは厳重な警戒。
荷物は全て空港のX線チェック機械を通します。人もポケットのものを全て出して、金属探知機チェックを受けるの物々しさです。でも、こちらが外人(日本人)らしいと見えるからか、真剣に見ている感じがしません。
おおらかな国だからでしょうかね…(^-^;)>

■ちょっと話がそれますが、外国人がバイクと事故を起こしたとすると、どうぶつかってどちらが悪い、という議論に全くならず、金持ちが金を払え、ということになるそうです。(結果としては自動車保有者が払うので、結論は日本も同じですが…)
軍幹部など少数の支配者層が、大多数の極貧層を支配し、階層制がはっきりしている国ならではの暗黙のルールのようです。
100831.ジャカルタ出張 (63)
<今日の晩ごはんは、駐在員のアテンドがないので、自分でタクシーに乗り、BLOCK-Mへ。“味はら”という外観も店内も渋い、いい感じに古臭い日本料理店に入りました。この店の日本料理もまずまずでした。写真はスターターの“揚げ出し豆腐”です。>
100831.ジャカルタ出張 (92)
<この日の移動は“Silver Bird”というタクシー会社のベンツです。普通のタクシーより若干値段が高いそうですが、日本と比べるとかなり安いです。(昔、中国駐在中に、上海市のタクシー会社がベンツを導入したのですが、維持費が高くて諦めたことを思い出しました)あと、“Blue Bird”というタクシー会社があり、この2社以外のタクシーは、交渉力がない限り外国人は危ないそうです。>

■街中は渋滞がひどいのですが、これに乗じて新ビジネス(?)がたくさん生まれているんだそうです。

まずは“勝手に交通案内サービス”。
二つの道の合流で、体を張って勝手に本線のクルマを止め、合流させてあげる代わりに小銭を稼ぐものです。

もう一つは“頭数になりますサービス”。
政府は渋滞のひどい中心部で、朝夕の通勤ラッシュ時間帯は3人以上乗車したクルマしかその地域には入れないようにする規制を引いているそうです。
通常、クルマの主人は運転手を雇っているので2人乗りなので、誰でもいいから一人乗ると、その地域に入れます。
ただ、このサービスをしている人は極貧層が多いので、車に乗せると車内が臭くなることから頼まない人も多く、政府の規制は一定の効果を上げているそうです。
100831.ジャカルタ出張 (24)
<ホテルの部屋です。部屋の造りや調度品を含め、ホスピタリティはまずまずです。>
100831.ジャカルタ出張 (27)
<ホテルの部屋からの夜景です。近くに高い建物がないおかげで、低い光が綺麗に見えます。>

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、↓↓↓をポチっ、ポチっ、ポチっ!とクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

インドネシア旅行記(その2)

インドネシア旅行記(8月31日~9月4日)

【第2日目】~9月1日(水)

今日からインドネシア人がメインの国際会議に出席します。

■この国で一番印象的なのは、人種が豊富ということです。
アジアでは、シンガポールと並んで、最も人種が多いのではないでしょうか。
人種を見た目から大きく分けると、南国系、インド系、華僑系がいます。(これは自分の勝手な分類です…)
文化・風習が異なる民族が共存するというのは、言うは易し行うは難しで、国家運営はとても難しいんでしょうね。
日本人には分かりにくいところです。
100831.ジャカルタ出張 (57)
<ホテルの部屋からの風景です。都市部とは反対側の南向きなのですが、高いビルはありません。
中国をはじめ、アジアの経済発展が著しい中で、インドネシアはゆっくりとマイペースなんでしょうか?>
100831.ジャカルタ出張 (36)
<ホテルの1階にあるカフェで、朝ごはん。ビュッフェ・スタイルだと、個人的趣味が出ちゃいますね~( ^-^;)>

