FC2ブログ

南国リゾートのようなレストラン@品川=シンガポール・シーフード・リパブリック

『リゾート気分でシンガポール料理~♪』

   ~シンガポール・シーフード・リパブリック 品川 -Singapore Seafood Republic-

■今日は、珍しく品川でランチです。

久しぶりに品川に来たのですが、前々から気になっていた、あるレストランに行ってみます。

JR品川駅・高輪口の駅前にある、シンガポール料理の“シンガポール・シーフード・リパブリック”です。

■食べログでは、“シンガポール料理”というサブジャンルの設定がなく、“東南アジア料理(その他)”というサブジャンルに含まれています。

そこで、“東京都”全域の“東南アジア料理(その他)”人気順ランキングでお店の位置付けを確認します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。良かったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【恵比寿】 海南鶏飯食堂2・恵比寿店 (シンガポール料理) <未訪問>
第2位 【品  川】 シンガポール・シーフード・リパブリック 品川 (シンガポール料理)
第3位 【池  袋】 サイゴン・レストラン (ベトナム料理)
第4位 【池  袋】 フォー・ベト (ベトナム料理)
第5位 【水道橋】 シンガポール海南鶏飯・水道橋店 (シンガポール料理)
第6位 【麻布十番】 海南鶏飯食堂・麻布店 (シンガポール料理) <未訪問>
第7位 【中目黒】 シンガポール料理 ファイブスター・カフェ 五星鶏飯 (シンガポール料理) <未訪問>
第8位 【西荻窪】 海南チキンライス 夢飯・西荻窪本店 (シンガポール料理) <未訪問>
第9位 【新  橋】 シンガポール海南鶏飯・汐留店 (シンガポール料理) (↑第5位・水道橋店に訪問済み)
第10位 【有楽町】 シンガポール・シーフード・リパブリック・銀座店 (シンガポール料理) <未訪問>

あらら、上位はシンガポール料理とベトナム料理が占めているんですね。。。

しかも、シンガポール料理のお店は、チェーン系のお店が、3系列6店舗も入っています。

こんなニッチなところに目をつける経営者の方が、何人もいるんですね~♪

120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0034

“シンガポール・シーフード・リパブリック”は、シンガポールの3つの有名レストランと、日本のレストラン運営会社がコラボして、2008年4月に開業しています。

シンガポールの有名レストランというのは、いずれもシンガポール政府公認の次のお店です。

「Jumbo Seafood Restaurant」*シンガポールで最も有名な、海鮮レストラン(1987年創業)
http://www.jumboseafood.com.sg/

「Palm Beach Seafood Restaurant」*シンガポール最優秀レストラン賞12年連続受賞(1956年創業)
http://www.palmbeachseafood.com/

「International Seafood Restaurant」*アジアンエスニックシーフードの名店(1983年創業)
http://www.lobster.com.sg/

う~ん、なかなかすごそうですね。(11月のシンガポール出張の時に行ってみようかな~♪)

そして、日本側のパートナーは、レストランワンダーランドグループ(㈱M・R・S)という会社です。

マンゴツリー東京(タイ料理@丸の内)や、ニルヴァーナニューヨーク(インド料理@六本木)などを運営している、いま勢いのある会社ですね。

“シンガポール・シーフード・リパブリック”は、現在日本では3店舗を展開(品川、銀座、梅田)しており、2010年には、シンガポール・セントーサ島にも店舗を出しています。

120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0012

■お店は、JR品川駅北口(高輪口)の目の前を通る、第一京浜を渡ったところの品川グース(旧ホテルパシフィック東京)の前庭にあります。徒歩1分です。

写真を見てもお分かりの通り、オレンジ色の屋根に白壁の大きな建物が、まるまる店舗になっています。

しかも、周りには緑が溢れていて、東京のど真ん中とは思えない環境です。

お店に入るとさらに驚きで、高い天井に、ゆったりとテーブルが置いてあって、まるで南国リゾートのレストランのようです。

店内は、夏なのでちゃんと冷房がかかっているのですが、まるで自然の風が吹き込んでいるのではないかと、錯覚してしまうほど、ゆったりした気分になれます。

■お店に着いたのは、11:30ごろ。店舗に入ってすぐ左にあるスペースに案内されたのですが、奥にもいくつか部屋があるようです。

席数は、店舗全体で220席 (ダイニング100席、個室30席、バー40席、テラス50席) もあるそうです。

120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0011

■ランチメニューのの選択肢は15種類あります。

まず、“平日限定サマーHOT HOT ランチ”というメニューがあって、“夏野菜のスパイシービーフカレー”や“ふかひれと蟹のふわふわ玉子飯”など5種類があります。

価格は950円から1,100円で、写真を見るとなかなか魅力的です。ただ、あまりシンガポール料理っぽくないので、今日はパスします。

次に、通常メニューを見てみると、ランチセットは、“チリクラブセット”(1,850円)、“海南チキンライスセット”(950円)、“ホッケンミーセット”(950円)など、シンガポール料理らしいメニューが10種類並びます。

なんとなく、自分のシンガポール料理のイメージと、他店との比較がしたくなったこともあって、“海南チキンライスセット”を注文します。

【海南チキンライスセット】
120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0018

■注文してしばらくしてから、まずサラダが出てきます。お皿がちょっと洒落ています。

レタスがメインで、黄パプリカと水菜がちょっと入ったシンプルなサラダですが、ドレッシングが変わっています。

なんと、マンゴー果汁とビネガーを使った、甘酸っぱいドレッシングで、さっぱりして美味しいです。

120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0020

■さらに待つこと5分で、メインの海南鶏飯が載ったプレートがやって来ました。

プレートの上には、半身ぐらいある蒸し鶏に、トマトとキュウリが添えられています。

あと、蒸し鶏に付ける3種類のソースが別皿で付いていて、チキンライスとスープのお椀も載っています。

120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0024

■まずは、メインの蒸し鶏からいただいてみましょう。

う~ん、ぷりっぷりの鶏肉ですね~♪ 柔らかいのに、適度なハリがあって、とてもいい食感です。

ちょうどいい具合に脂の乗った皮とともに食べると、一層ジューシーに感じます。

鶏肉に付けるソースは、ねぎ塩油、チリソース、甘辛醤油の3種類です。

序盤はねぎ塩油でさっぱりと、中盤は甘辛醤油でメリハリはっきりと、終盤はけっこう辛いチリソースでびしっといただきます。

鶏自体には全く味付けがされていないので、ソースを変えるだけで、まるで別の料理のように味わえるのが、“海南鶏飯”の魅力の一つですよね~!

(*´∀`*)ノ

120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0027

■こちらは、ただの白米ではなく、チキンスープと、パンダンリーフという甘い香りのするハーブで炊き上げたものです。

このチキンライスも、めちゃくちゃ美味しいんです。鶏の旨味がしっかり出ているので、このご飯だけでも食べ続けられます。

見た目少ないかな?と思ったのですが、山盛りでしっかりお椀に入っているので、十分な量があります。

120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0023

■こちらは、鶏のエキスがしっかり出た、コクのあるスープです。

具材はキャベツで、焦がし玉ネギと刻み青ネギが非常に効果的なアクセントとして入っています。

そのまま飲んでも美味しいし、チキンライスとの相性も抜群で、あなどれない存在です。

■総括としては、美味しいシンガポール料理を、リゾート気分で、とっても気持ちよく食べられるお店です。

なんといっても、このお店の最大の魅力の一つは、食事をする環境でしょうね。

お店の周りは緑豊かで、広々とした店内、オープンキッチン、大きなバーカウンター、どれをとっても日本サイズではなく、南国リゾートに来た気分になれます。

かといって、食べ物も手抜かりはなく、さすが現地の有名レストランのコラボだけあって、本格的でかつ洗練された味で、美味しいです。

おまけに、店員さんのサービスも行き届いているので、この値段のランチは、文句の付けようがありません。

他にもいろんなシンガポールらしい料理があるので、また今度試してみたいと思います~♪

ごちそうさまでした~!