■もう一つ特徴的なことは、宗教的にいうと、イスラム教中心の国家ということです。
もちろんヒンズー教や仏教もありますがマイナーのようです。
ただ、中近東の本格的なイスラム教徒とは、いろんな点で違います。
一日に5回メッカに向かってお祈りをすることと、ラマダン(断食期間)があるのは同じです。
訪問時はちょうどラマダンで、太陽が出ている間は、食べ物も飲み物も口にしてはならず、タバコさえ吸ってはいけないルールです。
100831.ジャカルタ出張 (40)
<ホテルの5階にある屋外プール。この横でビュッフェ・ランチとなりました。泳ぎたくても泳げない生殺し状態…
気候は、意外なことに東京よりも暑くありません。湿度が低いのか、アスファルトの照り返しなどがないからなのか。
ときどき夕方にスコールが降ることも、暑くない原因かも知れません。>
100831.ジャカルタ出張 (38)
<ビュッフェ・ランチでも、取った物をパチリ。外人が多く来るホテルなので、料理は外人でも大丈夫なようにしてあり、基本的には中華料理と東南アジアの肉料理、野菜料理が出てきます。これだけ見ると、炒飯に炒麺、中国人みたいですね~>

■ただ、インドネシアのイスラム教はかなり“おおらかな”イスラム教のようです。
街を歩く女性は、本来だとチャドルという布を被って顔を隠さなければならないのですが、顔を隠している女性はあまり多くいません。
あと、イスラム国家でよくある“ハラール(Halal)”の表示(豚に関するものを一切使っていない料理である証明)もないようで、街中には豚肉料理もあふれています。
イスラムで禁じられているお酒も、街中どこでも売っています。
イスラム原理主義者がこの光景を見ると激怒しそうですが。
100831.ジャカルタ出張 (49)
<夕食は市街地のホテル・リッツカールトン・ジャカルタの近くの韓国料理店(なんで韓国料理?と突っ込まれそうですが、美味しくて駐在員の超おすすめとのことで行ってみました。)>
100831.ジャカルタ出張 (50)
<この店のお客さんの90%は韓国人。ここではお肉は自分で焼かずに、店員さんが焼いてくれます。写真は、さんざんお肉を食べまくった後、〆に頼んだ“ビビンパ”。出張は太ります…>

■日本料理店も、郷に入れば郷に従えということで、ラマダンの期間中は気を使っているようです。
生ビールをはじめ、アルコール類が、不透明な陶器で出てくるのですが、これがちょっとした気遣いなんだそうです。(面白い気遣いですが…)
100831.ジャカルタ出張 (32)
<この写真は、初日に訪問した“海宝丸”でのものですが、ビールグラスが不透明なものになっています。ビールを飲んでいないように見せるのが、おおらかな国の気遣い、なんだそうです。>

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、↓↓↓をポチっ、ポチっ、ポチっ!とクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

インドネシア旅行記(その1)

インドネシア旅行記(8月31日~9月4日)

ラーメンに関することだけを掲載するピュアなブログを志向してきたのですが、他のブロガーの方の楽しい旅行記を見て、いいなぁ~と思い、ときどき旅行日記も掲載してみます。

【第1日目】~8月31日(火)

今回は仕事で、初めてインドネシアに行きました。(なので、本当は“旅行”ではなく“出張”です…)

■東南アジアで行ったことがある国は、中国・台湾・香港・マカオ・韓国・フィリピン・タイ・カンボジア・マレーシア・シンガポールです。
残りはミャンマーとベトナムと北朝鮮ぐらいでしょうか(全て共産圏ですね…)。
新しい国に行くと、その国の文化・国民性に触れることができ、多かれ少なかれカルチャーショックを受けるのですが、自分はその感覚がすごく好きで、いろんな国に行くようにしています。
100831.ジャカルタ出張 (1)
<たぶん、日本とフィリピンの間ぐらいの海だと思います。空と雲がとっても綺麗だったのでパチリ。>

■インドネシアの首都ジャカルタまではJALです。
経営危機のJALは、採算路線に経営資源を集中させるとして、この9月を以ってジャカルタ直行便を廃止するようで、今後直行便はガルーダ・インドネシア航空のみになるんだそうです。
このアナウンスをした途端に、JALが混み始めてジャカルタ便の切符が取りにくくなってきたとのことですが、なんでなんでしょうね…
100831.ジャカルタ出張 (7)
<グルメブログなので機内食です。“コンテンポラリーフレンチ”ということで、前菜は(1)越の鶏と茸のテリーヌ仕立て・バルサミコ酢のソース、(2)帆立貝、モッツァレラと野菜の地中海風マリネ・バジルの香り、(3)赤松鯛のスモークとシ-フードのガトー仕立て・ディル風味。メインコースは“国産牛フィレ肉のステーキ 玉葱たっぷりのリヨン風ソース~温野菜を添えて”>
100831.ジャカルタ出張 (14)
<デザートは“アーモンドのミルクムース・バニラアイスクリーム添え”でした。かなり甘かったので、コーヒーには砂糖を入れず…>