120808.品川・シンガポール・シーフード・リパブリック0029

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

三田の絶品生パスタ店=パスターヴォラ

『生パスタの魅力を存分に味わえるパスタ屋さん~♪』

   ~パスターヴォラ -PASTAVOLA- @三田(田町) 

■今日は、仕事の都合で三田でランチです。

年に数回しか行かないエリアなので、グルメ探検の貴重なチャンスです。しっかりとお店を確認してから訪問します。

食べログの“田町・三田”エリア、“レストラン”人気順ランキングはこんな感じになっています。

第1位 リストランテ・ラ・チャウ (イタリアン)
第2位 ホーカーズ (インドカレー、タイカレー、欧風カレー)
第3位 田町 大人のハンバーグ (ハンバーグ、洋食)
第4位 上海餃子 りょう華 (中華料理)
第5位 パスターヴォラ (イタリアン)

全て未訪問ですので、このぐらいの範囲から探検をスタートします。

現在位置と今日の気分から、第5位の“パスターヴォラ”に行ってみることにします。

■ちなみに、食べログで、この“田町・三田”エリアの“ラーメン”人気順ランキングは、意外と廻っているんですよ。。。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます~♪)

第1位 ラーメン二郎・三田本店
第2位 三田製麺所・三田本店 (池袋店に訪問済み)
第3位 中華そば むらさき山
第4位 天空
第5位 らぁめん 丸 <未訪問>

去年は、三田でランチの時は、すべてラーメンを食べていた感じです… (^-^;)

120518.三田・パスターヴォラ0001

■“パスターヴォラ”は、2010年12月にオープンした、まだ新しいお店です。

特にテレビや雑誌などに取り上げられたわけではないようなのですが、twitterや食べログなどの口コミで、開店早々から行列店となったようです。

東海道線・山手線などの線路と第一京浜(幹線道路)に挟まれた、ひっそりとして人通りの少ないエリアで、お世辞にも良い場所とは言えないロケーションなのに、ここまで人気になるのはすごいですね。

また、食べログなどを見ると、口コミ投稿者の多くの人が、激しくリピートしているのも特徴です。

ということは、その方々は、料理も美味しいし、価格も適度なので、このお店をヘビーローテーション・リストに入れていることが予想されます。

■お店は、JR田町駅北口を出て、第一京浜を右(東)向きに150m進み、日比谷通りとの三叉路に差し掛かったら右に入ったところにある、カテリーナ三田というマンションの1階西端にあります。徒歩5分ほどです。

建物1階には、手前に別の珈琲屋さんがあり、その奥にあるので、少々見つけにくいかもしれません。

「お店の前をたまたま通りかかったから入った」という人は、まずあり得ないぐらいの場所です。

お店に着いたのは、12:15ごろ。店の外には丸椅子があって、10人ぐらいの人が座って待っています。

多少並ぶことは事前の情報で押さえていたので、店内の店員さんに名前と人数を告げてから、最後尾の丸椅子に座ります。

15分ほどしてから入店です。店内はカウンター席のみ12席で、ちょっとお洒落なラーメン屋さんのような雰囲気です。

お客さんは、近隣で働くOLさん(のように見える方々)が中心で、女性が8割ぐらいです。

120518.三田・パスターヴォラ0000

■メニューはパスタのみで、レギュラーメニューが6種類、レギュラー限定メニュー(1日5食)が2種類、日替りメニューが1種類です。

今日の日替りパスタは、“やりいかと水菜のスパゲティー”(900円)です。

自分は、初訪問のイタリアンではいつも通り、“カルボナーラ”(900円)を頼みます。

ランチセットの設定もあって、A set(+150円)だと、“本日の野菜デリ”と“焼きたてパン”、B set(+250円)だと、さらに“本日のスープ”が付くので、B setを注文してみます。

【本日の野菜デリと焼きたてパン】
120518.三田・パスターヴォラ0006

■“本日の野菜デリ”は、“ひよこ豆と玉ネギのサラダ”です。

ひよこ豆、玉ネギのスライス、シーチキン、ケッパーが入っていて、マヨネーズで和えてあります。

食べなれない組合せですが、違和感はなく、むしろそれが新鮮で、これから出てくる料理の期待を高めてくれます。

焼きたてパンは温かく、小麦の香りと甘さがしっかりしています。

【本日のスープ】
120518.三田・パスターヴォラ0007

■“本日のスープ”は、“人参の冷製スープ”です。

濃厚でコクのあるニンジンスープが、器ごと冷してあったようで、とっても美味しいですね~♪

器ごと冷してあるところに、店主さんの細部に渡るこだわり、心意気を感じます。

【カルボナーラ】
120518.三田・パスターヴォラ0011

■待つこと12分、ようやくパスタがやって来ました。

真っ白で、縁が丸く盛り上がった、お洒落でファニーなお皿に盛られたパスタは、太目のスパゲッティで、見るからに濃厚そうな玉子クリームがしっかり絡み付いています。

具材はぶつ切りのベーコンで、上からチーズが掛かっています。

カルボナーラとしては、割とオーソドックスな見た目ですが、とっても美味しそうな香りを放っています。

パスタの量は、お皿が大きいので少なく見えますが、実際は男性でも満足できる量があります。

120518.三田・パスターヴォラ0012

■まずは、一口食べてみます。

むむむ…


ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ !!!!!!


こんな生パスタは、今までに食べたことがありません~! 食感と風味がとにかく良いですね~♪

パスタは、太さが十分あることもあり、もっちもちの食感で、小麦の風味が素晴しいんです。

また、この太さのおかげでクリーム・玉子・チーズが効いた濃厚なカルボナーラソースが、しっかり絡んで口まで運ばれます。

大き目のベーコンは、噛み応えがあり、赤肉の旨味と塩気、脂身のジューシーさを放出しています。

咀嚼するたびに、これらの要素が口いっぱいに広がり、舌の味覚を刺激し、鼻腔をくすぐります。

これは、自分の中では、最も美味しいカルボナーラの一つに、確実に入っちゃいますね~♪

いや~、今日までカルボナーラを食べ続けてきて良かった~!(※)としみじみ思ったのでありました。

(※パスタ屋さんの比較のため、新店では常にカルボナーラを頼んでいるんです。)

■総括としては、生パスタの魅力を存分に味わうことができる、アレンジが素晴しいお店です。

正直に言って、自分はここまで美味しい生パスタは食べたことがありません。かなり感動モノです。

基本のパスタが美味しいので、他のメニューも美味しいことは容易に想像できます。

これなら、美味しいものに敏感でうるさいOLの方々が、短い昼食時間に行列を作ってでも食べたいという理由も十分に納得です。

リーズナブルなお値段を考えると、ラーメン屋さんのようなカウンター席も、許容範囲内だと思います。

生パスタが好きな方、生パスタの魅力に目覚めたい方(普通のパスタに飽きた方)には、ぜひおススメします~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

品川No.1高級中華=チャイナ・シャドウ

『綺麗な夜景を眺めながら、至高の中華料理~♪』

   ~チャイナ・シャドウ

■今日は、品川のストリングスホテル東京インターコンチネンタルの中華料理店、“チャイナ・シャドウ”でディナーです。

他人がセットした食事会なので、特には期待していなかったのですが、このお店、けっこう有名みたいです。

いつもの食べログだと、“品川”エリアの“中華料理”では、点数順第1位、人気順第3位になっています。

110617.品川・CHINA SHADOW (21)
(店内写真等は撮り忘れたので、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのHPから拝借しています。)