■ジャカルタのスカルノハッタ空港に着くと、VISA取得費用として、25万ルピア/25ドル取られます。
ただ、適当に個人情報を書いた紙を出すだけで、特に何の審査もしません。
カンボジアでも同じようなシステムでしたが、空港利用料でもなく、入国税のようなものでしょうか。
どうも安易な集金システムのような…
100831.ジャカルタ出張 (17)
<泊まったホテルは、ジャカルタ市外の南部SENAYAN地区にあるHOTEL MULIA。“地球の歩き方”には載っていないホテルです。インドネシアの建築は、とにかく大理石と金色が大好き!エレベーターは全面黄金でした(^o^)/>

■街に出てみると、ひどいクルマの渋滞です。
中国の発展に隠れて日本ではあまり報道されませんが、首都ジャカルタはこの10年で目覚ましい発展を遂げたんだそうです。それに合わせて、クルマとバイクが増え、タイの首都バンコクに続く渋滞都市になったんだそうです。
都市計画が甘いんでしょうか、鉄道・地下鉄もなく、路線バスも充実していため、みんなクルマかバイクになるんだそうです。
100831.ジャカルタ出張 (84)
<夕方のラッシュの風景。これは、片側二車線道路の渋滞の様子です。この場所は珍しく横断歩道で、道の両側に高級ショッピングモールがあるため、渋滞の中を外国人や上流階級の人が命懸けで道を渡っています。(一応交通整理人がいました。)>

■もう一つクルマが増える理由があるそうです。
それは経済成長が著しいため、庶民がローンでクルマを買って、3年経って売却するとキャピタルゲインが出るんだそうです。
それならみんなクルマを買いますよね…。
余談ですが、クルマはほとんどが日本車です。他には政府関係、外国国家関係、超金持ちのドイツ車(ベンツ・BM限定)が少々います。
中国とは違って、韓国車とアメリカ車は全く走っていません。
100831.ジャカルタ出張 (33)
<初日の夜は、現地駐在員の案内で日本料理店へ。イスラム教のラマダン(断食期間)中で、閉まっているインドネシア料理店が多いんだそうです。料理の方ですが、さすが日本人が進出してから歴史がある国だけあって、日本食材の流通システムが確立しているようで、日本料理の鮮度は抜群です。自分が4年前まで中国・上海に駐在していた時はとても食べれたものではなかった“刺身の盛り合わせ”も、日本で食べるのと同じ鮮度で、値段もリーズナブル。>
100831.ジャカルタ出張 (34)
<BLOCK-Mというエリアにある“海宝丸”という日本料理屋です。このお店だけがレベルが高いのか、天ぷらを頼んでも、卵焼きを頼んでも、とっても美味しかったです。海外の日本料理屋だと、よく変な味付けの料理がいくつか出てくるものですが、全くミスなし。100点です。>

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、↓↓↓をポチっ、ポチっ、ポチっ!とクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【日記】行列待ちは苦手…

2010年5月15日(土) 行列待ちは苦手…

■今日は千葉市稲毛区の“麺処 田所商店”で味噌らーめんを食べた。

でも、本当は朝早起きして、ある人気ラーメン店にいったのだった。

それは、江東区にある“麺処 吉左右”。

永代橋に沿って車で行くと木場の先にある。

11:30オープンのところ、11:10に行ったのに、すでに30人待ち。

カウンター席が9席しかないので、回ってくるのは1時間後ぐらいかな、とか考えていたが我慢できなかった。

100515.千葉・麺場田所商店001

■“吉左右”の次に、念のため行ったのは“こうかいぼう”。

葛西橋通りで、門前仲町の先にある。

100515.千葉・麺場田所商店002

こちらは11:00からオープンしているが、列はもっとすごかった。

みなさん、車を路駐したり、自転車を歩道に停めたりと、地元の人が多かったのが印象的…

100515.千葉・麺場田所商店003

こういう人気の店に行く時は、天気の悪い平日に時間を外していくか、気合を入れて時間つぶしグッズを持参するかしないといけないんですね。。。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
250位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html