■お店は、JR品川駅南口の品川イーストワンタワー28階のストリングスホテル東京インターコンチネンタルのロビーフロアにあります。

このホテルは、以前は全日空ホテルで、8階分(?)をぶち抜いたロビーは、バブリーな感じでゴージャスです。

ロビーの喫茶店脇の渡り廊下を進むと、チャイナ・シャドウがあります。

お店は、ダークブラウンの木材と、ナチュラルカラーの家具調度で纏められていて、落ち着いた高級感があります。

窓から見える夜景は、ちょうど品川駅や東京駅方面がしっかり見えます。

110617.品川・CHINA SHADOW (2)

■今日は、仕事関係のちょっとした公式行事だったので、各料理をじっくり味わうことができません。

ビール、紹興酒、ワインなども飲まなければならないので、正確な味の分析は不可能でした。

でも、各料理は綺麗に盛り付けられ、とっても美味しかったので、いつもの習性で、写真だけはバッチリ撮りました。

【前菜三種盛り合わせ】
110617.品川・CHINA SHADOW (3)
(凝った形の白地の器に色とりどりの前菜が載ってやって来ました。テーブルセットも洒落ていて気分が盛り上がります。)

110617.品川・CHINA SHADOW (8)
(くらげの横に、超極細にカットされたニンジンと大根のなますが添えられています。芸が細かいです。)

110617.品川・CHINA SHADOW (9)
(焼き茄子の上に、細かく刻んだネギを油で炒めたものが載っています。)

110617.品川・CHINA SHADOW (10)
(甘めの味付けの中華焼豚と、大豆の甘煮です。)

【花切り文甲イカと新鮮野菜の炒め】
110617.品川・CHINA SHADOW (11)
(イカと野菜の炒め物ですが、油っぽくなく、さっぱりと仕上げられています。細かく切込みが入ったイカがめちゃくちゃ柔らかくて、超美味です~♪)

【ジュンサイと蟹肉入りふかひれのスープ】
110617.品川・CHINA SHADOW (12)
(ジュンサイを使った創作中華っぽい仕立てのスープ。ジュンサイは、意外と中華スープに合っています。味覚よりも食感を楽しむ感じですね~♪)

【芝海老の炒め トムヤンクン風味】
110617.品川・CHINA SHADOW (13)
(ぷりっぷりの海老と野菜が、その名の通りトムヤンクン風に、すっぱ辛い味付けで炒められています。)

【白身魚のスパイスソルト風味揚げ】
110617.品川・CHINA SHADOW (14)
(サイコロ型にカットされた白身魚のフライで、衣はパリッと仕上げられています。味覚的には、淡白な白身魚がスパイスソルトで引き立てられています。)

【冬瓜の肉詰め蒸し 海老の卵風味】
110617.品川・CHINA SHADOW (15)
(隊員の最も好きな中華食材の一つ、冬瓜を使った料理です。中央部がくりぬいてあって、肉詰めになっています。海老の卵を使った濃厚なタレが、サッパリとした冬瓜と絶妙にバランスを取ってあります。)

【かた焼きそばとチャーハン】
110617.品川・CHINA SHADOW (16)
(〆の主食が、かなりの量で、ガッツリ系になっています。チャーハンもかた焼きそばも、どちらもかなり美味しいのですが、お酒を飲んでしまうと食べきれないかも…)

【本日のお勧めデザート】
110617.品川・CHINA SHADOW (17)
(盛りだくさんのフルーツです。けっこうお酒が回っていたようで、写真までぶれちゃっています。)

■総括としては、さすがいいホテルに入っている高級中華料理店のお料理です。

どの料理も、期待通りに手が込んだ、奥ゆかしい味のものばかりでした。

「本気で料理を味わうなら、お酒は飲んだらダメ!」というのが持論なので、ちょっともったいなかったですね。

機会があったら、隊長を連れて再訪したいと思います。

ごちそうさまでした~♪

【メモ】
後で食事開の感じに確認したところ、本日のコースは“柳琴”(8,500円コース)+飲み放題(4,200円)とのこと。
道理で美味しいわけですね~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
242位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html